掃除・収納

片付けで人生は変わる!片付けのメリットとは

スポンサーリンク

もうすぐ年末ですね!

一年の終わりには、大掃除をする人も多いのではないでしょうか?

普段はあまり好きではない人もこの時期には何となく片付けをしてキレイにしなくてはという気持ちにさせられるものです。

普段はなかなかする暇がなかったり、片付けする気になれなくても、いざ手をつけてみてキレイになると気持ちがスッキリしませんか?

今回は私の経験談も踏まえて片付けのメリットとはなにかをお伝えしていこうと思います。

何となく片付けが苦手、面倒、どうやって片付ければ良いか分らないという方には読んで頂くことをオススメします!

片付けのメリット・効果

イライラしなくなった

散らかってないキレイな空間にいるだけで気持ちが落ち着くようになりました。

家の中が散らかっていないと片付ける労力もなくなり、仕事で疲れて帰宅してもすぐにホッした空間で過ごすことができストレスが軽減されました。

遅刻しなくなった

物の定位置を設けることで探しものをしなくてよくなったからです。
外出前にふと「鍵どこやったっけ?」など探しもので時間を費やして遅刻したことはありませんか?
これは遅刻の常習犯だったわたしにとっても大きな変化でした。

探しものは人生で最も無駄な時間と言われています。

遅刻をする人はまわりからも信頼までなくしてしまいますよね。

家事が楽になった

キッチンでは調味料や食材、ストック品等様々なものが置かれていますよね。

同じ系統のものをまとめて収納しておくということを実践したところ、探さずに取り出しやすくなり以前より家事が楽に、早くこなすことが出来るようになりました。

家にいる時間が好きになった

休日でも、散らかっている部屋にいると片付けなくてはとの思いが出てきて何となく気持ちがどんよりしていました。

せっかくの休日は楽しく過ごしたいとの思いが優先して外出することもしばしばありましたが、片付いた部屋にいると「コーヒーでも飲みながらテレビでも見ようかな。」「お気に入りのソファに座って読書や雑誌でも読もうかな。」という気持ちにもなり家で過ごす時間が好きになりました。

家族のコミュニケーションが円滑になった

家が散らかっていると、「ちょっと片付けてよ!」とキツく家族に注意してしまうことってありませんか?わたしは結果無駄な喧嘩をしてしまうことがしばしばありました。

物の定位置が決まっていると家族もどこにしまえば良いかわかるので、散らかすことも少なくなり喧嘩をすることも減りました。

すると家族とのコミュニケーションもだんだんと円滑になり、団欒の時間も増えた気がします。

友達を家に呼べるようになった

汚い部屋だと思われるのを恐れて、家にはあまり人を呼ばないようにしていたのですが、部屋をキレイにしたことで呼ぶことは全く怖くなくなりました。

そのことから友達との交流も活発になりました。

少し散らかっていてもすぐに片付けられるルーツも出来ているので、いつでも気軽に家に人を招けるようになったのはとても嬉しかったです。

キレイな状態を保てるようになった

以前は一度キレイにしたつもりでもすぐに散らかってしまう部屋にうんざりしていました。

今では物の定位置が決まっていたり、片付けのルールを決めているので散らかってもすぐにキレイに出来るようになりました。

また会社でも机の上や中を常にキレイに保てるようになり仕事の効率もアップしました。

他にも数えられないくらいの良いことがたくさん感じれるようになりました。

まとめ

今回の記事では片付けのメリットをお伝えさせていただきました!

片付けはわたしたちが思っている以上に価値を生んでいるのですね。

わたし自身、片付けができるようになってから身の回りがキレイになっただけではなく、人間関係が良好になったり、仕事の能率が上がったり、良いチャンスが巡ってきたりと生活の質が上がるのを感じました。

片付けは人生にずっとつきまとうことであるからこそ、たかが片付けされど片付け!だと感じています。

次の記事では具体的に私が実践した収納方法やコツをお伝えしていきます。

誰でも簡単にできることばかりなので、どう片付けたら良いか分からないという方にはぜひ読んで頂きたいです!