ドラマ

ドラマ『DIVER』は三浦春馬主演だった?NightDiverの歌詞が匂わせ?

スポンサーリンク

2020年9月22日から福士蒼汰さんが主演を務めるドラマ『DIVER-特殊潜入版-』がスタートしました。

ドラマては、元天才詐欺師役の侵入捜査官を演じる福士蒼汰さん。

しかし、一部ではドラマの主演は三浦春馬さんだったと噂が出回っているようです。

そのような噂が出たのはなぜなのでしょうか?

今回の記事では、ドラマ『DIVER』は三浦春馬主演だった?NightDiverの歌詞が匂わせ?というタイトルでお送りしていきたいと思います。

スポンサーリンク

『DIVER』は三浦春馬主演だったと言われる3つの理由

ドラマ『DIVER-特殊潜入版-』は、2020年9月22日から福士蒼汰さんが主演をしているドラマです。

https://twitter.com/diver_ktv/status/1308363355787206656?s=20

ドラマの開始を楽しみに待つ一方で、SNS上では以下のような声が挙がっています。

  • 『DIVER-特殊潜入版-』の主演は三浦春馬だった
  • 三浦春馬が『DIVER-特殊潜入版-』から『カネ恋』の主演に変更させられた
  • 『DIVER-特殊潜入版-』の主題歌は「NightDiver」だった

このような声が挙がる理由は何のでしょうか?

理由を調査してみました。

理由①主演×ドラマ主題歌

三浦春馬さんが主演していたドラマ『TWO WEEKS』の主題歌は、三浦春馬さんの1stシングルである「Fight for your heart」でした。

その為、三浦春馬さんの2ndシングル『Night Diver』もドラマの主題歌の予定だったのでは?という憶測から、同じ『DIVER』という言葉が入る、『DIVER-特殊潜入版-』は三浦春馬さんがドラマの主演だったという説です。

『TWO WEEKS』と『DIVER』は、フジテレビの火曜9時枠のドラマだという共通点からも噂の火種になったことも考えられます。

理由②『Night Diver』の歌詞がドラマ『DIVER』にシンクロ

三浦春馬さんの2ndシングル『Night Diver』は、ドラマでも『DIVER』という言葉を使っています。

そのような偶然からも、主題歌のために作られたのでは?という声が挙がっています。

実は、歌詞もドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の主人公黒沢兵悟の気持ちにシンクロしている部分があります。

【Night Diver 歌詞】

瞼閉じて映る世界 そこに君がいるならば もういっそこのままでいいや
いつまでも忘れられなくて

明日になれば治まるような

胸に突き刺さる棘の行方

知らんふりして見ないようにして

気付いたら戻れないような気がした

昨日も同じ事考えて結局こんな夜過ごして それでも嫌な感じじゃなくて

きっと誰も知らない言葉が今僕の中で
渦を巻いてずっとLoop Loop Loop Loopして
吐き出そうと声を出してみてもうまくいかない
My heart beats faster
Night Diver

Night Diver

Night Diver

あの頃に戻れるなら僕に何が出来るだろう
多分何も変わらなくて
きっと今の僕には変えられない

明日になれば治まるような
胸に突き刺さる棘の行方
知らんふりして見ないようにして
気付いたら戻れないような気がした
昨日も同じ事考えて結局こんな夜過ごして
それでも嫌な感じじゃなくて

ずっとこのままで良いわけなんてあるはずもない
弱音吐いた夜をLoop Loop Loop Loopして
情けないこの心に生きる理由を与えて
My heart beats faster
Night Diver

Night Diver

Night Diver

記憶の中であの日を思い出す
くだらないプライドばっか掲げて
知りもしないくせに適当に過ごしてばっか
呆れられて情けなくて嘘をついてた
数え切れないほどの言い訳を積み重ね
大事なもの失って
流れた涙は夜に落ちた

きっと誰も知らない言葉が今僕の中で
渦を巻いてずっとLoop Loop Loop Loopして
吐き出そうと声を出してみてもうまくいかない
My heart beats faster
Night Diver Night Diver Night Diver

