俳優・女優

芦田愛菜の中学・高校は偏差値77の慶應!将来の夢は医師を目指す天才児!

スポンサーリンク

天才子役として幼い頃から芸能界で活躍していた芦田愛菜さん。

そんな芦田愛菜さんも、2020年3月には中学校を卒業する歳になりました。

芦田愛菜さんの通っている学校は、偏差値77超難関といわれる慶應義塾です。

役者として高い能力を持つ芦田愛菜さんは、学力も高くとても優秀なのだそうです。

今回の記事では、芦田愛菜さんの偏差値や学力などにスポットを当てたいと思います。

芦田愛菜の勉強法まとめ|NN勉強法・読書・親の教えが学力に影響していた!天才子役として幼い頃方人気の芦田愛菜さんは、2020年4月から高校生になりました。 芦田愛菜さんは5ヶ月という短期間で偏差値を挙げ...
スポンサーリンク

芦田愛菜の中学は偏差値77の慶應!超難関校へ複数合格した天才児!

芦田愛菜さんの中学校は、超難関ともいわれる、慶應義塾中等部に通っていました。

芦田愛菜さんは、他にも色々な学校を受験し、最終的には芸能活動を認めてくれるという理由で慶應を選んだようです。

愛菜さんが受験し合格したといわれる中学校はこちら。

  • 慶應義塾中等部(偏差値:76)
  • 女子学院中学(偏差値:75)
  • 桜蔭中学校(偏差値:77)
  • 晃華学園中学校(偏差値:56)

全て偏差値の高い難関学校ですが、滑り止めで受験したといわれる学校の偏差値はどれも70以上!

私立の入試は中学に限らず、小学校でも高校でも学校によって特色があるため、学校別で対策を練る必要があるのだそうてす。

知る人によれば、受験する学校が多いほど勉強する内容も増えるのに、上記の難関校の4校全てに合格していたとなると超人と言わざるを得ないと言います。

愛菜さんは、入試レベルでは慶應より難関と言われる女子学院中学にも合格しています。

女子学院中学は、大学学習塾が算出するランキングで最高峰の偏差値の学校で、全国の女子中学校の中でも1、2位を争う難関校です。

一般的には、小学3年生から受験勉強をする子が多いようですが、芦田愛菜さんは小学校6年生の夏休みから本格的な受験勉強スタートしています。

それにもかかわらず、複数の超難関校に合格、慶應義塾中等部に一般受験で入学しています。

学力の高さが分かる芦田愛菜さんですが、芸能活動と両立して学校に通っていた、3・4年生ぐらいが多忙のピークで、登校できるのは日に1、2時間ぐらいという日が続いたそうです。

愛菜さんが小学4年性から卒業までに出演したドラマは、『OUR HOUSE』など6本。

映画は、『円卓こっこ、ひと夏のイマジン』など2本。

多忙な芸能活動との学業との両立は大変だったと思いますが、それでも学校の成績は常に優秀だった芦田愛菜さん。

元々優秀でしたが、小学6年生時、受験の際は芸能活動をセーブし、1日12時間も勉強したと言われています。

「大手の中学受験予備校に通い始めました。本格的なスタートは小6の夏という、遅れて受験対策を始めた愛菜ちゃんでしたが、その時点でも成績は優秀。試験を受けて合格した子しか入れない週に1回の志望校別の特別クラスの中でも、特に成績上位者しか入れないトップクラスに合格、授業を受けていました。夏期講習、夏期合宿、冬期講習を受け、彼女の志望校の受験対策のプロといわれるカリスマ講師につき、1日12時間もの勉強をこなしました」(受験関係者)

通っていたた中学受験予備校では、成績上位者しか入れないトップクラスに所属し、受験カリスマ講師との猛勉強をしていたといいます。

芦田愛菜さんの第一志望校は、女子学院中学だったという情報もありますが、芸能活動は禁止されています。

その為結局は、芸能活動が許されている慶應義塾中等部に入学を決めました。

学校名 慶應義塾中等部
偏差値 76
所在地 〒108-0073
東京都港区三田2丁目17−10
最寄り駅 三田駅(都営三田線)
公式HP http://www.kgc.keio.ac.j

2017年4月では、入学式の可愛らしい芦田愛菜さんの様子が報じられました。

4月8日の昼下がり、あいにくの空模様の中、慶應義塾中等部の入学式が行われていた。「式が終わって帰ろうとしたら、芦田愛菜ちゃんがお母さんと一緒に出てきました。子役としてあれだけ活躍しているのに、意外と周囲には気付かれていませんでしたよ」(前出・式に参加した父母)

引用:週刊女性PRIME

スポンサーリンク

芦田愛菜は勉強だけでなくマンドリン部にも所属する“文芸両道”!

