プロ野球・高校野球

【2020年最新】プロ野球セ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕します。

昨年セ・リーグは巨人が広島のリーグ4連覇を阻み、5年ぶりの優勝を飾っていますが、今年は圧倒的な戦力を誇るチームはなく昨年以上に混戦が予想されています。

今回の記事では、【2020年最新】プロ野球セ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?というタイトルでお送りします。

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球セ・リーグ最新の順位は?

開幕が大幅に遅れていましたが、20試合近くが既に消化されました。

セ・リーグ順位 (7/12時点)

順位が参照できます。

皆様の予想とは一致した順位になっていましたか?

続いて、開幕前に各解説者が予想した一覧を解説します。

今の順位が解説者が予想していたものとは違っており面白いと思います!

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球セ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?

まずは、27人のプロ野球解説者の順位予想をまとめた結果が下記となっています。

解説者27人の順位予想
  1. 巨人
  2. 阪神
  3. 広島
  4. 横浜
  5. 中日

上記の予想は下記27人のプロ野球解説者を元に算出しています。

解説者 1位 2位 3位 4位 5位 6位
江本 孟紀 巨人 広島 阪神 横浜 ヤク 中日
平松 政次 横浜 広島 巨人 阪神 中日 ヤク
谷沢 健一 巨人 広島 横浜 阪神 中日 ヤク
大矢 明彦 広島 巨人 横浜 阪神 ヤク 中日
田尾 安志 阪神 広島 巨人 中日 横浜 ヤク
松本 匡史 巨人 広島 阪神 横浜 中日 ヤク
齊藤 明雄 横浜 広島 巨人 阪神 中日 ヤク
池田 親興 阪神 広島 横浜 巨人 ヤク 中日
金村 義明 阪神 巨人 横浜 広島 中日 ヤク
苫篠 賢治 阪神 広島 横浜 巨人 ヤク 中日
大久保博元 巨人 広島 中日 横浜 ヤク 阪神
片岡 篤史 巨人 横浜 阪神 広島 中日 ヤク
立浪 和義 巨人 横浜 広島 中日 阪神 ヤク
谷繁 元信 阪神 広島 中日 巨人 横浜 ヤク
岩本 勉 阪神 巨人 横浜 広島 中日 ヤク
駒田 徳広
広島 巨人 横浜 阪神 中日 ヤク
斉藤 和巳 広島 中日 巨人 阪神 横浜 ヤク
井端 弘和 阪神 巨人 中日 広島 横浜 ヤク
斉藤 雅樹 巨人 広島 横浜 阪神 中日 ヤク
高木 豊 横浜 巨人 中日 阪神 広島 ヤク
真中 満 横浜 巨人 ヤク 阪神 広島 中日
野村 弘樹 巨人 広島 横浜 中日 阪神 ヤク
里崎 智也 中日 巨人 広島 阪神 横浜 ヤク
藤井 康雄 巨人 広島 中日 阪神 横浜 ヤク
達川 光男 広島 阪神 横浜 巨人 ヤク 中日
伊原 春樹 広島 巨人 阪神 中日 横浜 ヤク
藪 恵壹 阪神 巨人 横浜 広島 中日 ヤク

 

セ・リーグ 1位 2位 3位 4位 5位 6位
巨人 9 10 4 4 0 1
阪神 8 1 4 11 2 1
広島 5 13 2 5 2 0
横浜 4 2 11 3 7 0
中日 1 1 5 4 10 6
ヤク 0 0 1 0 6 19

27人中の9人が巨人、次点で8人が阪神、5人が広島、4人が横浜、1人が中日の優勝を予想しました。

いかがでしょうか?大半の方がヤクルト最下位と予想される方が多かったのです!

(開幕前の筆者予想もヤクルトは5位でした・・・)

しかし予想を覆し、7/12時点の順位ではなんとヤクルトが単独首位に躍り出ています!

スポンサーリンク

【2020年最新】プロ野球順位を独自予想!

現在の順位・各チーム状況を踏まえて筆者の順位予想を発表します。

 

順位 チーム
1位 巨人
2位 DeNA
3位 ヤクルト
4位 広島
5位 阪神
6位 中日

優勝は2019年度覇者の「巨人」を予想します!

Aランクには「DeNA」・「ヤクルト」続いて広島を4位と予想しており、この3チームでAクラス入争いを予想します。

5位・6位に「中日」・「阪神」をしました。この2チームはAクラス入は厳しいと感じています。

続いて各チームのおおまかな状況を記載しておこうと思います。

※各チームの詳細な戦力分析については、後日別記事でUPしようと思います!

