エンタメ

佐伯チズの弟子で元マネージャーは誰?2億円の裏切りの真相が怖い

スポンサーリンク

美容家として活躍されていた佐伯チズさんは、難病のASLを発症し6月9日に永眠されたとの訃報ニュースがあり悲しみが広がっています。

実は佐伯チズさんは、10年ほど前にマネジメントをまかせていた女性に会社を乗っ取られかけ、個人資金2億円を使途不明金のまま失うという苦境に陥っていた過去があります。

今回の記事では、2億円の裏切りの真相や、元マネージャーで弟子とは誰なのか?を調査しました。

佐伯チズプロフィール

誕生日 1943年6月23日(76歳没)

出身 満州国 新京( 滋賀県甲賀市育ち)
 職業 美容アドバイザー

第二次世界大戦中の満州で生まれ、終戦前に日本へ帰国、滋賀県の親戚のもとに預けられ、オードリー・ヘプバーンへの羨望から15歳で美容に目覚める。

2003年、クリスチャン・ディオールを定年退職。

同年、「アトリエ・サエキ144」を主宰、エステティックサロン「サロン・ドール・マ・ボーテ」を開業。

佐伯チズさんは退職直後に出した本『頼るな化粧品! 顔を洗うのをおやめなさい!』が大ヒットし、佐伯式スキンケアを提唱。

テレビ番組など多方面から引っ張りだこになります。

美容関係だけでなく、テレビの情報番組のコメンテーターとしても活躍していました。

スポンサーリンク

佐伯チズの後継者は養子縁組した甥?エステサロンは今後どうなるの? 2020年6月9日佐伯チズさんは、ALSを発病し、病気を公表してからわずか2カ月あまりで残念ながら亡くなられました。 佐伯チズさん...

佐伯チズを裏切った弟子で元マネージャーは誰?

佐伯チズさんは過去に弟子で元マネージャーから2億円もの被害にあう裏切りにあったことがあると話されていました。

3年前、信頼していた女性の裏切りに遭いました。彼女には、10年ほど私のマネジメントや会社の経営を任せていました。

彼女と、彼女が連れてきた男性に会社を乗っ取られたんです。言われるがままに出資した個人の2億円も、使途不明金のまま消えてしまいました。物販会社は私の手を離れ、「佐伯チズ」の商標の大半や、顧客名簿も持っていかれました。
引用:週刊朝日

調査したところ、佐伯チズさんを裏切った弟子で元マネージャーのAとは、水井真理子さんという方のようてす。

名前 水井真理子

職業 トータルビューティアドバイザー

現在は美容アドバイスはもちろん、美容誌や各種講演など、幅広く活躍中。

水井真理子さんのインタビュー内容でも、ご本人が「佐伯チズさんのもとでマネジメントをしていた」と明かしているので間違いなさそうです。

こんにちは、ミモレブロガーでビューティアドバイザーの水井真理子です。
昨年までの11年間、私は佐伯チズさんのもとでマネジメントをしながら、美容の修業をしていました。先生の取材のアテンドや原稿チェックから、顧客の方への実際のお手入れまで、あらゆることを学ばせていただきました。

引用:https://mi-mollet.com/articles/-/1499

佐伯チズさんと水井真理子さんの2億円の裏切りとは一体何なのでしょうか?

真相を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

佐伯チズを裏切った弟子で元マネージャーの2億円裏切り事件の真相が怖い

佐伯チズと元マネージャー・水井真理子の出会い

佐伯チズさんと水井真理子さんの出会いは、2003年末のことです。

佐伯式スキンケアで有名になった佐伯さんは、個人会社「チズ・コーポレーション」を立ち上げます。

当時はスケジュールの管理から電話対応まですべて1人でこなし、電話は一日中鳴りっ放しだったそうでとても多忙なことから周囲からもマネージャーを雇うことを勧めらていたそうです。

そんな時あるパーティで出会ったのが水井真理子さんでした。

「電話対応は慣れたもの。雑誌関係の人脈も持っているし、取材などの手配も早く、スケジュール調整も見事でした」

水井真理子さんをこのように語っていた佐伯チズさん。

仕事を卒なくこなし、相談相手としても万能な水井真理子さんを本当の娘のように可愛がっていたそうです。

佐伯チズさんは水井真理子さんを信頼し、一緒に働いていた佐伯チズさんですが、次第にある違和感を感じ始めます・・

①自分の会社なのに知らないうちに“引退”させられる

佐伯チズさんのマネージャーとして雇われたはずの水井真理子さんでしたが、自分の好きなように事業を進めていったそうです。

「会社の借入金や銀座の高額な家賃もあるし、多くのスタッフの給料もあります。むしろどんどん仕事をしたいのに、知らないうちに“引退”させられていて……」

水井真理子さんは、佐伯チズさんに来た仕事を勝手に断って、自分が代わりに雑誌に連載を持ったり、テレビの収録に行ったりしたこともあったそうです。

「Aが辞めたあとで知ったんですけど、Aが勝手に、『佐伯は高齢ですから』と仕事の依頼を断っていたんです。私のあずかり知らないところで新製品の開発もしていました。新規事業は失敗し、経費ばかりがかさむ。縮小するかじ取りをしたときは、後の祭りでした。登録商標の大部分、顧客情報も奪われ、すべてを失いました」

