政治家

画像|菅官房長官の嫁・真理子夫人は安田成美似の美人!馴れ初めは一目惚れ

スポンサーリンク

安倍ポストの有力候補として名前が上がる菅官房長官。

菅官房長官はイチゴ農家の出身で、1987年の横浜市議に初当選。

26歳から政治家秘書となり47歳で国会議員になりました。

そんな菅官房長官を側で支えつつけきた奥様・真理子夫人がいます。

しかし、真理子夫人の素顔はヴェールに包まれており写真も殆ど出回っていないといいます。

今回は菅官房長官を支える嫁・真理子夫人について焦点を当てて行きたいと思います。

スポンサーリンク

菅官房長官と真理子夫人の馴れ初めは一目惚れ!

菅官房長官は秋田県雄勝(おがち)町農家の長男として産まれました。

田舎暮らしが嫌で半ば家で同然で上京。

上京後、東京都板橋区の段ボール工場に勤務するが、数カ月で退社。

朝は築地市場で働き、夜は新宿で皿洗いいのアルバイト。

その合間に勉強という生活を2年間続け、法政大学法学部に入学。

卒業後、電気設備会社に就職しますが、『人生は一回きりだから自分の思うように生きたい』と思い直し、政治の世界に入ることに決めたそうです。

何のツテもなかった菅さんは、大学の学生課とOB会に頼み込み、小此木彦三郎元通産大臣の秘書として11年間勤めます。

この秘書時代に出会ったのが、議員宅に家事手伝いとして静岡から来ていた5歳年下の真理子夫人です。

真理子夫人は秘書仲間だった女性のお姉さんで、菅さんは『(パッと見て)なんとなく(結婚する)』と、“ひと目ぼれ”だったそうです。

5歳年下の真理子夫人(65)との出会いはこの秘書時代だと語るのは、彼を“政界のアニキ”と呼び慕う山本一太参院議員(61)。山本議員が主宰するネット配信番組に彼は3回出演している。

「真理子夫人は秘書仲間だった女性のお姉さんでした。菅さんは『(パッと見て)なんとなく(結婚する)』と、“ひと目ぼれ”だったと番組で私に話してくれました。

引用:女性自身

菅官房長官と真理子夫人の間には3人お子さんがいます。

  • 長男 :37歳(2020年8月現在)
  • 次男:35歳(2020年8月現在)
  • 三男:34歳(2020年8月現在)

まだ子供が3歳、1歳、1ヶ月と幼かったにも関わらず、横浜市西区から市会議員に立候補を決意

引用:菅義偉プロフィール

3人の息子さんは、「学歴が凄い」「大成建設や三井物産に勤務している」という情報があり、いずれも大手で働くエリートでとても優秀な経歴をもつ息子さんのようです。

息子さん達が幼い頃から、議員として多忙な日々を送っていた菅官房長官に変わって、真理子夫人が子育てを中心に立派に育て上げたようですね。

菅官房長官の息子3人の学歴が凄い!東大出身・大成建設や三井物産務め!歴代官房長官の中でも最長の在職期間を務める菅義偉官房長官。 「令和おじさん」という愛称でも呼ばれ、若い世代からの認知度も高いですよ...
スポンサーリンク

画像|菅官房長官の嫁・真理子夫人は安田成美似の美人!

真理子夫人の素顔はヴェールに包まれており写真も殆ど出回っていないといいます。

真理子夫人を知る関係者によれば、

  • 「細見」
  • 「美人」
  • 「安田成美似」
  • 「髪型はショートカット」
  • 「地味で普通の主婦という感じ」

といった印象の方だそうです。

関係者からは、「細身」「美人」という声が多く聞かれる。

引用:FLASH

「20年来、髪型はショートカット。服装も地味で、いかにも普通の主婦という感じ。女優の安田成美さんに似ています」

引用:SMARTFLASH

貴重な真理子夫人の顔画像はこちら。

  • 名前:菅真理子
  • 年齢:66歳か67歳(2020年8月現在)

こちらの画像は2019年7月横浜市で菅官房長官が街頭演説する様子を見守る真理子夫人の様子です。

確かに安田成美似の美人で、物静かな女性という印象ですね。

真理子夫人の性格や人柄についても調査してみました。

スポンサーリンク

菅官房長官の嫁・真理子夫人の性格や人柄は?

