歌手

milet(ミレイ)は何者?高校&大学の経歴や年齢・本名・国籍プロフィール

2020年紅白歌合戦に初出場が決定し、注目を集めているmilet(ミレイ)さん。

ハスキーで存在感のある歌声が特徴的なシンガーソングライターとして活躍されています。

紅白出場が決まるほど知名度が上がる一方で、実は生年月日や出身地など一切のプロフィールが明らかにされていないmiletさん。

今回の記事では、そんな謎の多いmiletさんの情報についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

紅白歌合戦にmiletが初出場!

2020年紅白歌合戦に初出場を決めたmiletさん。

しかし、SNS上では、初出場のmiletさんについて、「何者?」という声が相次いでいます。

紅白歌合戦にも出場する歌手だけに「milet」さんは何者なのか、気になる方も多いですよね。

まずは、miletのプロフィールや経歴などからご紹介していきたいと思います。

milet(ミレイ)は帰国子女で韓国人&ハーフはデマ!眉毛や歌い方が日本っぽくない?2020年の紅白歌合戦に初出場も決まり話題となっているシンガーソングライターのmiletさん。 miletさんについては情報が非公...
スポンサーリンク

milet(ミレイ)は何者?年齢や本名・国籍などプロフィールまとめ!

  • 名前:millet(ミレイ)
  • 本名 : 非公開
  • 生年月日:1994年or1995年
  • 年齢:25歳(2020年12月時点)
  • 出身地:東京都
  • レーベル:エスエムイーレコーズ
  • 事務所:ソニーミュージックアーティスツ
  • 活動時期:2018年~

紅白出場が決まるほど、知名度が上がる一方で、実は生年月日や出身地など、一切のプロフィールが明らかにされていないmiletさん。

謎の美人歌手とも言われるmiletさんの情報について、現段階で分かっている情報をまとめていきたいと思います。

milletの年齢は?

miletさんの年齢は、2020年12月現在で25歳のようです。

miletさんの大ファンである女優・松岡茉優さんは、あるインタビューの際に以下のように発言されています。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

引用:ザ・テレビジョン

miletさんと松岡茉優さんは同じ歳なのだそうです。

松岡茉優さんの生年月日は、1995年2月16日。

このインタビュー時の2019年5月で24歳です。

そのことから、2020年12月時点で、miletさん・松岡茉優さんは25~26歳ということが分かります。

更に、お笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長とは大学時に同級生だったことが分かっています。

「お笑いコンビ『にゃんこスター』のアンゴラ村長(26才)です。実は、彼女もmiletさんと同じコースにいたんです。ふたりともお互いに面識はありますよ。

引用:NewPostセブン

このことから、miletさんの年齢は25~26歳(2020年12月現在)ということになりますね(^^)

本名については、まだ明かされていないため引き続き調査していきたいと思います。

milletは帰国子女!国籍・出身地は?

milletさんの国籍や出身地に関して、現段階で分かっていることは、

  • 東京出身
  • 中高の頃カナダで過ごした

ということだけです。

このことから、milet(ミレイ)さんの国籍は日本、東京出身の帰国子女だということですね(^^)

後にも紹介していますが、milet(ミレイ)さんの楽曲には英語の歌詞が多く使われています。

  1. Again and Again
  2. I Gotta Go
  3. inside you
  4. THE SHOW
  5. Wonderland

これまでの楽曲のタイトルもほとんどが英語で、英語も素晴らしいです。

英語の楽曲も多いmiletさんですが、小学校の時には詩が好きだったことから、

  • 「日本語独特の響き」
  • 「韻の踏み方」

がいまの音楽作りに役立っているそうです。

詩が好きなんです。小学校低学年のときの担任が詩をいっぱい暗唱させる先生で、3年間で200から300くらいの詩を覚えたことがあって。あの頃は暗唱する意味もわからずにやってたけど、それで染み付いた日本語独特の音の響きや韻の踏み方が、今役に立ってるのかなと思います。

