タレント・アイドル・モデル

笹木里緒菜wikiプロフ経歴|出身中学・高校は福井で方言が可愛い!

スポンサーリンク

アイドルユニット「Sweet Alley(スイートアレイ)」のリーダーとしても活躍する笹木里緒菜さん。

笹木里緒菜さんは、現在東京で活躍していますが出身は福井県ということから、福井弁特有のなまりが可愛い!と話題になっています。

今回の記事では、笹木里緒菜wikiプロフ経歴|出身中学・高校は福井で方言が可愛い!というタイトルでお送りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

笹木里緒菜wikiプロフ経歴まとめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. パーカーの紐は結ぶ派ですか?໒꒱

笹木里緒菜(つんた🐸)(@riona_swal)がシェアした投稿 –

  • 名前:笹木里緒菜(ささき りおな)
  • あだ名:つんた
  • 生年月日:1998年4月16日
  • 年齢:22歳(2020年11月現在)
  • 出身地:福井県
  • 血液型:A型
  • 身長:150㎝
  • 特技:ダンス、エレクトーン、バトントワリング

笹木里緒菜さんは3歳から15歳まで、エレクトーンを習い、5歳からダンスを始めたそうです。

東京で活動していますが出身地は福井県で、地元の福井弁が特徴のアイドルです。

応募総数は約1,500名が参加した『TWIN PLANET』が主催したアイドルグループオーディション『TIF de Debut by TWIN PLANET』でファイナリストに残った笹木里緒菜さん。

ファイナリスト全員が優勝となり、『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019(TIF)』でソロステージデビューすることになりました。

当初は『SHOWROOM』で活動をしていた笹木里緒菜さんは、2002年2月には、ワンマンライブも成功させました。

現在は、アイドルユニット「Sweet Alley(スイートアレイ)」のリーダーとして活躍されています。

「Sweet Alley(スイートアレイ)」は結成からまだ1年ほどですが、今後ブレイクする可能性を秘めたアイドルグループの1つとして注目されています。

2020年8月に1周期を迎え、新メンバー2人を加えた7人で活動していく予定です。

現在コロナウイルスの影響で本来予定されていたSweetAlleyの1stアルバム「人生はワンチャンだ」も販売延期となりアイドル活動は順風満帆とはいえないようですが、楽しみに待っているファンも多いようです。

笹木里緒菜さんは、2020年4月からは、「りおなは綺麗な標準語」というYouTubeチャンネルも開設されています。

「りおなは綺麗な標準語」

YouTube動画では、

  • 有名人風の変身メイク方法
  • 田舎暮らしの紹介

などアイドルの枠を超えたYouTuberとしてソロの活動も展開されています。

スポンサーリンク

笹木里緒菜の出身は福井!方言が可愛い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 田んぼが似合うのは否めん

笹木里緒菜(つんた🐸)(@riona_swal)がシェアした投稿 –

笹木里緒菜さんの魅力と言えば、独特な福井弁です(^^)

福井弁のイントネーションはとても独特で、その訛りが笹木里緒菜さんの大きなキャラクターの一つとなっています。

笹木里緒菜さんのニックネーム「つんた」の由来も福井弁からきています。

ちなみに、ファンの事は「つんたガール・つんたボーイ」と呼んでいます。

福井弁では「~してしまった」という表現を「~しつんた」といいます。

以下のような表現で使うようですよ(^^)

【福井弁:「~しつんた」の例

  • 「寝てしまった」→「寝つんた」
  • 「遅刻してしまった」→「遅刻しつんた」
  • 「食べてしまった」→「食べつんた」

ちなみに福井弁では、「~してください」→「~しねや」という方言があるようです。

「~早くしてください」→「早くしねや」

となるわけですね(^^;

笹木里緒菜さんのYouTubeでも解説されているので、福井弁講座をぜひ一度聞いてみていくださいね(^^)

同じ福井出身である、元モーニング娘。の高橋愛さんも当初は同じような独特の福井弁を話されており、プロデューサーのつんく♂さんからは、「変わらないでほしい」と言われていました。

つんく♂さんも認めるほど、福井弁には、他県にはない独特愛嬌があり強いインパクトがあるようですね!

可愛らしい見た目とは裏腹に、愛嬌がある福井弁を話される笹木里緒菜さんの福井弁の訛りも、人気の一つとなっているようです(^^)

スポンサーリンク

笹木里緒菜の出身中学・高校はどこ?

笹木里緒菜の出身地はどこ?

笹木里緒菜さんの出身地については、福井県のどこの出身かは公開されていません。

しかし、笹木里緒菜さんのYouTube動画「【地元めぐり】トラクターでパワースポット行ってきた」では、シニアカーで福井県勝山市の平泉寺白山神社にへ行く様子が紹介されています。

福井県勝山市は福井県の中でも東部に位置しています。

確定というわけではありませんが、笹木里緒菜さんもこのあたりの出身ではないかとも言われているようです。

またYouTube動画では、笹木里緒菜さんの祖父が営む養蜂場。

上記の動画内では、「つんたのじーちゃん」こと、笹木里緒菜さんの祖父が登場。

はちみつが出来上がるまでを解説されています。

この動画でも福井県のどこかは明かしていませんでしたが、かなり山間の中にある場所のようです。

笹木里緒菜の出身中学・高校はどこ?

笹木里緒菜さんの出身中学は『福井工業大学附属 福井中学校』で、エスカレータ式で、『福井工業大学附属 福井高等学校』に通われていました。

『笹木里緒菜 中学校』

と検索すると、『福井高等学校 学校案内 2017』に『笹木 里緒菜[ 福井工業大学附属福井中学校出身 ]』と記載されてます。

【出典元:福井工業大学付属中学高等学校】

福井工業大学附属福井中学校・高等学校には3つの学科があります。

福井工業大学附属福井中学校・高等学校
  1. 特別進学科
  2. 進学科
  3. 衛生看護科

笹木 里緒菜さんは、進学科出身で、コースは「進学コースⅡ類デザイン分野」です。

デザインや絵画を勉強するコースでMacを使ったデザインやイラストレーション技術も習得できるコースのようです。

高校時代には、福井工業大学附属福井中学校の学校案内のパンフレットにも載ったことがある笹木 里緒菜さん。

笹木 里緒菜さんの特技はバトントワリングで、高校時代にはバトントワリング部に所属していました。

福井高等学校のバトントワリング部の部活紹介に登場されていたのかもしれませんね。

『第27回 全日本バトントワーリング選手権 北陸大会』のダンストワール高校の部(女子)においては、6位に入賞するほどの実力者です。

大学に関しては一切情報が出ておりませんので、最終学歴は福井工業大学附属福井高校なのかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、笹木里緒菜wikiプロフ経歴|出身中学・高校は福井で方言が可愛い!というタイトルでお送りしました。

テレビにも出演が増えてきている笹木里緒菜さん。

これからも益々注目されていくことが予想されますので目が離せませんね!