最新

野田クリスタルの経歴&学歴まとめ!中学高校からプログラミングの天才!

スポンサーリンク

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』『R-1グランプリ2020』で、2冠を達成し一躍注目をされる存在となったマヂカルラブリー野田クリスタルさん。

そのコントには、自分でプログラミングをして作り出した自作ゲームネタも人気です。

学生の頃にはすでに「プログラミングの天才」とも呼ばれており、偏差値も高かったという野田クリスタルさん。

今回の記事では、学生時代のエピソードを踏まえながら野田クリスタルさんの学歴・経歴をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

野田クリスタルプロフィール

  • 本名 野田 光(のだ ひかる)
  • 生年月日 1986年11月28日(33歳)
  • 血液型 A型
  • 出身地 神奈川県横浜市南区
  • 身長 178cm
  • 体重 60kg
  • 趣味 ゲーム、パソコン、バスケ、筋トレ、ニコ動のランキングを見ること
  • 特技 パソコンでゲームを作れる、五目並べ

1986年生まれ、神奈川県横浜市出身で本名は野田光さんと言います。

相方の村上さんとともに、2007年にお笑いコンビ「マヂカルラブリー」を結成。

2017年のM-1グランプリの決勝では、審査員の上沼恵美子さんに酷評されたことが話題になりました。

学生時代からプログラミングが得意で、自作のオリジナルゲームも開発。

ゲーム好きが高じて5年ほど前から自作ゲーム「野田ゲー」を作り始め、お笑いのネタでも使用するようになった。

『R-1ぐらんぷり2020』では野田ゲーのうち、『もも鉄』『モンスト(モンモンとするぜストッキング姉さん)』を用いて見事優勝、18代目王者となる。

20年7月にSwitch用ゲーム『スーパー野田ゲーPARTY』開発のためのクラウドファンディングを開始。

週5ペースで筋トレをしており筋肉質な体格も特徴の一つ。

『M-1グランプリ2020』『R-1グランプリ2020』では同年に優勝を総なめし、現在人気急上昇中の芸人の一人。

スポンサーリンク

野田クリスタルの経歴&学歴まとめ!中学高校からプログラミングの天才!

出身中学

野田クリスタルさんの出身中学は、神奈川県横浜市六ッ川中学校です。

神奈川県横浜市六ッ川中学校

住所:〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ツ川3丁目81-11

アクセス:弘明寺(京急線)駅西出口から徒歩約27分

偏差値:なし

昭和51年(1976)4月1日に創立された歴史的な中学校です。

野田クリスタルさんは中学校時代は部活動に所属しておらず、インターネットが大好きだったようです。

あるエピソードでは、当時流行っていた「あめぞう」とう掲示板サイトに引きこもっていたことを明かしています。

いつぐらいだろう……20年くらい前、中学生の時に「あめぞう」っていう掲示板サイトがあって、そこにずっとこもっていましたね。

これ、誰にも言ってないんですけど、小説板にいたんですよ。そこで書いた小説がちょっと話題になったんです……ハンドルネームなんて絶対言わないですよ。死んでも言わないです(笑)

一番多感な年頃のド痛い時期ではあるんですけど、そこで文章を書くことも学びました。当時はあめぞうをやっていたり、オンラインゲームをやったりとネット中毒でした。

引用:

