プロ野球・高校野球

関本ジュニア(関本勇輔)の進学先の大学はどこ?立命や明治大が有力?

スポンサーリンク

2020年10月26日に2020年度のドラフト会議が終了しました。

“関本ジュニア”とも呼ばれる、関本賢太郎さんの長男・関本勇輔さんを阪神が、ドラフト指名を検討しているとの報道がありました。

しかし今回は残念ながら指名漏れとなる結果となりました。

その為、関本勇輔さんがどこの大学へ進学するのか気になる方も多いようです。

今回の記事では関本ジュニア・勇輔捕手の進学先について考察します。

スポンサーリンク

関本ジュニア(勇輔)がドラフト漏れ!

2020年10月26日、本年度のプロ野球ドラフト会議が行われました。

関本ジュニアとも呼ばれる、関本賢太郎さんの長男について話題となっていましたが、残念ながら指名されることはなく指名漏れとなる結果となりました。

 

関本勇輔
  • 高校:履正社
  • 出身:兵庫県西宮市
  • 父親:関本賢太郎

夙川小1年生の時から軟式野球を始め、苦楽園中では兵庫西宮ボーイズで捕手。

今夏の交流試合では、二塁送球完了タイム1秒84の強肩を発揮し3度企図された二盗を阻止。

高校通算16本塁打で、逆方向のスタンドに運ぶパンチ力も備える選手。

父・賢太郎氏さんは96年に天理高から阪神の2位指名を受けていることから、親子2代のプロ入り、そして阪神入りが期待されていましたが、今回のドラフト会議で名前が呼ばれることはありませんでした。

Twitterでは、¨関本Jr¨や¨指名漏れ¨がトレンドにランクイン。

ファンからは

  • 「まさかの指名漏れ」
  • 「関本Jr.ダメだったか」
  • 「あれ?関本Jrは??阪神なにしてんねん」

など落胆の声が多く挙がっています。

履正社の岡田龍生監督によれば、関本勇輔さんは、進学に切り替えることを明らかにしています。

岡田龍生監督は「志望届を出した4人とも指名できればと思ったが、厳しいですね。関本にはこれで夢が絶たれたわけではない。頑張って4年間で力をつけてほしい」と進学に切り替えることを明らかにした。

引用:スポニチ

関本勇輔さんがどこの大学へと進学するか気になるという声も挙がっています。

https://twitter.com/toratigersan3/status/1320686134913945600?s=20

関本勇輔さんはどこの大学へと進学するのでしょうか?

スポンサーリンク

関本ジュニア(関本勇輔)の進学先の大学はどこ?立命や明治大が有力?

進学先①立命館大学

関本勇輔さんは兵庫県出身の選手です。

その為、大学も関西圏の大学へと進むということも予測できますね。

2020年の卒業生には関西リーグに進学している選手が多くみられます。

その他にも東京6大学へ進学している選手もおり、大学野球には太いパイプがあるように思えます。

履正社高校野球部の進学先一覧(2020)
  • 志水渚(関西外国語大学)
  • 浦田拓斗(関西外国語大学)
  • 清水大成(早稲田大学)
  • 新谷樹稀(大阪学院大学)
  • 坂口敦也(大阪工業大学)
  • 浦野皓太(大阪工業大学)
  • 山本啓太(大阪工業大学)
  • 桃谷惟吹(立命館大学)
  • 内倉一冴(龍谷大学)
  • 西川黎(明治大学)
  • 植木佑斗(奈良学園大学)
  • 野上聖喜(大阪体育大学)
  • 高寺真生(大阪体育大学)

プロ野球選手で捕手として有名な古田敦也さんも立命館高校出身です。

球史に残る名捕手として憧れる選手も多いので花でしょうか。

古田さんの背中を追い同じ立命へと進学する可能性も考えられますね。

進学先②明治大学

捕手として活躍し、阪神入りを期待されていた関本勇輔さん。

過去に同じ履正社高校出身で、阪神タイガース入りをした選手に、坂本誠志郎さんがいます。

HT-Kentaro-Sekimoto2.jpg
坂本 誠志郎
  • 出身地 :兵庫県養父市
  • 生年月日 :1993年11月10日(26歳)
  • 投球・打席 :右投右打
  • ポジション :捕手
  • プロ入り :2015年 ドラフト2位
  • 出身校:履正社高等学校
  • 出身大学:明治大学
  • 球団:阪神タイガース (2016 – )

坂本 誠志郎さんの経歴は、

履正社高校→明治大学→阪神タイガース

と歩んでいます。

兵庫県出身ということろも、関本勇輔さんと一緒なことや、履正社高校の先輩として同じ道を目指す可能性もありますね。

進学先③東北福祉大学

東北福祉大学は、阪神タイガースの監督である矢野燿大さんの出身大学です。

憧れの球団の監督の出身大学とだけあって、目指す大学の候補としても有力なのかもしれません。

東北、北海道の大学から初のプロ選手を輩出しており、49人がNPB、MLBプレイヤーという功績も持っています。

多くのプロ野球選手を生み出している学校ということもあり進学先として候補に挙がっている可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上では、関本勇輔さんへのエールの声も多く届いています。

https://twitter.com/33516944Hotyan/status/1320710549336776704?s=20

大学へ進学し4年後にまた成長した姿を見せてほしいと望むファンの方が多くいるようですね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、関本ジュニア(関本勇輔)の進学先の大学はどこ?立命や明治大が有力?というタイトルでお送りしました。

今年度のドラフトには残念ながら指名漏れしてしまった関本勇輔さん。

進学先の大学の候補について予想していきましたが、

  1. 立命館大学
  2. 明治大学
  3. 東北福祉大学

を予想させて頂きました。

どこの大学へ進学しても今後、また更に成長した姿を見れるまで応援していきたいと思います。