エンタメ

アンタッチャブルの復活の理由は何?そもそも何があったの?

スポンサーリンク

1月20日放送の『VS嵐』でアンタッチャブルがコンビとして初出演されています。

10年間コンビ活動を休止していましたかが、2019年にコンビを復活させました。

復活理由は何だったのでしょうか?そもそも何があったのでしょうか?

今回の記事ではその理由をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

アンタッチャブルにそもそも何があった?時系列

2010年 : 無期限活動休止発表

きっかけは、柴田英嗣さんに関するメディア報道で、仰々しく「無期限活動休止」と記事が出たことでした。

当初は、「レーシック手術の合併症のよる体調不良」と言われていました。

しかし、柴田英嗣さんにはもともと女性関係にだらしない一面があることを週刊誌で報じられたことがあり、本当に体調不良なのか?と疑問に湧く声が上がりました。

2010年 : 活動休止理由は柴田英嗣の女性問題と判明

休止理由を「レーシック手術の合併症のよる体調不良」としていた柴田英嗣さんですが、実際はご自身の女性問題が原因と発表されました。

度重なる女性問題を重く受け取り、前社長の玉川善治さんが謹慎処分を下したということです。

2012年 : 柴田英嗣も自分の女性問題認める

謹慎処分も解けて、徐々にテレビ番組な出演するようになった柴田英嗣さん。

自分の口から、活動休止は女性問題だったことを認める発言をしています。

ダウンタウンの「本音でハシゴ酒」では、『何で休んでた?』との質問に、『元カノとのトラブルで、警察沙汰になってい』いたと告白しています。

警察沙汰とは、事情聴取を受けるも冤罪を主張して無実を証明したとのことでした。

2016 : ファンキー加藤とW不倫騒動

またも女性トラブルのニュースで世間から注目される出来事が起こります。

ファンキー加藤さんと柴田英嗣の嫁のダブル不倫騒動です。

2014年に後輩が開いた飲み会で出会い不倫関係になったという2人。

2人は子供も授かりましたが、ファンキー加藤さんは本妻と寄りを戻りました。

しかし、これがキッカケで柴田英嗣夫妻は離婚

現在、柴田英嗣さんの元嫁は柴田英嗣との子供2人、ファンキー加藤さんもの子供1人をシングルマザーで育てているようです。

これに関しては柴田英嗣さんも被害者と言えるのかもしれませんが女性問題という点について、「またか」と印象を受けてしまいました。

2019年 : 脱力タイムズでコンビ活動復活

「脱力タイムズ」で突然のコンビ活動復活させます。

活動休止から約10年ぶりの漫才を披露しました。

何の告知もなく突然ザキヤマさんが途中から出演し、柴田英嗣さんを含めファンを驚かせました。

スポンサーリンク

アンタッチャブルビ復活の理由

柴田英嗣さんの女性問題をきっかけに10年もの間活動休止していたアンタッチャブル。

突然コンビを復活させた理由は何だったのでしょうか。

【動画】10年ぶり復活の漫才

まずは、2019年10月に「脱力タイムズ」で10年ぶりにコンビ復活を果たした際の動画をご覧ください。

何の予告もなく、コンビでの漫才を始めた2人に当時はかなり話題となりました。

漫才開始直接に、柴田英嗣さんがザキヤマさんに『ありがとうございます!』と深々と頭を下げる姿が、印象的です。

その様子から、復活には2人の深い想いがアリそうですが・・いったい復活の理由は何だったのでしょうか?

復活理由①ザキヤマの“条件”をクリア

中々実現に至らなかった理由には、ザキヤマさんが提示していた条件があったそうです。

復活のタイミングについて、ザキヤマさんからこう言わたと明かしています。

  • 「俺が手を差し伸べてるみたいでキャラに合わない」
  • 「お前の実力でなんとか俺のところまで来てくんない?」
  • 「そうしたら勝手に周りがブッキングするでしょう。」

お互いが頑張って周りが認めてくれたらコンビを復活させるという条件だったのでしょうか。

柴田英嗣の謹慎中、一人で頑張っていたザキヤマならではの条件ですよね。

復活理由②有田哲平が後押し

アンタッチャブルが復活するには「脱力タイムズ」以外なかったとも言われています。

有田哲平さんは、アンタッチャブルの先輩であり恩人でもあるようです。

一節には有田哲平さんの後押しがあり、実現に至ったとか。

有田哲平さんが見守る中、一切説明もなくサプライズでアンタッチャブルの漫才を堂々と復活したいという想いがあったようです。

ザキヤマさんが思い描いた理想のシナリオ通りだったようです。

まとめ

コンビを復活理由は何だったのか?そもそも何があったのか?についてまとめてみました。

コンビ活動休止から10年。

色んな事情があったにも関わらず解散せずに、再びコンビを復活してくれて嬉しいですね。

今後もアンタッチャブルの活動を追っていきたいと思います。