ニュース

勝武士(しょうぶし)病歴まとめ!持病の糖尿病はコロナ悪化の原因?

スポンサーリンク

2020年5月13日、大相撲高田川部屋の三段目力士、勝武士さんが新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため命を落とされました。

28歳の若さで亡くなられ、余りにも早すぎる別れに悲しみの声があがっています。

勝武士さんは持病などは持っていたのでしょうか。

今回の記事では、勝武士さんの持病や病歴についてまとめていきたいと思います。

勝武士プロフィール

力士名 勝武士 幹士(しょうぶし・かんじ)

本名  末武清孝(すえたけ・きよたか

生年月日 1991年11月4日生

出身地 山梨県甲斐市

身長  165cm

体重  108.6kg

得意技 突き押し

初土俵 2007年春場所

生涯成績

在位場所78 取組538 勝260 負279

三段目:在位場所48 取組335 勝147 負189

序二段:在場所26 取組182 勝99 負83

序ノ口:在場所3 取組21 勝14 負7

前相撲戦歴:1場所

勝武士さんは中学卒業後に高田川部屋に入門し、力士としてスタートしました。

身長165センチと小柄ですが、強い足腰を武器に最高位は東三段目11枚目でした。

勝武士さん中学校は、柔道の兄弟子である竜電関と同じ「甲斐市立竜王中学校(甲斐市篠原)」に通われていました。

入部した柔道部では、竜電関が勝武士さんの1学年上の先輩だったそうです。

竜王中学3年の時、高田川親方(元関脇安芸乃島)から「お前もやってみないか」とスカウトされて角界入りをしています。

しこ名も中学校の「竜王」からとっているそうです。

竜王中柔道部の恩師からも「何事にも一生懸命で体が小さいぶん、人の倍は稽古をしていたという」

と言われるほど努力家だったそうです。

巡業や花相撲では知られた人気者で、元気で明るい性格。

相撲の所作や禁じ手など力士2人が面白おかしく実演する「しょっきり」を担当することが多く、ファンを楽しませていたそうです。

スポンサーリンク

勝武士の病歴まとめ!糖尿病の持病があった?

勝武士には、糖尿病の持病があったようです。

糖尿病のため、インスリン注射を打ち続けて稽古に励んでいたそうです。

2016年には取組直前に土俵下の控えで全身が赤らんで手が震え糖尿病による低血糖障がいが出たことも報道されています。

勝武士は土俵下の控えで全身が紅潮して手が震え、取組直前で異例の不戦敗。審判で異変に気づいた峰崎親方(元前頭三杉磯)から「相撲は取れるか」と聞かれると「できれば、このまま帰りたいです…」と訴えた。相手の朱鷺ノ若も「審判の親方から『不戦(勝)だよ』と。ビックリした」。峰崎親方も「初めてだよ」と驚きを隠さなかった。原因は2年前に患った糖尿病による低血糖障害だった。当日は取組前に「エナジードリンクとチョコ」を摂取したが、薬は飲んでいなかった。定期通院しておらず、自己管理不足がたたった。

引用:日刊スポーツ

スポンサーリンク

勝武士は糖尿病の持病はコロナ悪化の原因?

原因①糖尿病の持病

世界保健機関(WHO)の発表によると、新型コロナウイルスによる世界の致死率は2%ほどですが、糖尿病患者は9・2%にまでになってしまうようです。

新型コロナウイルスの症状では、血栓ができやすく血管が根詰まりすくしまうことが確認されています。

肺炎だけで終わらず、脳梗塞や腎臓や肝臓にも影響が出るこもあるのだそうです。

勝武士さんの死因も多臓器不全でした。

持病の糖尿病も少なからず悪化の原因になったと言う見方がされているようです。

原因②対応が遅れた

勝武士さんのコロナウイルス感染からの時系列はこのようになります。

2020年4月4〜5日

38度台の発熱。師匠らが保健所に電話をかけるも繋がらなかった

4月5日〜6日

近隣の複数病院に問い合わせるも受け入れてもらえず

4月7日

再度近隣の病院に相談するも医療機関は見つからず

4月8日

熱が下がらず血痰が出る。

救急車を呼んだがなかなか受け入れ先が決まらず、夜になって都内の大学病院へ入院。

簡易検査の結果は陰性。

4月9日

症状が悪化し、別の大学病院へ搬送。

4月10日

PCR検査の結果陽性と判明。

4月19日〜

病代が悪化し、集中治療室で治療を受ける

5月13日

コロナウイルスにより死去

勝武士さんは、医療体制が追いつかず、コロナウイルス感染後の発熱から4日たって入院されています。

治療の対応が遅れたことに対しても重症化につながったと言われています。

ネットの反応

勝武士さんの突然の死に驚きと悲しみの声があがっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、勝武士さんの持病や病歴についてまとめてみました。

勝武士さんの糖尿病の持病がコロナに関係していたことは否めないようです・・

発熱後の流れを見るともしもっと早く治療でいたら、と後悔してしまいます。

勝武士さんのご冥福を心よりお祈り致します。

【力士】勝武士幹士(しょうぶしかんじ)の経歴・プロフィールまとめ020年5月13日、大相撲高田川部屋の三段目力士、勝武士さんが新型コロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため命を落とされました。 ...