エンタメ

シンエヴァンゲリオン劇場版:|| ラストシーンの駅は宇部新川駅!場所は?選ばれた理由は?

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの影響で、2度も公開が延期となった映画

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」

が3月8日から公開され話題になっています。

今回の記事では、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」
についてのネタバレも含まれていますのでご注意ください。

そして、そんな映画のラストシーンが衝撃的な内容になっており、そのラストシーンで出てきていた駅が実在するのか?場所はどこなのか?という多くの疑問にお答えして記事にまとめていきます。

スポンサーリンク

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のラストシーンとは?

「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」のラストシーンですが、

ラストシーン

主人公シンジが意を決してエヴァンゲリオンに槍を貫きエヴァンゲリオンの世界に終止符を打とうとしたところで、既に死んでいた母親のユイがその役目を代わりエヴァンゲリオン初号機・13号機を貫きエヴァンゲリオンの世界に終止符を打つ。

その後、マリが迎えに来てエヴァンゲリオンの世界が終わるという流れでした。

そして、エヴァンゲリオンが存在しない世界・現代に戻ってきたシンジ(成長版)が駅にいて、そんな碇シンジと真希波マリが手をつないで駅のホームを駆け上がり、駅を飛び出すというラストシーンでした。

そして、そんな走る二人を眼下にとらえ、すべての通行人や車が日常を過ごしている街並みを見下ろすシーンが出てエンドロールへ行き映画終了となりました。

そんなラストシーンが映った駅がどこなのか?ということが話題となりました。

そして、映画のシーンでも記載がありましたが「宇部新川駅」が存在する駅でエヴァンゲリオンで使用された駅だということが判明しました。

※ラストシーンの碇シンジ(大人)の声優を演じのは神木隆之介さんでした。
詳細は別記事にまとめています。

劇場版シンエヴァンゲリオン 神木隆之介が声優で出演!?役は誰?出演理由は?新型コロナウィルスの影響で、2度も公開が延期となった映画 「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 が3月8日から公開され話題...
スポンサーリンク

宇部新川駅はどこか?

気になる宇部新川駅がの場所ですが、

山口県宇部市若松町3

のようです。※MAPは下記

宇部新川駅はJR西日本管轄の駅のようです。

そこまで大きい駅ではないようですね。

宇部市の中心市街地に位置し、市を代表する駅である。宇部線の中間駅では唯一の直営駅で、かつては駅構内に宇部新川鉄道部があり、居能町には宇部電車区(略号は広ウヘ)が設置されていた。山口地域鉄道部の管理下を経て、現在は管理駅長が配置された管理駅として、山陽本線の厚東駅 – 埴生駅間各駅、宇部線の岐波駅 – 宇部駅間各駅、小野田線の全ての駅を管理している。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

エヴァンゲリオンファンからは既に聖地扱い!ファンの反応は?

映画を見たエヴァンゲリオンファンからはすでに聖地扱いされているようです。

 

そして、今回このような衝撃的なラストシーンで終了となったわけですが、

今回の宇部新川駅を使ったラストシーンが映画の宣伝ポスターで既に告知されていたのではないか?と話題になっています。

映画の宣伝ポスターで既に告知されていた?

今回の映画「シンエヴァンゲリオン劇場版:||」の宣伝ポスターが昨年の10月から全国の劇場で貼られていました。

そのころから、

この駅の構図が宇部新川駅ではないか?

とファンの間では話題となっていました。

そして、今回の映画のラストシーンを皮切りに宇部新川駅が確定したことで、ファンの間でポスターが予告していたんではないかということで盛り上がっています。

スポンサーリンク

なぜ宇部新川駅が選ばれたのか?

そして、気になるのがなぜ今回エヴァンゲリオンの最終回を飾る映画のラストシーンで宇部新川駅が選ばれたのかですが

エヴァンゲリオンの原作者で映画の総監督を務めました庵野秀明さんの出身

庵野秀明さんの出身地

山口県宇部市

総監督の出身地の駅がラストシーンに選ばれたのだろうということでした。

そして、エヴァンゲリオンにはこれまで山口県の関連するシーンが出ています。

  1. カップラーメンとして出てくる【一久ラーメン】が、山口県宇部市を中心に展開している有名ラーメンチェーン店
  2. エヴァンゲリオンを起動するシステム【09システム(オーナインシステム)】は、一昔前に宇部市中央町に実在したショッピングセンター【レット09(オーナイン)】が元になっている
  3. エヴァンゲリオンの第6話である停電シーンは【宇部港】をモチーフにしている
  4. 葛城ミサトが愛飲している日本酒は【山口県の銘酒:獺祭】である

総監督の庵野秀明さんは山口県宇部高等学校を卒業しています。

山口県宇部高等学校の卒業者には、庵野秀明さんの他に、菅直人(元総理。2年まで在籍して東京へ転校)、本庶佑 (2018年ノーベル生理学賞)、柳井正 (ユニクロの創設者)、山田洋次(映画監督)、など日本を代表する有名人を多数排出しています。

こんな超名門校を卒業した庵野秀明さんです。地元への愛着も相当強いのでしょうね!

総監督の庵野秀明さんの出身地である山口県宇部市ということが関連して、

ラストシーンに宇部新川駅が選ばれたのでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||のラストシーンが映っていた駅は、

宇部新川駅で山口県宇部市にあるJR西日本の駅になります。

この駅が選ばれた一番の理由は、庵野秀明さんの地元であり非常に愛着のある駅だからということでしょう!

ファンの誰もが驚くラストシーンになっており、そんなラストシーンで使われた駅がどこなのか?ということを記事にまとめました。

今後はエヴァンゲリオンファンの聖地になるであろう場所なので、イチファンとしてはぜひこの聖地にも行ってるのもいいでしょうね!

劇場版シンエヴァンゲリオン 神木隆之介が声優で出演!?役は誰?出演理由は?新型コロナウィルスの影響で、2度も公開が延期となった映画 「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」 が3月8日から公開され話題...