エンタメ

【画像】石原さとみが可愛くなった時期はいつ?垢抜けた理由はメイクだった!

スポンサーリンク

「世界で最も美しい顔100人」にも6年連続選ばれている石原さとみさん。

女性が選ぶ「なりたい顔ランキング」でも常に上位に入っており、”こんな顔になれたら”と羨む方は多いですよね♪

そんな石原さとみさんですがデビュー当時は現在と全然雰囲気が違います。

以前の石原さとみさんと比べて、

  • 可愛くなった
  • 顔が変わった
  • 垢抜けた

という印象を感じたことがある方は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、石原さとみさんが、いつから可愛く垢抜けたのかを時系列画像で比べていきたいと思います。

石原さとみの旦那の年収・総資産がヤバイ!会社はゴールドマンサックス(GS)が有力!女優の石原さとみさんが会社員の一般男性と結婚することが発表されました。 今回の記事では、石原さとみさんのご主人となる方の職業や年収...
【画像】石原さとみの旦那|海パンモデルのファッション雑誌はどれ?10月1日結婚することを発表した石原さとみさん。 石原さとみさんを射止めたというだけあって、どんな男性なのか気になる方も多いですよ...
スポンサーリンク

【時系列画像】石原さとみが可愛くなった時期はいつ?

石原さとみさんは、いつから垢抜けたのでしょうか?

石原さとみさんの幼少期の頃より顔写真を振り返っていきたいと思います。

幼少期

これまでバラエティー番組などでも幼少期のお写真をいつくか公開している石原さとみさん。

とても可愛らしいですが、現在の石原さとみさんの面影はあまり感じられませんね(^^)

