芸人

キングコング西野亮廣の年収は500万円?貯金0円で10億の使い道が衝撃!

スポンサーリンク

キングコングの西野亮廣さんは、絵本作家やオンラインサロン本の出版など様々なビジネス活躍されていますよね。

現在では芸人というより¨やり手の起業家¨のようなイメージも高い方も多いのではないでしょうか?

そんな西野さんの年収は10億円とも言われていますが、実際の年収はたったの500万程度で貯金額は0円だとだといいます。

今回の記事では、キングコング西野さんの年収やお金の使い道についてまとめていきたいと思います。

西野亮廣プロフィール&経歴

  • 名前:西野亮廣(にしのあきひろ)
  • 生年月日:1980年7月3日
  • 年齢:40歳(2020年11月時点)
  • 身長:173cm
  • 学歴:兵庫県立川西緑台高等学校卒
  • 所属:吉本興業

様々な分野で活躍する西野亮廣さん。

プロフィールやこれまでの経歴を簡単にご紹介させていただきます。

1999年:梶原雄太とキングコング結成。

キングコング西野亮廣 年収もともとは芸人としてデビューした西野さん。

デビュー後は瞬く間に人気芸人に上り詰め、当時レギュラーとして出演した「はねるのトびら」は社会現象になるほど人気となりました。

2005年7月、フジテレビ月9ドラマ『スローダンス』でドラマデビュー。

同年秋からソロトークライブ『西野亮廣独演会』を月一で開催。

2009年:タモリさんからのアドバイスをきっかけに絵本作家を志し、にしの あきひろ名義で絵本作家としてデビュー。

独学で絵を学び、約5年の月日をかけ制作した初の作品となる絵本『Dr.インクの星空キネマ』を2009年1月に発売。

2010年:『Zip&Candy -ロボットたちのクリスマス-』『オルゴールワールド』『グッド・コマーシャル』など次々に絵本を発表。

2013年:クラウドファンディングで出資を募り、ニューヨークで初の海外絵本絵画展「Akihiro Nishino Solo Art Exhibition」を開催。

「小川登美夫賞」「川崎健二賞」を受賞されました。

2016年:4年半で制作した「えんとつ町のプペル」は発売初年度で10万部を超える大ヒット作となりました。

同時期にお笑い芸人引退を宣言していますが、「肩書だけの問題」としてその後も、お笑いコンビ「キングコング」としても劇場に出演を続けています。

現在では、

  • 芸人
  • 絵本・ビジネス本の出版
  • オンラインサロンの運営
  • 講演会
  • CM出演

などなど・・その活躍は多岐にわたっています。

そんな西野さんの年収は一体どれくらいあるのかまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

西野亮廣の年収は10億円越え?

西野亮廣さんの年収は10億円にも及ぶと言われています。

マルチな活躍をされる西野さんにどんな収入源があるか一つずつ見ていきましょう。

収入①芸人

現在でもキングコングとしての活動を続けている西野さん。

毎月2,30ステージ年間300ステージの漫才をされています。

レギュラーの仕事としては
漫才の出番が月に2、30ステージあるんですよ。
毎月ででるんですよ。デビューから変わらず。
なので年間300ステージほどですね。

1ステージのギャラはわからないですが、
芸歴20年目なのでそれなりにいただいていると思います。

引用:note

劇場出演のギャラは最低でも1日1万円といわれていることから西野さんの芸人としての収入は、10,000円×300ステージ=年間300万円程となります。

収入②絵本・ビジネス本の出版

西野さんはわ2009年に「Dr.インクの星空キネマ」を初めに、絵本・小説・エッセイ・ビジネス書などを出版されています。

西野さんが出版する本は、ことごとく完売し、重版が決まるほど売れ筋が良いといいます。

年に1~2冊出版されており、1冊10~15万部は売れるそうです。

年に1、2冊ペースで本をだしております。
けっこう売れっ子作家で、本出すとコンスタントに10万〜15万部くらいは売れるのかな。
これがずーっと重版かかっていくので、印税が入っている。

引用:note

年に2冊出版されたとしたら年間30万部です。

一般的に、印税は売り上げの10%と言われているので、

1500円×10%・・150円

150円×30万部=4500万円となります。

重版があれば、更なる印税が入ることが予想されますので、年間5000万円前後の収入も考えられます。

収入③オンラインサロンの運営

西野さんのビジネスの中でも年収の核と言われているのが、自身が運営するオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」です。

  • 月額:980円(1000円→980円に値下げされています)
  • 年間:1万2000円

2020年10月の時点では7万人を超えています。

単純計算で、1万2000円×7万人=8億4000万円となります。

オンラインサロンだけでも8億円を超えてしまっているようですね(^^;)

収入④講演会

西野さんはビジネス関係の講演会にも度々登場しています。

現在は、年間70本もの講演会をこなしているということです。

クラウドファンディングで依頼を受ける場合は1本50万円と公言されています。

講演会が年間70本くらいかな。
これに関してはイレギュラーで受け付けるのですが、
ときどきクラウドファンディングのリターンでだすときがあるんですね。

イレギュラーで受け付けるときの値段は知りませんが、
クラウドファンディングで受け付けるときは1本50万円だったと思うんですよ。
なので、これだけで年間3500万円くらいですね。

