エンタメ

【時系列画像】徳井義実が老けて劣化した原因はストレス?崩れていく顔がヤバイ

スポンサーリンク

国税局から7年間で1億2000万円の申告漏れを指摘され活動自粛していた徳井義実さん。

2020年2月24日から活動を再開をするようです。

久々にメディアの前に出てきた徳井義実さんの顔が老けた、劣化したと話題になっています。

今回の記事では老けた・劣化したと言われる原因と、時系列で画像比較をしていこうと思います。

スポンサーリンク

老けた・劣化したと言われる徳井義実の画像

徳井義実さんと言えばこんなイメージ。

爽やかなイケメンといった印象ですよね。

芸人ながらも、女性ファンも多く人気がありました。

しかし、復帰会見では下記のように『老けた』『劣化した』と言われるまでに変わってしまいました。

センターで分かれた髪型は、白髪も少し見えるような感じ。

ボサボサの髪型の印象も受けます。目の下のクマが目立ち顔色が悪いようにも見えます。おでこのシワが目立ちます。

確かに画像を見ると『老けた・劣化した』言われてもおかしくないですね。

スポンサーリンク

徳井義実の老けた・劣化した原因は?

徳井義実さんが老けた・劣化した原因は何でしょうか?

原因①ストレス

税務申告漏れが発覚した際、世間ではまるで犯罪者であるかのように、過剰に批判されていた徳井義実さん。

相当なストレスを感じて老けた印象になったのではないでしょうか。

自粛中の生活は、午前中にジムに行って、お昼ごろにスーパーに寄って、帰ってお昼を作って、夜になったら晩御飯を作って、一日が終わるという生活だったそうです。

徳井義実さんはテレビにもよく出演されていましたし、芸能活動をしていたときの忙しく華やかな生活とは雲泥の差ですね。

ストレスによる劣化はあり得るのではないてしょうか。

原因②老けメイク

『老けた』『劣化した』と言われていますが、実は老け顔に見せる特殊メイクなのでは?と噂されています。

徳井義実さんの老けた顔の画像を見た人からは以下の声が挙がっています。

  • 髪型ボサボサ
  • シャツがヨレている
  • 老け顔
  • 疲れている
  • 目の下にクマ

こういった印象を与えることで、『反省している』という雰囲気を出すための演出なのではないか?という厳しい意見が出ているようです。

徳井義実の顔が崩れる様子を時系列

徳井義実さんはイケメン芸人として女性ファンも多かった印象があります。

さかのぼって徳井義実さんの顔が崩れる様子を見てみたいと思います。

2006年

2008年

2011年

2014年

2019年謝罪会見

2020年間復帰会見

徳井義実さんは現在44歳 (1975年4月16日生)です。

歳のわりに若々しい印象で、イケメン芸人としても人気がありました。

時系列で比べてみると2019年に申告漏れを指摘された時点で一気に老けた印象を持ちます。

スポンサーリンク

やはりストレスから『老け顔』や『劣化』したのでしょうか。

ネット上の声

ネット上でも徳井義実さんに『老けた』『劣化した』『誰?!』といった反応が目立ちました。

まとめ

今回の記事では老けた・劣化したと言われる原因と、時系列で画像比較をしてみました。

世間の反応は『老けた』『劣化した』と言われている徳井義実さんですが、気持ちを新たにまた頑張ってほしいですね。

明るくて面白い『チュートリアル』の徳井義実さんを見ることができる日を楽しみに待ちたいと思います。