芸能活動と、学業の両立だけでも多忙さが分かる芦田愛菜さんですが、慶應義塾中等部ではマンドリン部にも所属していたといいます。

入部のきっかけは、新入生歓迎会で先輩達の演奏を聞いて感動したことだそうです。

マンドリンとはイタリア起源の楽器で、弦をはじいて音を出す撥弦楽器です。

芦田愛菜さんは、3年生時には、部長を務め部員達をまとめる存在だったそうてす。

「中学時代はマンドリン部に所属し、3年生時には部長を務め、部員たちをまとめあげました。高校進学後も、成績はトップクラスで、学内でも常に一目置かれている存在です」(芦田が通う女子高の保護者)

引用:女性自身

2019年1月2日放送『新春しゃべくり007』ではマンドリンの演奏を披露されています。

バイオリニストの高嶋ちさ子さんとのコラボがとても素敵ですね。

高嶋ちさ子さんにも引けを取らないほど堂々としていて、とても上手です !

勉強ばかりではなく、部活とも両立する“文芸両道“の学生生活を送っていた芦田愛菜さんは本当に素晴らしいですね。

スポンサーリンク

芦田愛菜の高校は偏差値77の慶應!

2020年3月には、慶應義塾中等部を卒業し、4月から高校生活を送っている芦田愛菜さん。

入学した高校は、慶應義塾女子高等部です。

学校名・学科 慶應義塾女子高等学校 普通科
偏差値 77
所在地 〒108-0073
東京都港区三田2丁目17−23
最寄り駅 白金高輪駅(東京メトロ南北線)
公式HP https://www.gshs.keio.ac.jp/

慶應義塾女子高等学校も偏差値は77!

かなり偏差値の高い高校に入学したことは間違いなさそうです。

芦田愛菜さんが通っていた慶應義塾中等部は、学校の生徒の内部進学先のほとんどが慶應高等部へと進むエスカレーター式なのだそうです。

有名な方でいえば嵐の櫻井翔さんや女優の紺野美沙子さんも同じですね。

スポンサーリンク

芦田愛菜は将来の夢は医師を目指す天才児!

学力が優秀な芦田愛菜さんが目指す将来の夢医師です。

薬剤師や病理医(採取した患者の細胞から病気を調べる医師)になりたいんだそうです。

『2016年イトーヨーカドー ランドセル』新CM発表会に出席した際に、将来の夢をを聞かれた当時10歳の芦田愛菜さん。

「新薬を開発しながら女優さんをやりたい。女優さんの仕事も頑張りたい」

と両立を掲げていました。

その他のインタビューでも、

  • 「将来的には医者になりたい」
  • 「大学の医学部に内部進学する形で医師への道を目指していく「」
  • 「医学系の道に進んで、病理医になりたい」

など、芦田愛菜さんは医療分野への興味を示してきています。

「芦田さんは女優業をこの先も続けていくそうですが、将来的には医者にもなりたいそうです。A大学の医学部に内部進学する形で医師への道を目指していくのだと思います」(芸能関係者)

10歳時のインタビューで「薬剤師になって新薬を開発したい」と答えるなど、かねてから医療分野への興味を示してきた芦田。中学に進学したての’17年4月放送の『スッキリ!!』(日本テレビ系)で将来の夢を聞かれた際も「医学系の道に進んで、病理医になりたい」と明言していた。

引用:女性自身

慶應義塾大学医学部に進学するのには慶應義塾女子高等学校で上位5人の中にいないと難しいと言われる難関大学です。

しかし、これでも難関校に合格してきた芦田愛菜さんならきっと夢を叶えるでしょうね!

スポンサーリンク

芦田愛菜プロフィール

  • 生年月日:2004年6月23日
  • 年齢:15歳(2020年9月現在)
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県西宮市

愛菜ちゃんは3歳のときに子役デビュー。

芦田愛菜さんが注目を浴びるきっかけとなったのは、2010年に出演したテレビドラマ『Mother』です。

母親から虐待される子どもの役を演じその演技力に多くの人が涙していました。

『Mother』のオーデションの書類審査では7歳という制限があったそうですが、このときの愛菜ちゃんはまだ5歳。

書類で一度は落選したものの所属事務所が「駄目もとで良いから」と受けた結果、「台詞」「質疑応答」が明らかに他の子どものレベルよりも高かったそうです。

規定の年齢に達していなかったけれどキャスティングされることとなりました。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、芦田愛菜の中学・高校は偏差値77の慶應!超難関校へ複数合格した天才児!というタイトルでお送りしました。

芦田愛菜さんは、天才子役としても幼い頃からずば抜けた才能を持っていましたが、学力も優秀で超難関の慶應義塾に通っていました。

芸能界と学業の両立は難しいと思いますが、どちらも優秀な芦田愛菜さんは本当に立派で素晴らしいですね。

将来の夢は、医師になりたいという芦田愛菜さんの今後の動向も追って行きたいと思います。