エンタメ

【アクタージュ】今後の連載どうなる?打ち切り・絶版の可能性は?

スポンサーリンク

2020年8月8日に少年ジャンプで連載中の漫画「アクタージュ act―age」の原作を担当している松木達哉さんが逮捕されたと報じられ話題となっています。

「アクタージュ」は原作と作画が分かれていますが、今後の連載はどうなるのか気になる声が多いようです。

今回の記事では、【アクタージュ】今後の連載どうなる?打ち切り・絶版の可能性は?というタイトルで今後の連載はどうなるのか調査しました。

スポンサーリンク

アクタージュ原作者逮捕|今後の連載はどうなる?

2020年8月8日に少年ジャンプで連載中の漫画「アクタージュ act―age」の原作を担当している松木達哉さんが逮捕されたと報じられました。

松木達哉さんはペンネームが「マツキタツヤ」で週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画「アクタージュ」の原案を担当されていました。

アクタージュの単行本は12巻が7月3日に発売されていますが、原作はまだまだ終わっていない状況です。

今後の連載はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

アクタージュ原作者逮捕で今後の連載はどうなる?打ち切り・絶版の可能性は?

【アクタージュ】打ち切りの可能性は?

少年ジャンプを巡っては、過去に所属漫画家が児童買春禁止法違反の疑いで逮捕された後、連載が打ち切られるなどしています。

今回の事件の為にアクタージュが打ち切られるのでは?という意見が飛び交っています。

アクタージュは、と原作者と作画が分かれています。

  • 原作・原案など→マツキタツヤ
  • 作画→宇佐崎しろ
その為、罪もない作画の宇佐崎しろ

さんが気の毒だという意見が多くある印象です。

その為、「原作を誰か違う方がなれないか」という意見も出ていました。

確かに今回の事件のために、打ち切られば、罪もない作画の宇佐崎しろさんは気の毒でなりません。

「アクタージュ」ファンの為にも、なんとか打ち切りを回避してほしいですね。

【アクタージュ】絶版の可能性は?

ネット上では、単行本の既刊が絶版するのではないか?という心配の声も上がっています。

アクタージュは7月3日に新刊が出たばかりです。

しかし、単行本の既刊が絶版になる可能性を心配し、本屋さんへダッシュしたという方もいるようです。

過去に週刊少年ジャンプで連載中だった「世紀末リーダー伝たけし!」でも作者が不祥事を起こし逮捕され、連載は打ち切りとなり、単行本も発売中止となるなど厳しい措置が取られていました。

「アクタージュ」に関しても、今後対応次第では単行本の絶版ということもあるかもしれません。

気になる方は今のうちに購入しておいた方が良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネット上の声

原作を担当している松木達哉さんが逮捕されたと報道を受け、ネット上では驚きの声が上がっています。

https://twitter.com/moimoi555555/status/1292009892811649026?s=19

多くの方がショックを受け連載を望む声も多い印象です。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、【アクタージュ】今後の連載どうなる?打ち切り・絶版の可能性は?というタイトルで今後の連載はどうなるのか調査しました。

過去の事例では作者が逮捕された時に連載が打ち切りになっている事を考えるとアクタージュも同様に打ち切りという可能性も考えられるようです。

しかし、アクタージュの場合は原案と作画が別のため、作画担当の宇佐崎しろさんの事を考えると打ち切りは酷過ぎるという意見も見受けられます。

アクタージュはアニメ化や実写化などが期待されていたほど人気作で、ファンも多かったことから今回の報道はとてもショックでした。

今後の連載について情報は、週刊少年ジャンプの公式サイトの発表を待ちたいと思います。