エンタメ

氷川きよしの女性化はいつから?!画像や発言を調査!

スポンサーリンク

今年も紅白歌合戦出場の氷川きよしさん!

女性っぽくなった・・・?

ドレス姿やバッチリメイク、ただならぬ見た目に、気づかれた方も多いのではないでしょうか。

変貌を遂げている氷川きよしさんに何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

本来の自分に!

紅白のリハーサルを終えた氷川きよしさんはこう話しています。

「『限界突破』でいつか紅白に出られたらという夢があった。本当の自分、ありのままの自分を表現しようと思っていた。(衣装は)紅組のようで、白組のようで。赤でもあり、白でもある。皆さんが期待してらっしゃるような…。きーちゃんらしく。“きよしくん”はちょっとさようならして、私らしくって感じ

ご自身のことを、きよしくん→きーちゃんといっている辺りが女性っぽさを感じますね!

私らしく=女性らしい見た目なのでしょうか。

2019年を境に変貌!

2019.8.8明治神宮野球場の始球式の様子

ショーパン姿がとても印象的です!
髪もミディアムヘアーになって遠くから見ると女性っぽく見えますよね。

それにしても足がキレイですね~!

ちなみにこちらは2017.8始球式の様子です

2019.8.23日テレ、スッキリで「あたし」と言っている様子

水戸アナの「料理もお得意ですもんね」
氷川きよし「あたし?はい、好きです。」
(笑いが起きる)
加藤浩次「あたしって志村さんみたいになってる」
といった会話あり、周りも童謡を隠せない様子です。

デビュー以降の画像

2000年にデビューした氷川きよしさんを画像で比べてみましょう。

いきなり2019年に入ってから女っぽさが出てきています。

デビューしてから眉毛が凛々しかったのもチャームポイントでしたが、2019年の写真では細くなりお化粧も濃くなった印象を受けました。

氷川きよしさんの苦悩

調べてみると幼少期の頃から、悩みをかかえていたようです。

体調を崩したり、パニック症状が出るなどして精神的に落ち込んでしまったこともあったそうです。

以下は氷川きよしさんの発言です。

子供の頃はナイーブだったこともあり、「自分は生きていちゃダメなんだ」と思うぐらいコンプレックスを抱え続け、2000年には演歌歌手デビューを果たし、約20年にわたって歌い続けられていることにありがたいとの思いはありつつも、「楽しいと思えたことは正直なかったのかなって」と語っています。

 

より自分らしく、ありのままで今回紅白歌合戦でかがあきますので、それを見てみなさんも輝いて生きてください。

美容にしても、子供の頃から好きだったし、伸ばしてあげたい。それがダメだという日本の傾向があるけど、自分の個性を大事にして、自分自身の命を大事にして、人に励ましを送り続けられるアーティストでいたい

 

自分の中にある才能をもっと活かせたらいいなと思って歌ってきたし、後世の若い人たちにも『自分の限界をきめないで、次のドアを開けよう。負けないで一緒に頑張ろうね』という気持ちで

 

昨年から「ヨイトマケの唄」をカバーさせていただくようになったんです。でも、世間が求める「氷川きよし」の姿とは違う。あくまで「演歌の王道」を歩んで欲しい、男らしく生きて欲しいって言われると、自殺したくなっちゃうから、つらくて……。

精神面で悩んでいたことがよくわかります。

色んな葛藤があるのがうかがえて心配になってしまいます。

ファンの反応

SNSフォロワー

https://twitter.com/rinda3dayon/status/1211295406950207493

  • 「氷川きよしさんを尊敬している」
  • 「したいことをしているだけ」
  • 「キレイ」
  • 「ドレスを着ても彼自身」

などなど、肯定的な意見もたくさんあがっており、応援してくれる人たちは多いのではないでしょうか。

NHKの反応

紅白では、かつての美川憲一や小林幸子を彷彿とさせるようなド派手なドレスを着る案も浮上していると言われています。

NHKサイドも紅白の目玉が足りない中、容認というか『話題になればOK』というスタンスみたいです。

スポンサーリンク

まとめ

2019年に入ってから、一気に花開いた氷川きよしさん。

本人からのカミングアウトはまだないですが、男・女で分類されるのをとても嫌っているように思います。

自分らしさを出しつつ、「氷川きよし」というカテゴリーのまま頑張りたいという気持ちが伝わってきました。

ありのままの氷川きよしさんを理解するファンの方たちや、事務所側も承認しているように思います!

人それぞれ色んな生き方が合って良いますし、思うし氷川きよしさんが明るく前向きに活動できる姿が見ることが出来るなら個人的には、きーちゃんとしての氷川きよしさんも全然ありだと思います!

これからも活躍を応援していきたいと思います。