中学時代には、すでにネット中毒だったことを自身で明かすほどオンラインゲームなどにドはまりしていた野田クリスタルさん。

高校では更に、その実力がヒートアップしていきます。

出身高校

野田クリスタルさんの出身高校は、神奈川県の六ツ川高等学校です。

神奈川県立六ツ川高等学校

住所:〒232-0066 神奈川県横浜市南区六ツ川1丁目731

アクセス:京急線の弘明寺駅から徒歩約20分

偏差値:64

1987年に閉校された県立校でしたが、2008年には神奈川県立外国短期大学と統合され「神奈川県立横浜国際高校」となっています。

コースは国際コミュニケーション系、国際文化系、情報系に大別され単位制となっています。

神奈川県立六ツ川高等学校の特徴の一つは、情報科学コースがあるという性格上、

  • 神奈川工科大学
  • 湘南工科大学等の理工系大学

への進学が多く、学技術イノベーションを担う多様な人材の育成や活躍促進を図るための教育「IT人材育成ハイスクール」に指定される全国では10校のうちの1つです。

野田さんの趣味であるプログラミングは全て独学で身につけたとのことですが、その背景に、学校でそういった取り組みがあったとすれば納得ですね。

野田クリスタルさんは、高校時に吉本興業へ入所しているのですが、あるきっかけがありました。

2002年、高校1年生の野田クリスタルさんはV6の人気バラエティ番組『学校へ行こう!』に出演された経験を持っています。

番組内の企画「第一回お笑いインターハイ」では、高校時代の友人とツッパリ風コンビ”セールスコント”を結成。

見事優勝をされています。

2004年高校3年生時には、インターネットで知り合った相方とコンビ「役満」を結成。

この年出場した「M-1グランプリ」では3回戦まで進出されています。

その活躍が吉本興行に認められ、コンビで東京吉本に所属。

高校時代からお笑いの道に進んだこともあり、野田クリスタルは勉強が追い付かなかったことを明かしています。

僕は高卒なんですけど、高校の時に吉本に入ったからあんまり勉強してなかったんですよ。だから数学が中3で止まってて。

でもプログラミングってずっと数学の問題解いてる感じじゃないですか。英語も分かんないし、頭破裂しそうになりました。

引用:エンジニアtype

しかし、この頃にすでに独学でベームプログラミングを取得されていた野田クリスタルさんは、その知識を生かして活躍されていくことになります。

高校卒業後

野田クリスタルさんは、2015年に「野田ゲー」というゲームを開発されています。

YouTubeサイトでご覧いただけます(^^)

野田ゲー公式

2016年12月30日の深夜番組『あらびき団オールナイト祭!』では、自作ゲーム「ブロックくずして」を初紹介。

それ以降、テレビ番組でもその特技を取り上げられることが増えていきました。

2007年21歳に現在の相方・村上さんと「マヂカルラブリー」を結成。

「THE MANZAI」「キングオブコント」での活躍を踏み台に2017年「M-1グランプリ」では決勝に進出しました。

2019年9月27日に放送されたテレビ東京『勇者ああああ』の番組企画「野田ゲームショウ2019」でも自作ゲームを発表された野田クリスタルさん。

これが評判となり、2019年10月11日『すごい事になりそうだ!!組体操合戦』の製品化が決定。

2019年12月7日に株式会社ChronoJuvenile制作のもとiOS/Android向けゲームアプリとしてリリースされています。

2020年3月8日に開催さえれた「R-1グランプリ」では、自作ゲーム実況ネタで18代目王者とまでなりました。

ネタで使用した『もも鉄』と『モンスト』など自作ゲームである¨野田ゲー¨で笑いを誘っていました。

そして漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』でも、優勝を獲得されました。

このように野田クリスタルさんの漫才ネタでもある「野田ゲー」の元祖は、

  • 中学時代からのインターネットオタク
  • 高校時代の独学のプログラミング

があったようですね。

更に13歳・高校1年生はですでにコント界で優勝されていた野田クリスタルさん。

それから約20年もの時を経て34歳で『R−1グランプリ』『M-1グランプリ』で優勝しています。

「M-1」と「R-1」の二冠に輝いているのは、現在粗品さんと野田クリスタルさんのみ。

野田クリスタルを見ていると諦めないで続けることの大切さを実感しますね。

学生の頃から、プログラミングを独学で学び現在では漫才ネタとして用いれたりゲームを販売されるまでに至った野田クリスタルさんは「天才」ともいえる存在なのかもしれません(^^)

まとめ

今回の記事では、野田クリスタルの経歴&学歴まとめ!中学高校からプログラミングの天才!というタイトルでお送りしました。

野田クリスタルさんの経歴や学歴を振り返っていきましたが、過程があってこそ現在の野田クリスタルがいると思うと感慨深いものがありますね。

M1優勝を勝ち取れたのも、過去の野田クリスタルの努力があったことが感じられます。

動画|マヂカルラブリーが面白くない?評価が良い理由やM-1で優勝できた理由は?漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』で、マヂカルラブリーが優勝し、16代目王者に決定しました。 マヂカルラブリーは3年ぶ...
【画像】野田クリスタルがイケメン!カッコいい筋肉の変化を時系列で比較R-1グランプリに出場されるマヂカルラブリーの野田クリスタルさんをご存じでしょうか? 野田クリスタルさんは芸人ながらも、ルックスが...
動画|野田クリスタルのペットはハムスター「はむはむ」!溺愛ぶりがヤバい!漫才日本一を決める『M-1グランプリ2020』『R-1グランプリ』で、2冠を達成し一躍注目をされる存在となったマヂカルラブリー野田クリス...