引用:女性自身

仕事の依頼も勝手に断っていたという水井真理子さん。

ご自身の会社かのように事業を進めていたのでしょうか。

2013年7月に、佐伯チズさんの古希のお祝いをグランドハイアット東京で盛大にされたそうですが、その際も後継者のお披露目会のような雰囲気になっていたそうです。

知らないうちに5人ぐらい発起人が増えてた。彼女が美容ライターとして世話になろうとしていた人たちなのよね。なんだか後継者のお披露目みたいになっちゃった。おめでたい席だから、何も言わずにニコニコしてたけど。

異様な感覚を感じていたももの、顔には消して出さず耐えていた佐伯チズさんの気持ちを思うと辛いですね。

②個人資産から億単位の出資

銀座に進出して3年後の’11年3月11日、東日本大震災が起こります。

景気の悪化によって美容業界は大打撃を受け、佐伯さんの美容スクールは定員割れを起こし経営難に陥ったそうです。

そこで、水井真理子さんから、

「資本金を増やさないと銀行からお金を借りられない」

とお金を求められ、佐伯さんはまず、1億円もの個人資産をチズ・コーポレーションに出資したそうです。

まず1億円を出し、その1年半後にはまた1億円を求められたそうです。

後にこれを2億の裏切り行為にあったと佐伯チズさんは語っています。

佐伯チズさんさんは、当時の状況について、このように語っています。

手元に顧客名簿がないから、私を信じてくれていたお客さまに、事情を知らせることができないのがつらかった。」

それまで第二の人生は順調だと思ってきたそうですが、この裏切りによりとてもショックを受けていた様子が伝わりますね。

③「自己破産すればいいじゃない」

佐伯チズさんは、水井真理子さんに対する不信感を決定づけた出来事があります。

個人資産から1億円出資した後、「さらに1億円を出資してほしい」と水井真理子に迫られた佐伯チズさんは個人資産から、合計2億円もの出資を行いました。

そして出資した2億円は使途不明だそうです・・

「もし銀行への借金が返せなかったらどうするの?」と尋ねました。

水井真理子さんは、

『自己破産すればいいじゃない。大阪の家を売ってもいいし』

と答えたことから、佐伯チズさんは水井真理子さんに対する見方が一変。

その後2015年7月、経営難に苦しむ事業をこれ以上任せられないと佐伯さんは銀座からの撤退を決めます。

水井真理子さんにまかせていた「チズビー」などを扱う物販会社は手離さざるを得なくなる状況になります。

また、60以上ある「佐伯チズ」関連の商標もの大部分と顧客情報なども失うことになりました。

2015年末に、佐伯さんは水井真理子さんの退職願を受け取り関係は終わったそうです。

「あっけないものです。私はすべてを失い、なにより信用をなくしました……」

佐伯チズさんは、水井真理子さんに事業を任せたことで、とても辛い思いをしたと語られていました。

水井真理子さんとの関係が終わった後は、事情を知った美容家仲間から、

「そういうことなら一緒にやりましょう、佐伯さんとやりたいと思っていた」

という話がたくさんきたそうです。

信頼も資産も失った佐伯チズさんでしたが、他にも信用してくださる人がたくさんいたようですね。

最近では再び輝きを取り戻し、美容家としてさらにパワーアップしメディアなどでも活躍されていました。

スポンサーリンク

ネット上の反応

ネット上でも佐伯チズさんの弟子で元マネージャーは水井真理子さんだという声が上がっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、2億円の裏切りの真相や、元マネージャーで弟子とは誰なのか?を調査しました。

佐伯チズさんのお話を聞くと、資金用途不明のまま2億円がなくなってしまったようなので、裏切られたと思うしかないですよね。

佐伯チズさんは最愛の夫もがんで亡くしており苦労をされてきた人生だったようです。

天国ではゆっくりと過ごしてほしいと思います。

佐伯チズさんのご冥福を心からお祈り致します。

佐伯チズの生い立ちが壮絶!親に捨てられた幼少期・指を切断した過去美容家の佐伯チズさんが6月5日、ALS(筋萎縮性側索硬化症)のため76歳で逝去しました。 佐伯チズさんは、美容家として華やかな経歴...