セ・リーグ各チーム状況

巨人

現在2位に付けている巨人を優勝と予想しました。

ですが、試合中止を挟んで4連敗中と波に乗れていません。

大きな原因は扇の要「小林」の骨折での離脱で、代わりを努めている「大城」に問題があると言われています

打てる捕手を謳い文句に原監督に重宝されているようですが、なにせ打てないという意見が多いようです・・・

その辺を解消できれば巨人は投打ともに充実した戦力を抱えているため、すんなりと優勝してしまうのではないかと予想しています!

【巨人編】2020年最新|プロ野球セ・リーグ戦力分析&順位予想!新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕しました。 別記事でセ・リーグの順位予想...

DeNA

現在は3位に付けているDeNAを2位に予想しました。

チームの柱だった筒香が抜けた穴は大きいですが、HR王ソトなどは健在で新4番として入っている「佐野」が活躍することを予想しています。

投手陣についても、東がケガをしてい出遅れていることは痛いです。

しかし、下記のことから期待も大きいのではないでしょうか。

  • 先発はコマがそれなりにそろっていること
  • 絶対的抑えである「山崎」もこれまでの経験もあり→例年通りの数字は見込めること

投手陣も充実しているのではないかと思います。

【横浜DeNAベイスターズ編】2020年最新|プロ野球セ・リーグ戦力分析!新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕しました。 別記事でセ・リーグの順位予想...

ヤクルト

現在首位のヤクルトを3位に予想しました。

ヤクルトは2番「山田」が強烈です。試合数が少ない2020年もトリプルスリーを達成してしまうのではないかと期待してしまいます。

また令和の4番「村上」も更に成長を遂げており今年はHR王・打点王の期待もできます。また、山田・村上の前を打つ坂口・青木もそれなりの数字が見込めるため、攻撃陣は充実してます。

ただし、投手陣がピリッとしていない状況です・・・

セ・リーグの中でも下位グループの投手陣です。そこに期待ができるのがドラフト1位ルークーの「奥川」です

2軍戦でも3試合連続で無失点を記録しており、すでにヤクルトのエースといってもいいくらいの風格をただよせています。

1軍での実戦登板もそう遠くないでしょう。

そんな奥川の活躍と投手陣をカバーできる攻撃陣を評価して3位と予想しています。

広島

現在4位の広島を4位に予想しました。

昨年度は4位と結果がでなかった広島ですが、このままズルズルいってしまうと予想しています。

投手陣ではエース大瀬良・ルーキー森下の活躍が期待できます。

筆者はセ・リーグ新人王は森下ではないかと思っています。(この辺は別記事で紹介します。)

その他のローテ投手がピリッとしない実情と、抑えとして期待されていたスコットが全くダメな点を考慮して4位予想です。

打撃陣では鈴木誠也の3冠への期待もあり、かなりの数字を残すことは予想できますが、その他の打撃陣が思ったほどの数字を残せていません。

堂林だけは今年覚醒の予感がしておりブレークの兆しがあり期待できそうです!!

阪神

現在最下位の阪神を5位予想にしました。

戦力的にはかなり厳しい評価をしています。

まず打線が弱いです。

それを強力リリーフ陣でなんとか支えている状況でした。

それもジョンソン・ドリスの退団でかなり苦しい状況となっています。
打線に関しては、ボーアが開幕3連戦で絶不調でしたが、ここ最近は復調の兆しが見えています。
大山・ボーアの並びがこうをそうしているように見えており、ここの二人の前にランナーを貯めれるかがカギになりそうです。
木浪・糸原・近本あたりに上積みがないと厳しいでしょう…
また、先発陣のコマが足りていない実情も厳しい評価となった一つです。

中日

現在5位の中日を最下位予想にしました。

戦力的にはかなり厳しいです

まず、投手陣が手薄です。若手の台頭があるものの計算できる選手が少ないです。

また、抑えを固定できていないことも厳しい評価の一つになっています。

野手陣は計算できる選手が多いものの、絶対的に数字を残せる選手がいないことも確かです。※超一流というよりは、一流程度のある程度活躍してくれる選手が多い印象

戦力の上積みには根尾石川などの若手野手陣の活躍が不可欠となっています。2~3年後に活躍してくれそうな選手が多いものの2020年はまだ厳しい印象です。

スポンサーリンク

【2020年プロ野球順位予想】ネット上の反応

ネット上でも、プロ野球開幕を前に順位を予想するファンたちが盛り上がっています。

セ・リーグ優勝候補は、巨人を1位と予想する声が多く上がっている印象です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

個人的に今シーズンの予想をすることもプロ野球の醍醐味のひとつです!

無観客試合~人数制限などで現地の応援が難しいのが現状ですが、推しのチームが少しでも順位をあげられるように皆様応援しましょう!

【2020年最新】プロ野球パ・リーグ順位予想|解説者の優勝候補は?新型コロナウィルスの影響で開幕が大幅に遅れていたプロ野球が、6/19(金)に約3カ月遅れで開幕しました! 昨年パ・リーグは西武が見...