プロ野球・高校野球

【画像】佐藤輝明の家族構成|父親も柔道家で経歴が凄い!母親&兄弟も高身長一家!

スポンサーリンク

2020年ドラフト会議では、4球団競合の末に阪神が佐藤輝明さんを指名し話題となっています。

佐藤輝明さんは、187cmの高身長で92kgという恵まれた体系の持ち主なのですが、どうやら柔道家の父親譲りのようです。

また、母親や弟が全員高身長の家族なのだそうです。

佐藤輝明さんがどのような家庭で育ってきたのか気になる方も多いですよね。

今回の記事では、佐藤輝明さんの家族構成について調査していきたいと思います。

スポンサーリンク

佐藤輝明選手プロフィール

  • 名前:佐藤 輝明(さとう てるあき)
  • 生年月日:1999年(平成11年)3月13日
  • 血液型:B型
  • 足のサイズ:30cm
  • 出身:兵庫県西宮市
  • 身長:187cm
  • 体重:92kg
  • 投打:右投左打
  • ポジション:三塁手兼外野手
  • 学歴・出身校:
    兵庫県西宮市立甲東小学校

    西宮市立甲陵中学校

    私立仁川学院高校(兵庫県西宮市)

    私立近畿大学(東大阪市)短期大学部

    私立近畿大学経営学部へ3年次へ編入(2019年)

兵庫県西宮市出身の佐藤輝明選手は、現在21歳の大学4年生。

佐藤輝明選手の身長は187cmです。

プロ野球選手の平均身長はおおよそ180cmと言われていますので、平均を上回る高身長です。

50m走を6秒フラット(ちょうど)で走ることができる俊足で、変化球や内角の球にも対応できる超人とも言われている佐藤輝明さん。

一方でアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のファン(推しは「紫の高城れに(26)」)と可愛らしい一面もある佐藤輝明さん。

佐藤輝明さんの経歴を少し紹介したいと思います。

佐藤輝明さんの小学校~中学校

【小学6年時にタイガースジュニアに選ばれた佐藤輝明さん】

佐藤輝明さんは、小学校1年生の時から野球を始めています。

甲東ブルーサンダース(西宮市立甲東小学校)でプレーし、小学校6年生には阪神タイガースジュニアに選ばれ『プロ野球ジュニアトーナメント』に出場しています。

西宮市立甲陵中学校へ進学後は、軟式野球部に所属。

実は、中学時代の佐藤輝明さんは、野球への情熱はそれほどでもなかったそうです。

中学時代はシニアのチームではなく、学校の軟式野球部に所属していました。

高校時代

佐藤輝明さんは、家から近いという理由で私立仁川学院高校へ進学し卒業されています。

入学後、部活を決める時には、サッカーと野球のどちらにしようか迷ったそうです。
中学では、軟式野球部に所属していましたが硬式野球部に入部。

軟式から硬式に変わったことで打球が飛ぶようになり、野球にやる気をなったそうです。

「家から近かったので。サッカーをやろうか迷っていたけど、中学まで野球をやっていたので。軟式から硬式に変わって、打球がさらに飛ぶようになって面白かった」

引用:日刊スポーツ

高校3年生の兵庫県大会には4番サードとして出場し、3打数2安打との結果を残していますが、5回コールド1対11で敗れ甲子園出場する事なく高校での野球生活が終わりました。

大学

高校時代に佐藤輝明さんは知り合いの指導者を通じ練習会に参加してました。

それがきっかけでオファーがあり、近畿大学を受験し入学されています。

佐藤輝明さんは、1年生からベンチ入りの実力で春のリーグ戦ではレフトを守り見事にリーグ優勝に導きます。

その他、

  • 大学1年生秋:4番を任され、3年生春までの5シーズンで9本塁打、通算打率も3割越えと活躍
  • 大学2年生春:外野手のベストナイン選出
  • 大学2年生夏:大学野球日本代表に選ばれ日米大学野球、ハーレム国際野球大会に出場
  • 大学2年生秋:リーグ優勝、3試合連続ホームランを放つ活躍で、MVPを受賞

と素晴らしい功績を持っています。

スポンサーリンク

【画像】佐藤輝明の家族構成|父親も柔道家で経歴が凄い!母親&兄弟も高身長家族!

