エンタメ

【格付けチェック】ガクトのやらせ疑惑はデマ?噂が浮上した3つの理由

お正月の風物詩ともいえるバラエティ番組『芸能人格付けチェック』。

毎回楽しみにされているファンも多いと思いますが、一部では「ヤラセ」疑惑が浮上しているようです。

今回の記事では、『格付けチェック』にヤラセ疑惑が浮上する理由についてまとめていきたいと思います。

格付け2021ネタバレ|GACKTの相方は誰?LiSAや倖田來未が有力な理由まとめお正月の風物詩ともいえるバラエティ番組『芸能人格付けチェック』。 2021年1月1日に放送される放送も楽しみにされている方も多いの...
スポンサーリンク

【格付けチェック】ガクトのやらせ疑惑が浮上した理由は?

2009年から10年連続で出演し、すべての問題に正解しているのがGACKTさんです。

2020年までに、62連勝中ということもありこの記録に違和感があると感じるファンも多いようです。

https://twitter.com/mariaxnonno/status/815463913684770816?s=19

そもそもこの「ヤラセ」疑惑が浮上したのは下記の理由がありました。

理由①正解したときの喜び方が大げさ

GACKTさんは格付けで正解したとき、まるで子供のように喜んでいます。

GACKTさんのイメージが変わってしまうほど誰よりもガッツポーズがすごいですよね(^^)

この喜び方が、大げさすぎる為「ヤラセ」を感じる方もいたようです。

理由②GACKTの相方も不正解を出さない

番組では毎回6問が出題されます。

そのうちの全問をGacktさんが回答してきたわけではなく、何問かは相方が答えて正解を出されています。

これまでGacktさんの相方になったのは、プライベートでも仲の良い友人達。

GACKTのこれまでのパートナー
  1. 吉田秀彦
  2. つんく
  3. 紀里谷和明
  4. 魔裟斗
  5. 西川貴教
  6. 鬼龍院翔
  7. 北山宏光(Kis-My-Ft2)・中山優馬
  8. 堀江貴文
  9. YOSHIKI
  10. YOSHIKI
  11. 鬼龍院翔

GACKTさんだけではなく、この相方が問題を答える際にも外さないことが「ヤラセ疑惑」の一つとなっているようです。

特に、鬼龍院翔さんが正解を叩き出した際にはネットでもプチ炎上。

失礼ですが、他の芸能人と比べて「一流芸能人とは思えない」鬼龍院翔さん。

普段から一流品を窘めてるとは思えない鬼龍院翔が間違えないという点に、「ヤラセ疑惑」が更に加速したのです。

しかし、唯一不正解を出した北山・中山のジャニーズコンビ。

この際は、Gacktさんの友人枠ではなく、番組側が用意した相方。

プチ炎上状態の「ヤラセ疑惑」に一旦ストッパーをかけるために不正解を出したという説が有力視されているようです。

理由③異常に怒る演出

ガクトさんは、不正解を出した相方に対しての起こり方が過剰という意見もあるようです。

相方を組んだ北山宏光(Kis-My-Ft2)・中山優馬ペアの場合には、連勝を止めてしまった2人にGACKTさんがキレているシーンがありました。

「間違えたらジャニーさんにすぐ電話する」「ジャニーさんには申し訳ないけどぶっ飛ばす」などの発言に2人は固まっていました。

また、2017年にチームを組んだ堀江貴文氏が格付けに失敗。

言い訳する堀江貴文氏をGACKTさんが「とりあえず黙ろ」と一括し怯える堀江さんがい印象的でした。

ガクトさんならではの冗談で、笑いを誘う演出にも感じられます。

しかし実際は、ガクトさんの相方になるのはプレッシャーが高いことからもチームを組みたくないという方は多いようですね(^^)

スポンサーリンク

【格付けチェック】ガクトのやらせ疑惑はデマ?

ヤラセ疑惑が浮上するガクトさんですが、ヤラセではないという意見も多いようです。

番組の関係者によれば、実際には格付けの問題の¨シナリオ¨のようなものは存在するといいます。

《誰が勝つか、あらかじめシナリオがあるんですよ。(中略)直接、答えを教えているということはないんでしょうけど、問題の傾向を教えていると聞いたことがあります。例えば、次回は盆栽の問題が出るといったようなことです》(『週刊新潮』’18年1月18日号)

引用:Livedoornews

「次は〇〇の問題が出題される」という傾向は、出演者に伝えているのかもしれませんね。

しかし「ヤラセ」に関しては、テレビ関係者がこの噂についてはっきりと否定されています。

「最近は同業者からも聞かれることがありますが、結論から言ってしまえば連勝記録は本物です。あそこでヤラセをするメリットも特にありません。ただ、むしろ連勝記録にばかり目が向いていて、ご本人のほうが嫌がっているようにも思います」(テレビ局関係者)

引用:exciteニュース

GACKTさんが正解できないような、¨できるだけ意地の悪い問題¨を問題をぶつけるも、GACKTさんはクリアしてしまうため、今やスタッフとの勝負にもなっているといいます。

これを読むと連覇は、GACKTさんの実力なのでは?と感じますね。

ちなみに、GACKTさんは過去のインタビューからもかなりの勉強家ということが判明しています。

《iPhoneには説明書が入ってないだろ? あのときにはやっぱり衝撃を受けたよ。ボクは基本的にドコモフリークだったから、新しい商品が出るたびにドコモの説明書を端から端まで読んでいたんだ。でも今はもう、説明書が不要な時代》(『SPA!』’15年6月16日号)

引用:exciteニュース

携帯電話の説明書を隅から隅まで読むというガクトさん。

携帯電話を変えた際に、機種や携帯会社が変わってもなかなかそこまで方は少ないのではないでしょうか。

これらの内容をすり合わせると、

  • 問題の傾向は教えてもらえる
  • ガクトさんはその出題範囲を猛勉強している

ということになります。

これを「ヤラセ」と捉える方がいる為、疑惑が浮上した可能性も高いですね。

パーフェクトで何でもできてしまうように見えるガクトさん。

2016年1月に自身のブログで、『芸能人格付けチェック』の収録でプレッシャーとストレスから、円形脱毛症ができたことを告白してます。

「自分の頭にできたハゲを見た時にまた大笑いしてしまった。以前は、どんなハゲかを出すことはなかったが今回はまあ記念ということで出すことにした」

その後、自覚がないまま2度目の円形脱毛症も発症しているガクトさん。

「2度目の円形脱毛症に「GACKTもストレスを感じて居るらしい。ボク自身にはまったく自覚がないが。心はどうやらダメージを負っていたらしい。あははは。マジでウケる」

引用:M-ON!MUSIC

格付けへの出演に関し、極度のプレッシャーを感じていた様子が伺える為、一概に「ヤラセ」という一言でまとめるのは酷だと思います。

裏ではたゆまない勉強の努力した上で臨んでいるとすれば、見方が変わる方も多いのではないでしょうか。

格付け2021|カニカマ(ほぼタラバガニ)はコレ!購入方法や取り寄せ方法を紹介!2021年1月1日に放送された「格付けチェック2021」で味覚チェックに出題された高級タラバガニ。 高級タラバガニは「北海道産高級...
スポンサーリンク