NiziU・虹プロジェクト

横井里茉(リマ)の韓国語や英語ラップが凄い!トライリンガルの理由は?

スポンサーリンク

虹プロジェクトオーディションで、可愛いルックスと高いダンス力・歌唱力で注目を集めている横井里茉(ヨコイリマ)さん。

リマさんのTWICEも所属する韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメントの日本人練習生であり、韓国語・英語のラップはとても上手です。

その理由はリマさんの幼少期からの教育にも関係しているようです。

今回の記事では、横井里茉(リマ)の韓国語や英語ラップが凄い!トライリンガルの理由は?というタイトルでお送りしたいと思います。

横井里茉(リマ)のプロフィール

名前  :横井里茉(よこい りま)

生年月日:2004年3月26日

年齢  :16歳

身長  :非公開

父   :Zeebra(ラッパー)

母   :中林美和(モデル)

所属事務所:JYPエンターテインメント

横井リマさんは、JYPのグローバルオーディションに合格し、2019年にJYP練習生になりました。

JYP練習生とは?

大韓民国ソウル市に本社を置くJYPエンターテインメントがバックアップするK-POPスターの卵のこと。歌・ダンス・演技などの訓練を集団で行いJYPの厳重な管理や指導の下でK-POPスターになるための訓練を行う。

リマさんの情報が公開されたのは2019年の練習生公演(ショーケース)のポスターです。

中央に映るのがリマさんです。

リマさんが更に注目されたのは、両親がラッパーのZeebra(ジブラ)とモデルの中林美和さんということです。

リマさんがラップが上手なのは、父親のZeebra(ジブラ)さんの影響があったようですね。

【画像】横井里茉の両親はZEEBRAと中林美和!母親似の超美人!プロフィール紹介横井里茉(ヨコイリマ)さんをご存知でしょうか? 近々、日本版TWICEが誕生する!と噂されるグループメンバー候補の1人なんです。 ...
スポンサーリンク

横井里茉(リマ)が韓国語&英語ラップが凄い!トライリンガルの理由は?

リマさんは16歳という若さで日本語の他、韓国語・英語を話すトライリンガルなのです!

  • 韓国語を披露 1:30~
  • 英語を披露 2:10~ 
Twitterでもリマさんの語学力に驚く声も上がっていますね!

リマさんが、英語・韓国語を話せる理由について調査してみました。

スポンサーリンク

①横井里茉(リマ)が英語が話せる理由

リマさんは上記の自己紹介で披露した動画でもわかりますが、とても優れた英語力を持っています。

虹プログループミッションの審査ではなんと1時間で英語のラップを作り上げてしまいます。

なかなか上手くいかず涙する様子もテレビでは放送されていましたが、審査員のTWICEのモモ、サナからはこのように評価されていました。

「リマさんが1番目を引いた。」

「ラップがカッコ良かった。」

リマさんは、英語を話せる理由について2歳から通っていた学校がインターナショナルスクールだったからと明かしています。

目撃情報によると、リマさんの学校は、超名門校である【青葉台インターナショナルスクール】と言われています。

青葉台インターナショナルスクールは、25か国、470名の生徒が通う共学校で幼稚園から高校までの一貫校です。

英語を母国語としない生徒達を対象とした英語サポート・プログラム(英語集中クラス)が設けられており、多国籍の生徒が通うことに配慮した教育体制を整えているそうです。

このことから、リマさんが英語を話せるのは、幼少期からの教育環境が整っていたことが理由のようです。

現在は韓国のJYP練習生のため、韓国の学校に通っていると思われます。

②横井里茉(リマ)が韓国語を話せる理由

韓国人の友達がいた

そもそもリマさんがK-popアイドルの夢を持ったきっかけは、中学時代に通っていた横浜市青葉台のインターナショナルスクールです。

韓国人の友達に「K-pop」を薦められたのがきっかけだったと自己紹介でも語っています。

リマ
リマ
「中学生のときインターナショナルスクールで出会った韓国人の友達にK-POPを紹介されてからK-POPアイドルを目指すようになった」

リマさんが韓国語を話せるのは、インターナショナルスクールに通っていたことから、韓国人の友人達と身近に触れ合えた環境が理由の一つのようです。

「TWICE」が大好きだった

リマさんは、『TWICE』が大好きでJYPエンターテインメントのオーディションを受けたとも言及しています。

リマ
リマ
「TWICE」が大好きでそんなふうに慣れたらいいなと思って応募しました。

大好きなTWICEの曲を聞いたり歌ったり、ご自身でも韓国語の勉強をしていたのかもしれませんね。

韓国での7ヵ月レッスンでレベルアップ

リマさんは、虹プロジェクトがスタートする7ヵ月前の2018年12月から一人韓国に渡り、本格的なダンス・歌レッスンを受けてきました。

上記の虹プロオーディションの自己紹介動画でも、以下のように発言しています。

リマ
リマ
韓国に行って7ヶ月たちましたが、韓国語の授業を受けて、今はまだ完璧ではないですが、もっと上手くなれるように練習したいです。

「今はまだ完璧ではない」と言うリマさんに対して、韓国語のレベルの高さに驚いたJYParkさん。

JYPark
JYPark
なんでこんな上手なの?!(苦笑い)横井さんの韓国語は僕の日本語よりはるかに素晴らしいです。

韓国人のJYParkさんが聞いてもとても流暢な韓国語のようです。

もともと韓国語を話せたリマさんは、7ヶ月のJYP練習生のレッスンで更に語学力がレベルアップしたのでしょうね!

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、横井里茉(リマ)が韓国語&英語が話せる理由は?幼少期の教育が凄い!というタイトルでお送りしました。

横井リマさんは、バイリンガルである上ダンス力・歌唱力も優れており.デビューすればこれから益々注目されていくのではないでしょうかw

今後の横井リマさんの活躍も応援していきたいと思います。