三浦春馬

三浦春馬が靖国神社を毎年参拝した理由|「永遠の0」がきっかけだった!

スポンサーリンク

2020年7月18日に亡くなられた三浦春馬さん。

三浦春馬さんは生前、靖国神社へと毎年参拝に訪れていたといいます。

なぜ毎年参拝に訪れていたのでしょうか?きっかけは何だったのでしょうか?

今回の記事では、三浦春馬が靖国神社を毎年参拝していた理由は?「永遠の0」特攻隊がきっかけだった!というタイトルでお送りしていきます。

三浦春馬とアミューズの6つ闇|過労死説やパワハラ問題の説明責任はどうなる?2020年7月18日に三浦春馬さんが亡なられてから1ヶ月が経ちました。 所属事務所であるアミューズ事務所は、三浦春馬さんの訃報後は...
スポンサーリンク

三浦春馬が靖国神社を毎年参拝していた理由は?

2020年8月18日、三浦春馬さんが靖国神社に参拝していた画像が公開されネット上で話題となりました。

8月18日は終戦記念日。

毎年靖国神社への参拝を欠かさなかったという三浦春馬さん。

その理由や、きっかけは何だったのでしょうか?

スポンサーリンク

三浦春馬が靖国神社を毎年参拝していたのは「永遠の0」特攻隊がきっかけだった!

三浦春馬さんが毎年靖国神社を参拝してきっかけは、2013年12月に出演した「永遠の0」のようです。

三浦春空さんが演じた佐伯健太郎という役柄は、弁護士を目指すも司法試験に4年連続で落ち続け、進路に迷う26歳。

祖母の葬儀で、初めて祖父と血のつながりがないことを知らされます。

歴史に埋もれた戦争の真実に気づき、祖父の残した謎を追い求めるという役柄です。

三浦春馬さんは、役作りの一環として戦争を題材にしたドキュメンタリーを見たり得たりして、健太郎という人物像に挑んでいたといいます。

三浦春馬さんは「永遠の0」に出演したことについて、このようにコメントしています。

「これからの役者人生だけでなく、一個人として生きていくなかで辛いことがあったとしても、負けずに頑張っていこうという気持ちにさせてくれました。この作品にかかわって、僕自身とてもいい思いをさせてもらったと自信をもって言えます」

引用:映画.com

「永遠の0」は日本アカデミー賞を受賞し名作となりました。

靖国神社は、戦争で戦死した軍人をまつるために創建された国家神道の中心的神社と位置づけられました。

三浦春馬さんは「永遠の0」での出演を気に靖国神社への参拝を毎年欠かさなかったといいます。

スポンサーリンク

ネット上の声

ネット上では、靖国神社へ参拝する三浦春馬さんの画像が公開されると話題となっていました。

 

 

まとめ

今回の記事では、三浦春馬が靖国神社を毎年参拝していた理由は?「永遠の0」特攻隊がきっかけだった!というタイトルでお送りしていきました。

三浦春馬さんが靖国神社への参拝を毎年訪れるきっかけとなったのは「永遠の0」の出演でした。

それ以後、毎年参拝を欠かさなかった三浦春馬さんは真面目な性格や誠実さがよく感じるエピソードですね。