ニュース

前澤友作の認知している子供は3人!養育費が年間1千万円と桁外れ!

スポンサーリンク

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社・スタートトゥデイの前澤友作社長。

前澤友作さんは、シングルマザー・ファザーへの10万円基金が話題となりましたが、ご自身にも認知している子供がおり、相手の女性はシングルマザーなのです。

今回の記事では、前澤友作さんの認知している子供や、母親についてまとめていきたいと思います。

前澤友作プロフィール

  • 名前:前澤友作(まえざわ ゆうさく)
  • 誕生日: 1975年11月22日
  • 出身地: 千葉県鎌ケ谷市
  • 身長:162.1cm
  • 体重:52.8kg
  • 最終学歴: 早稲田実業高校
  • 職業: 実業家

株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長。

早稲田実業高校在学時代からインディーズバンドSWITCH STYLEを結成ししドラムを担当していました。

音楽中心の生活となっていたため、2年生からは学校のほとんど通っていなかったそうです。

1998年22歳の時にはBMG JAPANからメジャーデビュー。

同年に今の株式会社スタートトゥデイの前身となる有限会社スタートトゥデイを設立し、2年後には株式会社化しました。

2014年には年間商品取扱高1,000億円を突破し、現在も成長を続けています。

スポンサーリンク

前澤友作の認知している子供は3人!養育費が年間1千万円と桁外れ!

前澤友作さんは、認知している子供が3人います。

しかし、結婚歴はなく現在も独身です。

子供は、相手の女性である母親が育てており、年間数千万円と言われる養育費を払っているそうです。

手厚い援助のおかげもあってか、相手の女性と子供とは現在も良好な関係が続いているそうです。

桁外れの養育費が凄すぎますね!

スポンサーリンク

子どのの母親はモデル・元ZOZO社員の2人?

前澤友作さんの認知している子供は3人だとわかりましたが、母親は2人います。

相手の女性が2人おり、どちらかの女性が前澤友作さんの子供を2人産んで育てているということですね。

この2人の女性とは同時期の付き合っており、同時期に子供を授かっています。

その2人の母親について調査してみました。

子供の母親①元ZOZOTOWN社員

前澤友作さんの子供の母親である一人目の女性は、ご自身が経営するZOZOTOWNの元社員で広告PRを担当していたA子さんです。

年齢は30歳半ば(2019年9月時点)

A子さんとの間には、2人子供を授かっています。

2009年誕生 現在小4

2012年誕生 現在小1

前澤友作さんが会社を設立したのが2000年で、ご自身のTwitterで2012年に「子供ができた」というコメントをしています。

そのことから、女性との間に子供ができたのは2000年〜2012年の間のようです。

子供の母親②元モデル

前澤友作さんの子供の母親である、二人目の女性は、元モデルのB子さんです。

年齢は40歳(2019年9月時点)

この女性との間には、

2012年誕生 現在小1の男の子

を授かっています。

B子さんとの出会いは、東京ガールズコレクションのモデルの派遣業務に携わった際に出会ったといいます。

無名のモデルということで、名前は知られていません。

B子さんとの、子供もA子さんの2人目お子さんと同様2000年〜2012年の間に産まれたと言われています。

出生時期が同じなので、A・B子さんとは二股していたことが分かります・・

前澤友作はなぜ子供がいるのに結婚しない?

前澤友作さんは、過去に2人の女性との間に3人もの子供を授かっていますが、なぜ結婚しなかったのでしょうか?

そしてそんな前澤友作さんを、相手の女性はどう思っているのてしょうか。

前澤友作の結婚感

そもそも前澤友作さんの結婚感については、過去にこのように語っています。

「結婚ということ自体にまったく興味がない。ただの紙を出す作業というぐらいしか思っていないです」

「結婚という形に縛られずに、いつも自分の気持ちのありのままに仕事や恋愛に打ち込める方がお互い幸せ」

「(結婚に)意味がないと思うんですよ。恋愛した瞬間に結婚同然と思って付き合うんで、付き合ってる途中にわざわざ紙(婚姻届)を交わす必要性をあんま感じない、っていうだけですよ」

この発言からして、愛しているけど「結婚」という枠に縛りをおかずに自由に仕事や恋愛を楽しみたいという結婚感のようです。

そして、前澤友作さんの座右の銘は「一夫多妻」です!