引用:https://www.cinra.net/interview/201903-milet

ちなみに、海外での生活経験から性格は、「物怖じしない性格」になったと語っています。

「物怖じしない性格」だって……(笑)。確かに、結構言いたいことをズバズバ言っちゃうほうかもしれない。あまりしゃべるのは得意じゃないけど、言わないと伝わらないから、自分の考えとか気持ちかは言うようにしていますね。

「英語圏へ行くと、「イエス」「ノー」の意思表示ってすごく大切じゃないですか。」

引用:https://www.cinra.net/interview/201903-milet

「何でもズバズバ言ってしまう」という発言からも、はっきりした性格の方ようですね(^^)

スポンサーリンク

milet(ミレイ)の高校・大学の経歴は?

いきなり現れ、大ブレイクしたmiletさん。

音楽を始めるきっかけや、ブレイクするまでの経過はどのようなものだったのでしょうか?

経歴をたどってみたいと思います。

幼少期~中高時代

もともと音楽を始めるきっかけとなったのは、両親の影響だっといいます。

milet:両親がクラシック好きだったのもあって、私も気づいたときには聴いていて、自然とフルートを習っていました。クラシックのなかでもベートーヴェンのようなドラマティックな作家さんが好きで、広がるような、漂うような音楽、あとちょっと暗かったりするのが好きだったと思います。

miletさんは、家では毎朝6時半にモーツァルトのような曲がかかっているようなお家で、家族全員がクラシックのファンという環境で育ちました。

両親の影響で、クラッシックを聞くようになったmiletさん。

小学生の頃からは兄の影響でロックを聞くようになったといいます。

お兄ちゃんから初代iPodを受け継いで、その中に入っていたロックミュージックに出会ったことがきっかけで音楽の世界が広がりました。

引用:J-wavenews

ロックやポップスの中でも、

  • 「BOOM BOOM SATELLITES」・「ASIAN KUNG-FU GENERATION」の邦楽ロック
  • 「Sigur RósやBjörk」といった洋楽

を聴いて一気に世界が広がったそうです。

miletさんは中・高校生時代の思春期をカナダへ留学していたこともあり、英語も堪能です。

大学時代

miletさんは幼少期からずっとフルートを習っていたことから、高校卒業後は音大に進学をしようと思っていたそうです。

しかし、「映像音楽」の政界に興味があったmiletさんは、早稲田大学文学部映像・演劇を学ぶコース学へと進学されています。

私は子どもの頃からずっとフルートをやっていたので、音大に行くかどうしようか迷っていたんですけど、映画音楽への興味から「映像も学べるところへ行こう」と。

引用:https://www.cinra.net/interview/201903-milet

「miletさんは早稲田大学文学部の映像や演劇について学ぶコースに在籍していて、そのコースには映画監督や女優、ミュージシャンなど、芸能界を目指す人も多いんです。いわゆるクリエイターや芸能人の卵が多く、同級生のなかでは、“誰がいちばん早く有名になるのか”という競争みたいな感覚を持つ人も少なくありません。40人ほどの学生がいて、miletさんはその中でも、美人で有名でした」(miletの同級生)

引用:NewPostセブン

大学では、

  • 音楽や音の使い方
  • 「実音」を用いるルール

などを研究されていたのだとか(^^)

あえて無音な宇宙空間のなかで「実音」を用いるなど、ルールが破られるところがあるんです。そこにどんな意味があるのか? みたいなことを研究していたら、どんどん面白くなっていきましたね。

引用:https://www.cinra.net/interview/201903-milet

大学卒業後

miletさんは大学卒業後は、一般企業の就職活動はせず、自身の音楽を録音したデモテープをレコード会社に送るという就職活動を行ったです。

「彼女は一般企業への就職活動には目もくれず、自分で録音したデモテープをいくつかのレコード会社に送り、“それが私にとっての就活なの”と言っていました。それをきっかけにレコード会社に所属が決まったのだから、さすがですね」(同前)