真理子夫人を知る関係者によれば、真理子夫人はこのような性格・人柄をしているといいます。

  • 一言でいうと「静」な女性
  • 「しっかりした方」
  • 「控えめであまり前に出ない方」
  • 「オーラがあって、凜としている」
  • 「特別ブランドものを身につけることもない」

このような性格が分かるエピソードをいくつか紹介したいと思います。

性格①昭和の女性

菅官房長官は議員になって依頼、ほとんど横浜市の自宅には帰らず議員宿舎で寝泊まりをしているそうです。

そんな菅官房長官の身の回りをする真理子夫人の様子が伝えられています。

「菅さんは官房長官になって以来、ほとんど横浜の自宅に帰らず、赤坂の議員宿舎で寝泊まりしている。真理子夫人は、家や選挙区を守りながら、いまも毎日のように横浜から宿舎に通い、掃除や洗濯をこなしています」

引用:FLASH

毎日のように横浜から議員宿舎まで通っているという真理子夫人。

またネクタイもすべて真理子夫人が選び、食事管理も徹底しているといいます。

「菅さんのネクタイは、すべて奥さんが選んでいるんですよ。また、官房長官になったストレスと会食で体重が激増した時期には、お手製のスープカレーで夫をダイエットさせました」

引用:FLASH

掃除や選択、食事など菅官房長官をしっかしと支えているようですね。

表には出ませんが、夫を陰ながら支え続ける妻として行いが奥深しい昭和の女性という感じがしますね。

スポンサーリンク

性格②菅官房長官に尽くす性格

1987年、菅官房長官が横浜市議選に初出馬したときのエピソードです。

若干40歳だった菅さんは遅延や地盤がないため周囲から猛反対されていましたが、真理子夫人だけは菅官房長官の背中を押したといいます。

このときには、周りの関係者に対し「主人には支援して下さる方が、きっと多く出てきて頂けると信じています」と発言をしていたそうです。

真理子夫人の言う通り、誰も当選しないと思っていた選挙で菅官房長官は当選してしまいます。

真理子さんは、夫である菅さんを信じ、尽くしていたといいます。

「菅さんが2012年に官房長官となって以降の衆院選では、多忙で選挙区に戻れなくなり、『不安でしょうがないのよ。眠れないの』とおっしゃっていました。『趣味は菅義偉に尽くすこと』というような女性なんです」(前出・遊佐氏)

引用:SMARTFLASH

真理子夫人は、未だに菅官房長官の選挙前は緊張で眠れないそうです。

菅官房長官を奥様はしっかりと支えてくれる信頼できるパートナーなんですね。

性格③優しい

菅官房長官の元秘書の男性によると、真理子夫人は他人をもいつも気にかけてくれる優しい性格だといいます。

表にはあまり出てこられない。(3人で写るような写真は)ないですね。奥さんと撮った写真が1枚もない。一言でいうと、静かな方です。奥さんは私に会うと「遊佐くん、いつも菅のためにありがとうね」と、そればかり言ってくださる。本当にやさしくて温かくて、お世話になりっぱなしです。

引用:FNNプライムオンライン

真理子夫人は、この秘書の男性と会えば「菅にいじめられてない?」と言ったり、「何かあれば何でも言って」と声を変えてくれたそうです。

優しい性格が外見にもにじみ出ているような気がしますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、菅官房長官を支える嫁・真理子夫人について焦点を当てていきました。

安倍首相の女房役として政権を支える菅官房長官を、さらに縁の下から支え続けてきた真理子夫人。

時期ファーストレディーとして活躍する日も近いかもしれませんね。