2008年8月「子供応援便り」に寄せられたメッセージによると、石原さとみさんは子供の頃はとても好奇心旺盛の子供たったそうです。

以下のように習い事をたくさんされていたのだそうです。

  • ピアノ
  • お琴
  • クラッシックバレエ
  • ヒップホップダンス

勉強はあまり好きではなかったという石原さとみさん。

小学生の卒業文集の将来の夢の欄には、「ラジオのパーソナリティ」と書いていたのだそうです。

中・高卒業写真

こちらは、中学生の卒業写真の石原さとみさん。

そしてこちらが高校の卒業写真です。

とても可愛くてクラスでも評判だったことには違いないと思います。

太眉や黒髪が目立ち、若々しい印象ですね。

石原さとみさんが女優になりたいと思い始めたのは中学生になってからだそうです。

2002年:15歳 デビュー当時

2002年「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを受賞した石原さとみさん。

これをきっかけに女優としての活動を始めます。

当初、女優として駆け出しの頃の石原さとみさんはこちら。

現在のイメージとはかなりかけ離れている印象があります。

当初は「不細工」という声も挙がるほどだった石原さとみさんですが、どんどん綺麗に変化していきます。

スポンサーリンク

2003年:16歳

2003年4月5日公開の映画「わたしのグランパ」では、日本アカデミー賞など6つの新人賞を受賞。

こちらは、2003年に石原さとみさんが出演していたパピコのCMです。

当時17歳の石原さとみさんはまだあどけなさが残りますね。

そして、こちらは2003年「ウォーターボーイズ2」に出演していた石原さとみさん。

石原さとみ 昔と何が違う唇の厚みと眉毛の濃さがはっきり目立ちますね。

この頃の石原さとみさんも可愛いですが、誰もが認める「美女」といった印象はまだないようです。

まだ初々しさが残るあどけない少女という印象です。

2004年:18歳

こちらは2004年にドラマ「BE-BOP=HIGHSCHOOL」に出演していた頃の石原さとみさん。

太眉・ぽってりした唇は健在で、これまでのイメージとまださほど変化は感じられません。

2005年:19歳

こちらは2005年に放送されたドラマ「H2~君といた日々」に出演されていた石原さとみさん。

石原さとみ眉毛が太眉から細眉に変化しました。

化粧のせいか、唇の厚みがこれまでより目立たなくなった印象も受けます。

まだ若くてピュアで可愛らしいという印象です。

2006年:20歳

2006年に放送された「N’sあおい」に出演されていた石原さとみさん。

この際も美少女という印象が強いですが、黒髪・黒眉のせいか全体的に重い印象も受けます。

このドラマでは、石原さとみさんの演技力が高いという印象を受けました。

2008年:22歳

2008年の映画『スシ王子!~ニューヨークへいく~』の舞台あいさつの石原さとみさんです。

女優として日本中に名前が認知された頃ですね。

何となく女優としての貫禄も感じます。

現在よりも落ちついた感じがします。

スポンサーリンク

2010年:24歳

2010年のドラマ「左目探偵EYE」 の石原さとみさん。

現在の石原さとみさんのイメージに近づいてきたように感じます。

石原さとみさんが垢抜けた時期は、2010年のこの時期からではないか?と言われています。

そして、こちらは2011年に放送されたドラマ「ブルドクター」の石原さとみさん。

石原さとみこれまでの可愛らしさよりも、少しずつ華やかさが感じられる印象に変わってきました。

2012年:26歳

こちらは2012年に放送された「リッチマン。プアウーマン」に出演していた石原さとみさん。

2011年以前と比べると、一気に垢抜けた印象になりました。

この頃から、

「石原さとみ」=「可愛い」

というイメージに火がつき2013年には「最も美しい顔ランキング」に初ランクインしています。

2014年:28歳

そして2014年に放送された「失恋ショコラティエ」では髪色も明るくなり石原さとみさんに憧れる女子も急増。

「失恋ショコラティエ」での役柄は、松本潤さんが長年恋い焦がれる先輩役”さえこさん”を演じた石原さとみさん。

ピンクやスカート姿の衣装も多かったことから、女性らしさも印象付けられる作品でした。

こちらは同2014年に放送された「ディア・シスター」の石原さとみさん。

松下奈緒さんの妹役として演じたこともあり、可愛らしい女性という印象が残った作品でした。

石原さとみ

2016年:30歳

こちらは2015年に放送された「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の石原さとみさん。

石原さとみさんの主演ドラマが増えてきた時期です。

これまでの石原さとみさんの可愛らしいイメージから、女性らしさが目立つようになっていました。

2015年以降は、スタイルキープやFAITHラインを美しく出すことにも力を入れているように感じます。

2018年:32歳

石原さとみ

こちらは2018年に放送されたドラマ「アンナチュラル」に出演されていた石原さとみさん。

前髪がある分可愛らしさが残る印象もありますが、現在の石原さとみさんとかなり近い印象ですね。

そしてこちらは同じ2018年に放送された「高嶺の花」の石原さとみさん。

有名な華道の跡取り娘役ということもあり、凛とした大人っぽさがありますね。

デビュー当時は、もともとパッとしない印象だった石原さとみさん。

このように、時系列で画像を確認してみると、2005年時に細眉となったことから、イメージが少し変化しています。

そして2010年頃から、フェイスラインもシャープになり「可愛い」「美人」のように話題となる存在となったように感じます。

以降はドラマ出演も増え、「石原さとみさんみたいになりたい」というファンも比例して多くなっていったことが考えられます。

スポンサーリンク

【比較画像】石原さとみが可愛くなった理由は?垢抜けた理由はメイクだった!

石原さとみさんは一体なぜ可愛くなったのでしょうか?

石原さとみさんが垢抜けた要因を顔のパーツごとに見ていきたいと思います。

変化①輪郭(フェイスライン)

石原さとみさんが垢抜けた理由の一つは輪郭です。

当初駆け出しの頃の石原さとみさんは輪郭が丸い印象があります。

思春期という年齢だったこと考えても、太っていたというより、成長の課程だと考えられます。

こちらが現在の石原さとみさん。

17歳の石原さとみさんと比べると、輪郭がかなりシャープになった印象があります。

画像で比べてみてみても一目瞭然ですね(^^)