2人女性と現在も付き合いがある中、紗栄子さんや剛力彩芽さんなどと付き合う前澤友作さんは、正に座右の銘通り!

生まれたらちゃんと認知するけど、結婚はしない主義だということがよく分かりますねw

子供は3人の年間1千万円の養育費や高級マンションなどの援助をしている!

そんな結婚感をもつ前澤友作さんと、相手の女性・子供とは良好な関係だと言います。

それは下記のように前澤友作さんの手厚い援助によるもののようです。

  1. 2人の女性は、前澤友作さんが借りた都内の高級マンションに暮らしている
  2. 前澤友作さん名義のクレジットカードを保有している
  3. 専属ドライバー付きの高級外車を与えられている
  4. 数千万円の養育費を払っており、経済上は何一つ不自由していない

確かにこれだけの援助があれば、文句も言えないのかもしれませんね。

一般人の養育費の相場は月額一人3万〜5万円と言われており年間で50万円支払うかどうか、といった感じでそれすら難しいという家庭も多いようです。

そう考えると前澤友作さんの養育費は桁外れで一般的な考えとは並外れていることも分かりますね・・

前澤友作さんは資金面の援助だけではなく、子供に対してもこんなエピソードがあります。

子供を可愛がっているエピソード

前澤友作さんは結婚はしていないことから、相手の女性と子供とは別に暮らしています。

そんな前澤友作さんですが、子供をとても可愛がっていることが分かるエピソードがあります。

エピソード①子供の名前を刺青

前澤友作さんは、子供の名前を刺青しているようです。

既に削除されていますが、過去にご自身のTwitterて呟いています。

ちなみに俺、刺青してるんだ。はじめての子供を授かった時、思わず嬉しくて子供の名前を肩に入れたんだ。

刺青する人間って弱いのかな?社会非適合な人間なのかな?上場企業の社長としても相応しくないのかな?そんな社会って悲しいよ。

子供の名前を刺青するほど、とても子供を思っているようです。

エピソード②子供と遊ぶ

前澤友作さんは、月に1度子供に会いに行くそうです。

「いま生活が離れ離れになっておりますので、月1回ぐらい遊ぶ機会をつくって遊んでいます。それは僕の身勝手で家を出てきたところもあるので、不憫に思うとかそういうところはあります。一方、僕は好き勝手やっていますので、そういう中でも自分のやれることはちゃんとやろうと思っております」

と語っています。

資金面の援助だけではなく、子供と過ごす時間も大切にされているようです。

エピソード③かっこいい父親に

2020年5月に前澤友作さんは、シングルピアレントを支援する「前澤ひとり親応援基金」を創設しました。

日本に住むシングルマザー・ファザーに現金10万円を配るというものです。

公式サイトではこのようにコメントされました。

「シングルママもシングルパパも、きっといろいろあった人たちなのに、なんか逞しくてたまに弱くて人間らしくて、素敵だなーっていつも思ってるのです。いろいろあった人たちが、堂々とそのカッコいい背中を子供たちに見せ続けられますように」

コメントを読むと、シングルマザーとして前澤友作さんのお子さんを育てる女性がいる前澤友作ご自身とも重なりませんか?

そんな前澤友作さんは、『子供に堂々とかっこいい背中を見せ続けられますように』と心のうちを話されています。

きっと前澤友作さんも、ご自身の子供にも、“堂々とかっこいい背中”を見せたという思いがあるのではないでしょうか。

ちゃんと子供を想っていることが分かります。

まとめ

今回の記事では、前澤友作さんの認知している子供や、母親についてまとめていきました。

前澤友作さんは、二人の女性と事実婚で認知している子供が3人いることが分かりました。

結婚はしていませんが、子供を想う前澤友作さんの一面も知ることができました。

色々と話題になることも多い前澤友作さんをこれからも追っていきたいと思います。

前澤友作の年収は140億円で総資産は5000億円?!内訳が凄い!前澤友作さんは、これまで彼女とプライベートジェットで旅行や、アート作品や骨董品の収集、月旅行や100万のお年玉企画など、一般人とは並外れ...