佐藤輝明さんの家族構成は、

  • 父親
  • 母親
  • 弟2人

と輝明さんの5人家族です。

普段は、奈良県の「近畿大学野球部開明寮」で寮生活を送っていますが、コロナの影響で練習が中止しています。

その為2020年4月3日からは、兵庫県西宮市の実家に戻り生活をしています。

佐藤輝明さんとご家族のエピソード交えながら、どのようなご家族なのか見ていきたいと思います。

父親

佐藤輝明の父
  • 名前:佐藤 博信
  • 生年月日:1967年4月25日
  • 出身 : 宮城県村田町
  • 身長:184cm
  • 体重:86kg(級の選手)
  • 学歴:日本体育大学卒業

佐藤輝明さんの父親は、柔道家の佐藤博信さんと言います。

父親も184㎝の高身長や、ガッチリした体重で、輝明さんの体格は父親譲りと言われています。

父・博信さんの柔道の主な戦績は以下の通りです。

『主な戦績』
1987年 - 優勝大会 3位
1987年 - 全日本学生選手権 無差別 3位
1988年 - チェコ国際 優勝
1989年 - 正力杯 2位
1990年 - 正力国際 2位
1991年 - 講道館杯 優勝

1991年の講道館杯86キロ以下級では優勝経歴の持ち主という博信さん。

現在は、関西学院大学人間福祉学部人間福祉研究科でスポーツ・体育・武道を専門とされ准教授をされておられます。

父・佐藤博信さんは、ほぼ毎試合、息子の輝明さんの球場を訪れ動画を撮影していたといいます。

その動画を息子・輝明さんに送り、フォームの微調整に使っているそうです。

筋トレや肉体改造のアドバイスもされていることからも、輝明さんに対して熱心な様子が分かりますね。

母親

佐藤輝明さんの母

名前:佐藤 昌子(まさこ)

生年月日:1972年6月22日

年齢:48歳(2020年11月現在)

身長:170cm

佐藤輝明さんの母親は下記のインタビュー内容から現在48歳であることが分かります。

父の頑健な体に加え、母・晶子(まさこ)さん(48)は「体だけは受け継がせることができました」と言う1メートル70に迫る長身。

引用:スポニチ

佐藤輝明さんの大好物は母親の作るハンバーグだそうです(^^)

普段は寮生活で食べられませんが、コロナウイルスの影響で部活活動が自粛し実家に帰省した際には、ハンバーグを何度もリクエストしたというエピソードもあります。

佐藤輝明さんは、男3人兄弟の長男として育ちました。

息子3人&柔道家の夫の男4人の食事はとても大変だったと語っています。

母は「ハンバーグの時は挽肉をキロ単位で買いに行くんです…」と苦笑いだ。

引用:スポニチ

そんな料理上手な母の誕生日には、サプライズで料理のレシピ本をプレゼントしたこともるそうで、佐藤輝明さんは、母親との仲も良いようですね。

お父さんとお母さんのたくさんの愛情を受け、佐藤輝明さんはたくましく育っていったようですね。

佐藤輝明さんには、2人の弟がいます。

次男

  • 名前:佐藤太紀
  • 生年月日:2000年生まれ
  • 身長:187cm
  • 体重:85kg
  • 所属:関西学院大2年
  • ポジション:内野手
  • 利き腕:右投右打

次男である佐藤太紀さんは、2020年で関西学院大学の2年生です。

弟さんも187cmの高身長です。

太紀さんは右打ちで小学校の時のあだ名は「西宮のおかわり君」だったそうです。

小学6年生で「オリックスジュニア」に選ばれたこともあり、中学時代には、「西ヤングフェニックス」に所属していました。

兄・輝明さんとは、コロナ渦の自粛期間中に実家の近くの公園で毎日一緒に野球の練習をしていたといいます。

自粛期間中は下の弟と羽根打ちやランニングなど一緒に練習し、打撃のアドバイスもした。

引用:スポニチ

現在、太紀さんも関西学院大で野球をされていますが、最近では、「佐藤輝明の弟」と言われることも増えてきたそうです。

太紀さんによると、「(兄・輝明さんよりも)パワーは勝っている。ウェートは僕のほうが重いものあげます」と自信たっぷりのようです(^^)

将来、兄弟そろって野球界に名前を轟かせる日がくるかもしれませんね。

三男

佐藤輝明さんの一番下の弟である三男は、2020年時点で小学4年生です。

輝明さんとは年の離れた弟で、三男の情報に関してはまだ少ないようです。

輝明さんのコロナ自粛期間中に下の弟と野球をしていたエピソードを語っていたので、兄二人の背中を見て一緒に野球をしている可能性も高いですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、佐藤輝明の家族構成|父親も柔道家で経歴が凄い!母親&兄弟も高身長一家!というタイトルでお送りしました。

ドラフト会議では、4球団競合もあった注目の選手の佐藤輝明さん。

高身長でガッチリ体格の恵まれた容姿は親譲りなことが分かりました。

そして、これまでの野球人生の中ではたくさんの愛情を注ぐご家族のサポートもあったようですね。

佐藤輝明さんのこれからの活躍にも目が離せませんね。