引用:Night Diver歌詞ページ

【DIVER-特殊潜入班-】の主人公黒沢兵悟のは「悪を倒すためなら手段を選ばない冷酷非道であり、凶悪性のある性格」です。

ドラマ『DIVER』のあらすじ

兵庫県警潜入捜査チームの捜査官(福士)が、悪に手を染めながら、悪を駆逐する物語。この作品は、集英社が発行するコミック雑誌『グランドジャンプ』で連載されていた人気漫画『DIVER-組対潜入班-』(作・大沢俊太郎)が原作となっている。福士が演じる主人公の黒沢兵悟(くろさわ・ひょうご)は、かつては警察も手を焼くほど巧妙な手口を考え出す犯罪者だったが、その異常なIQ・判断力・身体能力が認められ、極秘で結成された「潜入捜査チーム(通称D班)」の一員となる。その仕事は、悪の組み織に潜入して情報や証拠をつかみとる、ともすれば命を落としかねない特殊捜査だ。

なぜそんな性格になったのかは、ドラマで解明されていきますが、気になるのは悪に対して強い恨みがあるということです。

三浦春馬さんの『Night Diver』の歌詞にある、以下のような言葉がドラマの主人公とリンクしてしまう気もしてしまいますね。

  • きっと誰も知らない言葉が今僕の中で
    渦を巻いてずっとLoop 
  • 吐き出そうと声を出してみてもうまくいかない
  • 呆れられて情けなくて嘘をついてた
  • 大事なもの失って流れた涙は夜に落ちた

上記で挙げた歌詞の他にも、全体的に『Night Diver』の歌詞は暗いイメージですよね。

しかし、ドラマ『DIVER』はジャンプで連載されていた漫画が原作となっており現在は完結済みです。

あらすじが既にある漫画が元となっていることを考えると、リンクしているのは三浦春馬さんの『Night Diver』の方なのかもしれませんね。

スポンサーリンク

理由③『Night Diver』の宣伝がなかった

理由の3つ目は、三浦春馬さんの2ndシングル『Night Diver』の宣伝があまりされていなかったことです。

  1. 2020年8月26日:2ndシングル『Night Diver』がリリース
  2. 2020年4月:三浦春馬さんがお誕生日のインスタライブで発表
  3. 2020年6月30日:ドラマ【DIVER-特殊潜入班-】の放送について情報が開示

三浦春馬さんが2020年4月にインスタライブで発表された後は、事務所からもプロモーション等がありませんでした。

これが、9月からのドラマに合わせていたのでは?という見方がされたようです。

しかし、ドラマについては「コロナ渦で影響を受けて撮影が遅れた」ということしか報じられていないことから、単なる憶測なのかもしれませんね。

作品自体もコロナ禍の影響を受けた。2か月遅れで撮影がスタートし、オール関西ロケで先週クランクアップしたばかり。福士は「中止になる可能性もあった。場所を貸してくれたみなさんに助けてもらった。

引用:スポーツ報知

スポンサーリンク

 

まとめ

今回の記事では、ドラマ『DIVER』は三浦春馬主演だった?NightDiverの歌詞が匂わせ?というタイトルでお送りしました。

ドラマ『DIVER』は三浦春馬主演だったという噂が出たのは、下記の3点の理由からのようです。

  1. 『Night Diver』の歌詞がドラマ『DIVER』にシンクロ
  2. 主演×ドラマ主題歌
  3. 『Night Diver』の宣伝がなかった

しかし、ドラマ『DIVER』はジャンプで連載されていた漫画が原作となっており、現在は完結済みです。

あらすじが既にある漫画が元となっていることを考えると、リンクしているのは三浦春馬さんの『Night Diver』の方だったという見方のほうが自然な気もしてしまします。

三浦春馬さんがドラマ『DIVER』の主演だったという憶測は、単なる噂に留めておいたほうがよさそうです。