エンタメ

桐谷美玲が妊娠で引退する可能性は?引退時期は2020年7月濃厚か?

スポンサーリンク

三浦翔平さんとの間に第一子を報道された桐谷美玲さん。

もしかしたら引退するのでは?と噂が広まっています。

これまでも同じ事務所の堀北真希さんは結婚を期に引退していますし、出産を期に引退する芸能人もいますよね。

桐谷美玲さんも、もしかして第一子妊娠を期に引退してしまうのでしょうか・・?

今回の記事では、桐谷美玲さんの引退の可能性や引退時期、引退して独立するのか?をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

桐谷美玲が引退?!可能性は?

まずは引退説がなぜ出ているのかを調査してみました。

すると以下の理由が浮かび上がってきました。

本人が仕事をセーブしたがっている

桐谷美玲さんは昨年結婚した際に、仕事をセーブしたいと言っていたそうです。

確かに、『NEWS ZERO』の降板後、ドラマやテレビで見る機会が少なくなった気がします。

今後も映画やドラマの仕事は極力入れない方針だそうです。

もうすでに週休2日は取れるように調整しているようで、このまま引退となってもおかしくはありません。

桐谷美玲さんは、2019年の振返りを『この一年は仕事とプライベートのバランスがすごくいい年だった』とコメントしています。

これから子育てもしていくとなると、なかなかバランス良くというのは難しくなりそうです。

引退を考えることもあり得るのではないでしょうか。

もともと専業主婦になるのが夢だった

桐谷美玲さんは、もともと『専業主婦になりたい』と思っていたようです。

それは桐谷美玲さんの母親の影響があります。

以前『母の日のトークイベント』の際に下記のようなコメントをされています。

将来は、自分の母親のようなお母さんになりたい。私の母はいつも明るくて元気。ちゃんと朝、昼、晩のご飯を作ってくれて、学校から帰ったら『お帰り』と迎えてくれて、だけど自分の趣味の時間もちゃんと持っている。そういう女性に憧れます。(中略)

専業主婦になりたいです。私が小学校3年生ぐらいまでずっと母親が家にいてくれた。だからそういう家庭がいいですね。

桐谷美玲さんはお母様と頻繁に連絡を取り合う仲良し親子で、専業主婦だったお母さんのようになりたい』という夢を語っています。

また三浦翔平さんとの結婚を決めた際に、当初結婚を認めてくれなかった事務所に対して、『だったら芸能界を辞める』とまで言ったそうです。

芸能界にはそれほど未練もない様子なのかもしれません。

あくまで桐谷美玲さんは仕事よりもを大事にしたいという考えを持っているようです。

スポンサーリンク

独立する可能性も?

30歳の誕生日を迎えた際に、こんなコメントをされています。

実は30歳に向けて自分らしく働くにはどうしたらいいか、2年ぐらい前から考えていたんです。その結果、ようやく今いい状態で動き出した感じ。このまま仕事も家庭も大切にして、あったかい家族の時間を過ごしたいです。

桐谷美玲さんには、2020年に実現したい『小さな野心』というものがあるそうなんです。

インスタグラムを見てみると、2019年のコメントで『自分自身を信じて頑張ります。』とあります。

野望を叶える為に、自分自身を信じて頑張りたいという捉え方もできます。

その野望とは何なのか?までは見つけることが出来ませんでした。

もし、女優やモデル業以外に夢中になれることだとしたら、引退という可能性もあります。

最近は女優・タレント業にとどまらず独立して起業家として活躍する芸能人も多いですしね。

桐谷美玲さんも独立も視野に入れているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

引退時期いつ?7月頃が濃厚?

スポーツ報知の取材では、桐谷さんはすでに安定期に入っており、出産予定は夏頃になると報じられています。

一般的に安定期に入る時期は妊娠5ヶ月頃なので、最近安定期に入ったのだとすると出産予定日は7月の後半ではないかと言われています。

1ヶ月程前には産休に入ること考えると、7月前には引退報道が出てもおかしくないかもしれませんね。

1年間の育休後、復帰前に仕事を辞めることも考えると引退時期は2020年7月頃〜2021年7月頃と予想します。

まとめ

今回の記事では、桐谷美玲さんの引退の可用性や時期などについてまとめてみました。

引退の可能性は十分ありえると思います!

また引退時期は2020年7月頃〜2021年7月頃!

まずは元気な赤ちゃんを見れる日を楽しみに待ちたいと思います。