歌手

松任谷由実|子供がいない理由が衝撃!夫・松任谷正隆との馴れ初め〜離婚危機

スポンサーリンク

日本を代表するシンガーソングライターとして数多くの名曲を世に輩出し、ユーミンの愛称で親しまれている松任谷由実さん。

夫・松任谷正隆さんとは結婚して40年以上経ちますがおしどり夫婦としても有名です。

二人三脚で人生を歩んできたお二人の馴れ初めや、子供がいるのか気になりますよね。

今回の記事では、松任谷由実に子供はいる?夫・松任谷正隆との馴れ初めが凄い!というタイトルでお送りします。

スポンサーリンク

松任谷由実と夫・松任谷正隆の馴れ初めは?

日本を代表するシンガーソングライターの松任谷由実さん。

夫は、として作詞家としても活動する松任谷正隆氏さんです。

まずは、お二人の出会いを紹介していきたいと思います。

馴れ初めは?

お二人の出会いは、1976年TBSで放送されていた音楽特番『セブンスター・ショー』です。

当時の松任谷正隆さんは、

  • 吉田拓郎さんのアルバムに参加
  • 音楽ユニット「キャラメル・ママ」のメンバーでピアニストとして活動

など自身のミュージシャンの活躍も活発にされていました。

【左から2番目:松任谷正隆】

編曲家としても本格敵的に活動していた松任谷正隆さん。

ユーミンが番組ホストをしていた、音楽特番『セブンスター・ショー』でティン・パン・アレイとしてバックでコーラスの担当として出演するようになります。

『セブンスター・ショー』でかまやつひろしさんと荒井由実さんが歌うバックでコーラスを歌う松任谷正隆さんはこちら。

ユーミンと松任谷正隆さんが共演した貴重な映像です。

この番組共演がきっかけで、2人は交流を深めていったそうです。

そして、荒井由実さんが1973年に発売された初のアルバム「ひこうき雲」のレコーディングの時でした。

交流があったことから、レコーディングにキーボードで参加した松任谷正隆さん。

松任谷正隆さんは、このレコーディングの、ひこうき雲のサビに当てたコードを聴いた瞬間、使われているコードの意外性にとても驚いたそうです。

荒井由実さん(旧姓)は積極的に正隆さんに意見を求め耳を傾け、ふたりの会話は増えていったそうです。

当初お二人は音楽のことで口論することもあったといいますが、ユーミンは当時のことをこのように振り返っています。

  • 「ミュージシャンくさくなくて、考え方が真面目。」
  • 「しっかりしている人だなあ」

その後、レコーディングなど苦労するユーミンに対し、松任谷正隆さんが「何の花が好きなの?」と声を変え、「ダリアが好き」と答えたユーミン。

すると翌日にユーミンにダリアの花束をプレゼントしたそうです。

この出来事を気にお二人は急接近したといいます。

1年もの歳月を要してつくられたアルバムの制作時には、二人の仲はどんどん深まっていきました。

結婚

当時まだ大学在学中だったユーミンさんの卒業を待ち、お二人は1976年11月29日に結婚されています。

  • 松任谷正隆さん : 25歳
  • 荒井由実さん : 22歳

このウェディング・ドレスは、ユーミン自らデザインしたそうです(^^)

お二人の馴れ初めは、天才音楽家夫婦らしいエピソードですよね!

結婚後

結婚後、結婚後のお二人の様子は、以下のエピソードを聴いてもとてもラブラブだったようです(^^)

  • 結婚して十年すぎたところで全くケンカしなくなった
  • お風呂で背中とか流しちゃって(笑)
  • 身体の隅々まで洗ってあげる

ユーミンは結婚後の1978年、夫・正隆さんのプロデュースにより、松任谷由実名義で初めてのアルバム『紅雀』をリリース。

松田聖子さんにユーミンが呉田軽穂の名で曲を提供し、1992年に正隆さんが編曲した「赤いスイートピー」などの大ヒット。

1990年の『天国のドア』は、日本人アーティストのアルバムでは初の200万枚の出荷を記録。

ほかのアーティストのアレンジやプロデュースにも追われ多忙をきわめていきました。

離婚の危機

仲睦まじいことで知られるお二人ですが、過去には離婚の危機もあったそうです。

人気絶頂に達した後停滞の時期が訪れました。

当時「ユーミンは終わった」とあちこちで書かれ、絶頂から落ちていく恐怖のなかに立ちながら、2人はこれから先をどう進んでいくべきかという話を毎日していたといいます。

当時は、夫婦としてやっていけるかの不安さえあったという二人。

離婚も頭によぎったといいます。

《もうダメかもしれないという時が訪れ》たが、《実際に別れるとなった時に話し合わなければいけない、会社や権利関係の決めごとを全部テーブルにのせてみたんです。そしたら、彼も途方もなく面倒に感じたみたいで無期延期になりました》

引用:文春オンライン

さらに2016年8月、当時64歳の正隆さんが30代の女性マネージャーと手をつないでデートしていたという熱愛スクープも取り上げられました。当時のことを松任谷由実さんは、2020年2月、自身のライブで不倫の話題に触れた際に以下のように語っています。

『人を好きになった結果そうだったら仕方ないけれど、続くならルール違反』

結婚して40年を迎えた夫婦には、それ以上に信頼し合えるアーティストならではの固い絆で結ばれているのかもしれませんね(^^)

スポンサーリンク

松任谷由実|子供がいない理由が衝撃!

今では¨オシドリ夫婦¨の相性もつくほど、仲の良いことで知られている松任谷由実さんと松任谷正隆さん。

お二人の間に、子供がいるかどうか気になる方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、お二人の間にお子さんはいないと言われています。

松任谷由実と松任谷正隆は“あえて子供を作らない”という選択をされています。

①子供が嫌い?

松任谷由実さんが29歳の時に出版した自叙伝「ルージュの伝言」の中で、

  • 「子供はいない方がいいかな」
  • 「子供はうるさいからいやなの。部屋とかが汚されるのが。おもちゃとかがあるとインテリアとしてきれいに見えないし」

などと、子どもが嫌いともとれる記述があります。

②音楽活動を優先

ユーミンさんは、以前このような発言もされています。

「女性アーティストって子供生んじゃうと、子供が最高傑作になってしまうのよね。」

この発言を聞くと、どうやら意識的に子供をつくっていないことが分かります。

根っからのアーティスト思考がとても凄いですよね(^^)

クールなこの思考があってこそのあの歌詞や作曲が叶って名曲の数々を生んだのかもしれません。

③結婚するときの条件が『子供を作らない』

松任谷由実さんは、松任谷正隆と結婚されるときに、唯一の条件を出されたといいます。

それが「子供を作らないこと」です。

理由は、上記でも記述した”音楽活動に専念したいから”だと考えられます。

しかさ、現代でも相当な理解がある男性じゃないと、この条件を飲める男性は少なくないかもしれませんね。

この時代にしてこの発想は考えてみたら相当なことだったことも伺えますね。

松任谷正隆さんも、松任谷由実さんの個性が薄まってしまうとの理由で子供を作らないことに賛成しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、松任谷由実に子供はいる?夫・松任谷正隆との馴れ初めが凄い!というタイトルでお送りしました。

松任谷由実さんと夫・松任谷正隆さんの馴れ初めは、音楽で知り合い現在も「戦友」としての思いもあるそうです。

オシドリ夫婦で戦友でいられるご夫婦像がとても素敵ですよね。

子供をあえてつくらないという選択をされていることから今後もお二人仲睦ましくされていくことでしょうね(^^)