引用:note

50万円×70本=年間3500万円ということになります。

収入⑤CM出演

西野さんは、「転職サーボスのCMキャラクターに起用されています。

ときどきCMをやってる。
これは年間契約なんですが、いくらいただいているか本当に知りません。
まぁでもCMなのでそこそこいただいていると思います。

引用:note

「キャリオク」のCMというのは、広告代理店が入っていないことから、

西野さんのオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」および株式会社NISHINOが請け負い、

「CMキャラクターに誰を採用し、どういうCMを作り、どう仕掛けていくか?」

オンラインサロン内で企画したそうです。

CMにもスポンサー任せではなく気を抜かない西野さんの意識が凄いですね(^^)

出演料について、参考に同じ芸人である岡村隆史さんのCM出演料は、
3,000万円程と言われています。

西野さんのCM出演料も1000万円〜3000万円程も予測できますね。

以上のように西野さんの年収は、

  1. 芸人:300万円
  2. 絵本・ビジネス本の出版:5000万円
  3. オンラインサロンの運営:8億4000万円
  4. 講演会:3500万円
  5. CM : 1000万円〜3000万円

ということで西野さんの年収は、10億円を超えることが予想できます。

2020年2月時点のインタビューでは、自身の年収を約6億~7億と公言していた西野さん。

なので、合計すると年収6~7億円ぐらいにはなってるんじゃないですかね?

あらためて洗い出してみると、けっこう稼いでますね(笑)。

オンラインサロンの会員数も伸びているので、予想年収に近い額と考えられますね。

スポンサーリンク

キングコング西野の年収は500万円で貯金0円?

10億円もの年収をたたき出す西野さんですが、実は年収はアラフォーと変わらないと言います。

結論、僕の年収はアラフォーの年相応くらいか、それより少し多めくらいですかね。
ビックリするような額ではない、ということですね。

それでも僕はしあわせです。

一般なアラフォーの一般人な年収は、約500万円と言われています。

そのことから、西野さんの年収も約500万円程だと予想できますね(^^)

更に、貯金は全くしておらず税金を払ったら残高が0円になるという西野さん。

ちなみに、その税金を払ったら僕の銀行口座の残高はほぼほぼ無くなります。

「なんか西野キレイ事言ってるけど、とはいえお前貯金してんだろう」って思われてる方もいるかもしれないですが、本当にしてないんです。

前述でも紹介した通り、億超えの年収とも言われている西野さんですが、

  • 年収が500万円
  • 貯金が0円

というのは一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク

キングコング西野の10億の使い道が衝撃!

10億もの大金を稼ぎ出す西野さんは、自ら年収を500万ほどにしてしいるそうです。

先ほども言いましたけど、ほんとにお金に興味ないんですよ。
生活費に興味がなくて。制作費には興味ありますよ。
制作費を集めないと挑戦を続けることができないから。
だけど、贅沢の類には一切興味がないので。

引用:note

お金には興味はないことを語る西野さん。

10億もの売上金の使いみちについて、西野さんは驚くべき使い方をされています。

西野さんは、元々『株式会社にしのあきひろ』というお会社をヤン君とあう友達と2人で立ち上げ運営されていました。

現在は、『株式会社NISHINO』と改名されています。

『株式会社NISHINO』
  • オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』の運営
  • 『しるし書店』運営
  • 『レターポット』運営
  • 会議室の運営
  • 絵本の権利関係の管理
  • 美術館建設&管理などなど・・

お金に興味がない西野さんは、売上をすべてこの『株式会社NISHINO』の売上にしてしまい、役員報酬という形で年収500万円を貰っているそうです。

僕の収入なんですが、
こんなものを独り占めすることに一切興味がなくて。

僕の活動は『株式会社にしのあきひろ』っていう
僕と、お手伝いしてくださる社員の方ひとりの、
ふたりの会社でまわしていたんですけど、今年の夏に会社の社長を友達にあげて、
これらの収入は『株式会社にしのあきひろ』改め『株式会社NISHINO』の売り上げにしてしまって、僕は『株式会社NISHINO』から役員報酬って形でお給料をもらって生きているって形ですね。

「会社をあげる」って言ったときは、僕がいただいている給料を分配するってことなので、「お前それいらないの?」ってビックリされたんですけど。

西野さんは、

  • 「挑戦を続けることができて、生活をできるだけのお金があればそれでしあわせ」
  • 「運営するサロンの会員から徴収したお金はメンバーに還元するべきだと思っている」
  • 「たくさんのお金を自分が持っておくことになんの意味もなくて、
    お金をまわすことのほうが意味がある」

といった考え方を持っています。

そのことから、1円でも多くエンタメに投資したいから貯金とかしてても仕方ないと思っているそうです(^^)

お金よりも挑戦が大事で、新しいエンターテインメントを作ることを大切にしている西野さんの考え方は、とてもカッコイイですよね!

まとめ

今回の記事では、キングコング西野亮廣の年収は500万円で貯金0円?10億の使い道が衝撃!というタイトルでお送りしました。