プロ野球・高校野球

【2020年最新】プロ野球パ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕しました!

昨年パ・リーグは西武が見事優勝しました。ただし、今年は過密日程なこともあり圧倒的な戦力を誇るソフトバンクが有利ではないかとの予想が多いです。

今回の記事では、【2020年最新】プロ野球パ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?というタイトルでお送りします。

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球パ・リーグ最新の順位は?

開幕が大幅に遅れていましたが、20試合近くが既に消化されました。

パ・リーグ順位 (7/12時点)

順位が参照できます。

皆様の予想とは一致した順位になっていましたか?

続いて、開幕前に各解説者が予想した一覧を解説します。

今の順位が解説者が予想していたものとは違っており面白いと思います!

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球パ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?

まずは、27人のプロ野球解説者の順位予想をまとめた結果が下記となっています。

解説者27人の順位予想
  1. ソフトバンク
  2. 楽天
  3. 西武
  4. オリックス
  5. ロッテ
  6. 日ハム

上記の予想は下記27人のプロ野球解説者を元に算出しています。

解説者 1位 2位 3位 4位 5位 6位
江本 孟紀 SB 西武 楽天 ハム 千葉 オリ
平松 政次 SB 西武 楽天 ハム 千葉 オリ
谷沢 健一 西武 SB 楽天 千葉 ハム オリ
大矢 明彦 SB 西武 楽天 ハム オリ 千葉
田尾 安志 楽天 SB 西武 千葉 オリ ハム
松本 匡史 SB 楽天 西武 千葉 オリ ハム
齊藤 明雄 SB 西武 楽天 千葉 オリ ハム
池田 親興 SB 西武 楽天 千葉 オリ ハム
金村 義明 オリ 楽天 SB 西武 ハム 千葉
苫篠 賢治 SB 楽天 西武 オリ 千葉 ハム
大久保博元 SB 楽天 千葉 西武 オリ ハム
片岡 篤史 SB 楽天 ハム 西武 千葉 オリ
立浪 和義 SB 西武 楽天 ハム 千葉 オリ
谷繁 元信 SB 楽天 西武 オリ ハム 千葉
岩本 勉 SB ハム 楽天 西武 千葉 オリ
駒田 徳広 SB 西武 千葉 楽天 ハム オリ
斉藤 和巳 SB 楽天 ハム 西武 千葉 オリ
井端 弘和 SB 楽天 西武 オリ 千葉 ハム
斉藤 雅樹 SB 西武 楽天 千葉 ハム オリ
高木 豊 楽天 SB 西武 千葉 オリ ハム
真中 満 楽天 SB 西武 千葉 オリ ハム
野村 弘樹 SB 西武 楽天 千葉 オリ ハム
里崎 智也 楽天 SB 西武 千葉 オリ ハム
藤井 康雄 SB 楽天 千葉 西武 オリ ハム
達川 光男 楽天 SB 千葉 西武 ハム オリ
伊原 春樹 SB 西武 千葉 楽天 オリ ハム
藪 恵壹 SB 西武 楽天 千葉 オリ ハム
パ・リーグ 1位 2位 3位 4位 5位 6位
ホークス 20 6 1 0 0 0
楽天 5 9 11 2 0 0
西武 1 11 8 7 0 0
オリ 1 0 0 3 13 10
ロッテ 0 0 5 11 8 3
日本ハム 0 1 2 4 6 14

パ・リーグでは27人の解説者達の中で20人がソフトバンクの1位予想しています。

次に5人が楽天を1位予想、そして西武とオリックスが1人ずつ1位を予想しています

27人の野球解説者が選んだ2020年のパ・リーグ優勝候補は圧倒的にソフトバンクの1位予想が多かったようです。

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球順位を独自予想!

現在の順位・各チーム状況を踏まえて筆者の順位予想を発表します。

順位 チーム
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 楽天
4位 ロッテ
5位 日ハム
6位 オリックス

優勝は2019年度覇者の「ソフトバンク」を予想します!

Aクラスには「西武」・「楽天」に続いてここまで好調なロッテを4位と予想しております。また「日ハム」もAクラス入に絡んでくる可能性は高いと思います。

最下位には「オリックス」としました。最下位グセがついているイメージが大きな原因でしょうか・・・

続いて各チームのおおまかな状況を記載しておこうと思います。

※各チームの詳細な戦力分析については、後日別記事でUPしようと思います!

