芸人

ルシファー吉岡のR-1のネタがつまらない?ネタ動画・理由を紹介

スポンサーリンク

3月8日放送のR-1グランプリ決勝に出場のルシファー吉岡さん。

ルシファー吉岡さんといえば、生姜ネタの下ネタを繰り広げる芸風でも有名です。

しかし、一部では「ルシファー吉岡のネタがつまらない!」と衝撃な声があがっているようです。

今回の記事では、ルシファー吉岡さんがつまらないと言われる理由を調査してみました。

スポンサーリンク

ルシファー吉岡プロフィール

  • 名前 ルシファー吉岡
  • 本名 吉岡大輔(よしおかだいすけ)
  • 生年月日 1979年 10月 13日
  • 出身地 島根県
  • 身長 172cm
  • 体重 非公開
  • 血液型 O型

東京電機大学大学院修了後、一般企業に就職しました。

しかし、毎日同じことの繰り返しが嫌になり10ヶ月で仕事をやめてしまいました。

それを気に憧れていた芸人になるため。マセキタレントゼミナールに入学。

芸風は教師や上司になりきるコントネタを主としており、時には歌ネタやギャグも行っているようです。

ルシファー吉岡のR-1のネタ動画

2020年3月8日放送のR-1グランプリで決勝に進出したルシファー吉岡さん。

その際のネタが「つまらない」と話題となりました。

【R-1グランプリ前半動画】

【R-1グランプリ後半動画】

こちらのネタで、視聴者からの投票・審査員からの票を全く集められず、4人中最下位で落選してしまいました。

ルシファー吉岡がつまらないと言われる理由は?

2016年〜2020年の5年連続でR-1決勝に進出しているルシファー吉岡さん。

それ程の実力者なのに、何故「面白くない」と声が挙がってしまうのでしょうか?

理由①下ネタが嫌

理由を探ったところ、下ネタを駆使したコントが多くこれが賛否が分かれる理由なのではといわれています。

こちらは2018年に下ネタで炎上し、「ルシファー吉岡つまらない」と言われるキッカケとなった生姜ネタの動画です。

R-1グランプリ決勝に進出するくらいの実力者だと思いますが、確かに一部では好かれないネタなのかもしれませんね。

理由②何がしたいか分からない

ルシファー吉岡さんのネタがコント、歌ネタ、一発ギャグが中心です。

例えば、こちらはルシファー吉岡さんのコントの中でも特に「何をしたいか分からない」と言われてしまった動画です。

ルシファー吉岡さんのネタでもある
「げんこつ山のたぬきさん」です。

コントには、好き嫌いが分かれますので差はあるだろうと思います。

ルシファー吉岡さんのコントか好きな方ももちろんいらっしゃると思うので、一部の意見だと思います。

スポンサーリンク

ネット上での反応

ネット上ではやはり「下ネタ」を言及する声が多くあがっている印象を受けました。

201年のR-1決勝進出時にも、トップバッターでいきなり下ネタを披露してしまったのも良くなかったのかもしれませんね。


スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、ルシファー吉岡さんがつまらないと言われる理由を調査してみました。

ルシファー吉岡さんがつまらないと言われるのは、下ネタの芸風が一部では好かれないこともあることが理由なのではないでしょうか。

とはいえ、R-1グランプリ決勝まで出場している実力者というのは事実。

賛否両論の意見があるものの、ルシファー吉岡さんにこれからも頑張って頂きたいと思います。