音楽関係者の目に留まり、

2018年から音楽活動を本格的にスタート。

同年10月には、世界各国で開催されたイヴ・サンローランのイベント「YSL BEAUTY HOTEL」に出演されています。

2019年:メジャーデビュー

そして、2019年3月に発売したデビューシングル『inside you』でメジャーデビュー。

初登場にもかかわらず、いきなりiTunesなど人気音楽配信サイト11サイトで1位を記録。

「inside you」は、ONE OK ROCKのToruさんがプロデュースした楽曲でもあり、話題を呼びました。

2019年7月には、サマーソニックに出演し、およそ一万人の観客が詰めかけ超満員にもなるほどの人気っぷりでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

milet(@milet_music)がシェアした投稿

更に、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のオープニング曲にも起用されたこともきっかけに、人気歌手として注目される存在となりました。

スポンサーリンク

milet(ミレイ)の注目楽曲を紹介!

独特な歌声と世界観で魅了するmiletさん。

これまでもドラマ主題歌やCM曲にも選ばれ活躍の場を広げています。

これまでmiletさんを知らなかった方も、その歌声を聴いたことがある人はきっと多いはずです。

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』:「inside you 」

まずはこちらは、ドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のOP「inside you」です。

この曲はONE OK ROCKのToruさんと手がけたmiletさんのデビュー曲でもあります。

もともとは英語の歌詞だったそうですが、ドラマのオープニングになることが決まり、それで急いで歌詞を日本語に書き換えたそうです。

生楽器とエレクトロを融合した重厚なサウンドと、その上で縦横無尽に飛翔するメロディがmilet(ミレイ)さんの独特の歌声がばっちりハマっている印象ですね(^^)

この楽曲は、最初のミュージックビデオだったこともあり、インパクトに残る演出となっています。

milet:それと、これが自分にとって最初のミュージックビデオだったので、なにかインパクトが欲しくて。「体からなにかがバーッと飛び出るような映像が欲しい」と、ちょっと大雑把なアイデアをお伝えしたところ、関さんから「赤い羽根でも出してみる?」という提案が(笑)。それがクライマックスのインパクトあるシーンになりました。

引用:https://www.cinra.net/interview/201903-milet

『七人の秘書』:「Who I Am」「The Hardest」

木村文乃さんや広瀬アリスさんなどが出演するテレビ朝日系ドラマ『七人の秘書』では、主題歌の2曲「Who I Am」「The Hardest」を歌っています。

『JOKER×FACE』:「Again and Again」

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」の他に、同時期に放送されていたドラマ、「JOKER×FACE」の主題歌も手掛けているmiletさん。

miletのハスキーで存在感のある歌声が印象的ですね。

「I Gotta Go」

またメインテーマのみならずエンディングテーマも担当していますからね。

「Wonderland」

コチラは4月26日公開のアニメ映画「バースデー・ワンダーランド」の挿入歌&イメージソング。

この映画のために書き下ろした、出来立てホヤホヤの新曲です。

作品から感じる夢・勇気などを全て詰め込んだと語るmilet(ミレイ)さん。

CDリリースやライブでの歌唱など、本格的にお披露目されるのが楽しみですね!

「us」

杏さん主演の人気TVドラマ『偽装不倫』の主題歌となった「us」。

壮大なスケールで切なく歌い上げているmilet(ミレイ)さんの歌声が響き渡り、ぜったいにファンになること間違いなしです!

『フレア フレグランス』のCMソング:「One Touch」「Grab the air」

石原さとみさんや永野芽郁さんが出演する花王『フレア フレグランス』のCMソング「One Touch」「Grab the air」です。

『ECCジュニア』CM:「Parachute」

こちらは、『ECCジュニア』CMソングとしても起用されていた「Parachute」です。

いかがでしょうか?一度は耳にした楽曲もある方も多いのではないでしょうか(^^)

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、milet(ミレイ)は何者?年齢や本名・出身地プロフィールや経歴まとめ!というタイトルでお送りしました。

まだまだ謎の多いmiletさんですが、今後も注目されていく過程でまた新たな情報が公開されていくことでしょう(^^)

今後の活躍も応援していきたいと思います。

スポンサーリンク