スポンサーリンク

パ・リーグ各チーム状況

ソフトバンク

現在4位のソフトバンクを優勝と予想しました。

前半戦は波に乗れず4位と調子を落としていますが、戦力的には投打ともに郡を抜いています。

体力的にきつくなる中盤~後半にかけてこの戦力差が大きく影響してくると思います。

エースの千賀も復活を果たしておりこれからはますます勝ち星に拍車がかかっていくことでしょう。

レギュラー定着を狙う栗原も面白い存在です。数年前から打撃の前評判は高かったですが、2020年はブレークの予感を匂わせています!

※Twitter栗原

2020年は福田・ミランダの退団はありましたが、バレンティン・ムーアを補強し、チーム力はUPしています。
昨年ケガで苦しんだ柳田もここまで絶好調で上積みしかありません!
圧倒的戦力を保有しているソフトバンクが優勝と予想しています。

西武

現在は3位に付けている西武を2位に予想しました。

昨年度覇者の西部ですが、不動のリードオフマン秋山のメジャー移籍の影響はかなり大きいです。

しかし、西武打線は秋山が抜けても強力です。HR王の山川、打率王の森を始め、長いの短いのを打てる選手がそろっており、今年も攻撃力は球界1といってもいい仕上がりです!

まだ本調子ではないものの、これからは打線の調子も上がってくるでしょう!

新助っ人のスパンジェンバーグにも期待できます。

楽天

現在首位の楽天を3位に予想しました。

昨年は、則本・岸の離脱がありながらの三位と好成績を残しました。
2020年は美馬・ハーマンの退団でマイナス面はありますが、鈴木・涌井・酒居というロッテ組が加入しており、トータル戦力はUPしています。
また、ここまで打撃2冠の浅村が絶好調を維持しています!
浅村がHRを打てば負けない(先日負けましたが)という都市伝説もあるくらいです。
※Twitter画像打線は水物ですが新加入の鈴木大地も好調でそれなりの数字を残すでしょう。体力が落ちてくる後半をにレギュラー陣が普段どおりの活躍ができれば優勝も見えてきそうです。

ロッテ

現在2位のロッテを4位に予想しました。

今年も、十分Aクラス争いができる戦力といえます。
まず、鈴木・涌井・酒居といった主力級が抜けたのはかなり痛いです。
しかし、福田・美馬をしっかり補強できています。
投手陣は若干の心配がありますが、先発~抑えまでバランスがいい印象です。
野手ではリードオフマン荻野が好調です。ただしケガの多い選手であることは確かなので、1年間フルでこのパフォーマンスを出せるかがロッテ浮上のカギになりそうです。ゴールデンルーキー令和の怪物佐々木のデビューは2020ねんああるでしょうか!?

日ハム

現在最下位の日ハムを5位に予想しました。

戦力的には投打ともに今ひとつといったところでしょうか。

長打を打てる選手が少ないことは確かで、この穴を埋めるために、清宮・野村のドラフト一位コンビの活躍が浮上のカギになりそうです。この二人には結果を出してレギュラー定着への年にしてもらいたいです。

先発でも計算できる選手は有原くらいでしょう。今年はまだ白星がありませんが、2019年最多勝選手の意地を見せてくれることでしょう。

オリックス

現在5位のオリックスを最下位に予想しました。

昨年は最下位でしたが、今シーズンも苦しい戦いとなりそうです。
オリックスの場合は打線が課題です。
吉田に続く選手が出てくればというところでしょうか。
しかし、MLBでも実績を残しているジョーンズを獲得したことは大きいです。
一定の活躍は見込めそうです。
投手陣では山岡・山本に続く選手がいないことが課題となります。
この二人は勝ち星・防御率ともに計算できそうです。
ふたりとも2桁勝利以上はできるのではないでしょうか。
先発のコマ不足を解消できる選手が台頭してくればAクラスも夢ではなそうです!

スポンサーリンク

【2020年プロ野球順位予想】ネット上の反応

ネット上でも、プロ野球開幕を前に順位を予想するファンたちが盛り上がっています。

パ・リーグ優勝候補は、ソフトバンクを1位と予想する声が多く上がっている印象です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的に今シーズンの予想をすることもプロ野球の醍醐味のひとつです!

パ・リーグは西武・ソフトバンクの2強時代と言われているところですが、楽天・ロッテの頑張りがどこまで続くかも見ものです!

無観客試合~人数制限などで現地の応援が難しいのが現状ですが、推しのチームが少しでも順位をあげられるように皆様応援しましょう!

【2020年最新】プロ野球セ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕します。 昨年セ・リーグは巨人が広島...