エンタメ

小木博明(おぎやはぎ)ガン公表|仕事の影響や復帰予定はいつ?

スポンサーリンク

2020年8月日におぎやはぎの小木さんが初期のガンであることが報じられ衝撃が走っています。

小木さんは病院好きと知られていますが今回のは、他の検査の際に偶然発見されてとのことです。

今後の仕事の影響や復帰予定はいつなのでしょうか?

スポンサーリンク

おぎやはぎ小木博明ガン公表

2020年8月日におぎやはぎの小木さんが初期のガンであることが報じられました。

小木さんは、13日深夜放送のTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)のエンディングでご自身で発表し、その直後に所属事務所のホームページ上でも発表されようです。

関係各位

いつもおぎやはぎを応援していただきありがとうございます。
この度、おぎやはぎ・小木博明が「腎細胞がん」の治療のため一時休養することになりましたので、ご報告申し上げます。

先日、頭痛の治療で入院した際に検査を受けたところ、初期の腎細胞がん(ステージ1)が見つかりました。
8月17日から入院し、治療に専念致します。
仕事復帰時期に関しては9月頭を予定しておりますが、治療の経過を見ての判断になります。

皆さまには、ご心配、ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

小木さんのコメントはこちら。

まったくの私事でございますが、とてもびっくりしたことがありましたので発表させていただきます。
なんと私小木博明、腎細胞がんが見つかり、手術のためしばらくお休みをいただきます。幸い取り除けばよいという所謂ステージ 1 であるのですが、「まさか自分が」という有名な言葉を皆さまにお送りしたいと思います。
元来自分は病院好きで、さまざまな検査をしていましたが、今回ゆっくり身体を診ていただいたおかげで見つけることができました。「まさか自分が」となる前に、皆さまもゆっくり時間を取って検査をされることを強くお勧めします。

大事なことを言い忘れましたが、関係者の皆さまには、この度の休養に関してご理解頂き感謝しております。

以上、びっくりしたことの発表でした。

公式HPによると頭痛の治療で入院した際に検査を受けたところ、初期の腎細胞がんが見つかったといいます。

現段階では、幸いガンはステージ1ということで早期発見に至ったことから手術で取り除くということです。

小木さんは、番組のMCなども努めている人気芸人でありタレントとしても幅広ぬ活躍されていますが、今後仕事の影響はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

おぎやはぎ小木博明ガン|仕事の影響や復帰予定はいつ?

芸人として活躍する一方、最近では番組のMCなどで幅広く活躍する小木さん。

下記に出演番組をまとました。

【小木博明の主なテレビ・ラジオ出演情報一覧】

ゴッドタン

毎週土曜日00:45~01:15

AKB48 ネ申テレビ

月曜1:00 – 1:30(日曜深夜)ほか

ソクラテスのため息

毎週水曜 22:00〜

【ラジオ】おぎやはぎのメガネびいき

毎週金曜日 1:00 – 3:00 (木曜深夜、JST)

小木さんは、17日から入院し治療に専念することがわかっています。

所属事務所も「先日、頭痛の治療のため入院し、検査を受けた所、初期の腎細胞がんが見つかりました。17日から入院することになったといいます。」と一時休養に入る事も報告した。  今後の仕事復帰については、9月頭を予定しながら、治療の経過を見て判断するという。

引用:ABEMATIMES

仕事復帰については、9月を予定しております収録分は除き、番組収録をしばらく控える可能性が高そうです。

スポンサーリンク

小木博明(おぎやはぎ)の腎細胞がんとは?

腎細胞がん(腎盂を除く腎のがん)にかかる割合は、10万人に約6人と言われています。

がん全体のうちの約1%を占め、やや男性に多い傾向にあります。腎細胞がんは50歳ごろから増加し、70歳代まで高齢になるほど高くなるそうです。

腎細胞がんには、特徴的な症状はなく小木さんのように検診や精密検査などで、偶然に発見されるものがほとんどです。

腎細胞がんの発生する要因としては、喫煙と肥満があるそうですが小木さんの場合の要因は正式には発表されていません。

スポンサーリンク

今回小木さんの場合は、早期発見でステージ1で治る可能性は高いと言われているようです。

ネット上の反応

ネット上でも小木さんを心配する声が多数上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

小木博明(おぎやはぎ)ガン公表|仕事の影響や復帰予定はいつ?のタイトルでお送りしました。

容態が心配される小木さんですが、ステージ1ということで早期発見に至ったことは良かったですね。

今後の容態も見守りたいと思います。