このフェイスラインを作り出したのは、何と“背筋”だそうです。

2020年1月1日に放送された「石原さとみのすっぴん旅」では、ご自身の好きなパーツは、

輪郭

だと答えています。

石原さとみさん曰く、フェイスラインをキレイに見せるには下記の法則があるそうてす。

  1. 顎の下が凹まなければならない
  2. 顎下を凹ませる為には、胸鎖乳突筋が出る必要がある
  3. 胸鎖乳突筋を出すには背筋を鍛えるのが効果的

フェイスラインが劇的に変化したのも、日々の石原さとみさんの努力の賜物ですね。

②肌

石原さとみさんは、メイクを研究する上でクレンジングにも力を入れていたそうです。

石原さとみさんはクレンジングにはかなり時間をかけるようなのですが、石原さとみさん流クレンジング方法は以下です。

  1. 撮影後はすぐメイクオフ
  2. アイメイクは綿棒で丁寧にオフ。目元専用タオルも用意。
  3. 流れにくいジェルタイプのクレンジングを愛用。(時間をかけて汚れを浮かび上がらせるため)
  4. ジェルクレンジングしたまま湯船に入る。(メイクをきちんと落とすため)
  5. プライベートはほぼすっぴん
  6. 化粧水は粒子の細かいもの重ねる
  7. 肌が手に吸い付くまで、化粧水を手でじっくり浸透させる
  8. 化粧水後は高保湿クリーム2種類
  9. 唇はスクラブでマッサージケア
  10. 太陽を浴びない時間に栄養分を肌に浸透させる

などなど・・・

かなり肌にかける想いが強いようです。

美しさは肌から!とはこの徹底ぶりを見ていると分かりますね。

③眉毛

石原さとみ, 昔, 画像, 違う, 比較石原さとみさんは、デビュー登場は眉が印象的なイメージがありました。

黒い太眉で、清純でまじめなイメージがありますね。

そしてこちらが現在の石原さとみさん。

石原さとみ, 今, 昔, 画像, 顔, 違う, 比較黒い太眉から、茶眉のアーチ眉に変化しています。

以前、石原さとみさんは、

「自分が可愛く見えるメイクを毎晩毎晩、徹底的に試して研究した」

と発言されていました。

確かに、現在の眉毛の方が石原さとみさんが可愛く見えますw

眉毛だけでも随分と印象が変わりますね(^^)

一気に垢抜けた印象に変わったのは、石原さとみさんの努力もあったのですね。

石原さとみさんは、新ドラマのたびに役作りのメイクを研究するほど熱心なのだそうです。

スポンサーリンク

④唇

石原さとみさんのチャームポイントとも言われるタラコ唇。

現在もぽってり厚めのイメージがありますが、昔と比較すると「唇が薄くなった」と感じる方もいるようてす。

石原さとみ昔と今石原さとみ昔と今これは、前述でも紹介したように石原さとみさん自身がメイクの研究を重ねた結果、変わったように見えるようです。

石原さとみさんもコンプレックスだと語っていたことがあり、

「リップに出会ってからは武器に変えた」

と発言しています。

連ドラ出演前には、リップを混ぜて自分に合う色を身につけるなどプロのメイクさんも驚かせるほどの技を知っているのだそうです。

また、石原さとみは”表情美人”と言われる程、ドラマでも見せる表情が豊かですよね。

笑った際には口角が横に広がる為、薄くなったように見えるという意見もありました。

⑤鼻

石原さとみさんの鼻は日本人に多い「丸い鼻」という印象がありました。

しかし、お化粧を研究したことからハイライトを上手に使い、鼻筋を作っているように見えます。

石原さとみ昔と今横顔から見ると、鼻の形に変化は感じられませんが、鼻筋が高く綺麗に見える印象があります。

石原さとみ昔と今石原さとみさんは、自分にあるメイクを徹底することにより、一気に垢抜けたのでしょうね。

⑥髪型

石原さとみさんは、初期の頃は黒髪を徹底してた印象があります。

しかし、2010年頃から徐々に髪色を明るくしたことで一気に垢抜けた雰囲気になりました。

髪色が変わったことで硬いイメージから柔らかいイメージと変化したように見えます。

2010年から少しずつ髪色を明るくしたことで一気に可愛らしい印象になりました。

左端から「黒色」➙「ダークブラウン」➙「ブラウン」と変化したことで、柔らかい女性らしい印象になりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、石原さとみさんが垢抜けた時期はいつからなのかを調査していきました。

石原さとみさんが一気に垢抜けたのは、2010年頃のようです。

この頃から自身にあるメイクを徹底し、研究したことで、一気に垢抜けたようです。

  • 輪郭:丸顔➙シャープ
  • 目:ナチュラルメイク➙自身に合うメイク
  • 眉毛:太眉➙細眉
  • 唇:タラコ唇➙メイクで馴染む唇
  • 鼻:丸鼻➙鼻筋が通った印象に

このような点が変化したことから、石原さとみさんは一気に可愛くなったと言われるようになったと思われます。

石原さとみさんが垢抜けたのはご自身の努力の結果と言えるでしょうね。

これからも益々綺麗になっていく石原さとみさんに目が離せませんね!