NiziU・虹プロジェクト

【Step and a step】ミイヒのパートは?「扉」の意味を考査!

スポンサーリンク

NiziUのデビュー曲『Step and a step』のミュージックビデオが解禁されました!

サビでは、ブームを呼んだ楽曲「Make you happy」の“縄跳びダンス” に続く、新たなステップ“うさぎダンス(Rabbit Dance)” を披露。

更に、MVでは休養中のミイヒさんを含め9人がそろって出演したことで話題となっています。

ミイヒさんはダンスパートでは姿を見せなかったものの、座りこんだ姿で登場しています。

今回の記事では、『Step and a step』のミイヒさんの歌割り(パート割)と歌詞をまとめていきたいと思います。

【最新】ミイヒの現在の激痩せ状況・状態は?体重は戻ったのか調査!NiziUのミイヒさんは2020年10月23日に当面の活動休止を発表されています。 体調不良による休養に入ったミイヒさんについて、その...
スポンサーリンク

『Step and a step』の歌割り(パート割)と歌詞の意味は?

2020年11月23日にYouTubeで『Step and a step』のMVが公開され話題となっています。

MVの中での、ミイヒさんのパートは以下の3つとなります。

ミイヒのパート①

ミイヒさんの歌うパートの1つ目は、メンバー全員が¨Everything will be fine¨と歌う裏パートの、

  1. ¨Be fine¨
  2. ¨Be okay¨

の部分です。

Everything will be fine(Be fine)

Everything will be fine(Be okay)

Everything will be fine(Be fine)

Everything will be fine(Be okay)

裏パートですが、ミイヒさんの歌声がしっかりと聞こえますね(^^)

ミイヒのパート②

1パート目:Cメロの頭の部分です。

2番のサビが終わった後にリマさんが披露するラップ後のこちらです。

¨頬に触れてく風感じてみて¨

MVでは、こちらのみがミイヒさんのメインパートなっているようです。

バックの音楽が静かになりミイヒさんの歌声がよく聞こえるシーンですね。

ミイヒのパート③

ミイヒさんのパート3つ目は、曲の一番最後にメンバー全員が歌う以下の裏パートです。

  1. ¨Be fine¨
  2. ¨Be okay¨

https://twitter.com/MayaaaaaaaaaU/status/1331265567643164672?s=20

Everything will be fine(Be fine)

Everything will be fine(Be okay)

ミイヒさんの歌パートは他メンバーに比べ少ないですが、最後にミイヒさんの美しい歌ごえが耳に残りますね。

スポンサーリンク

【Step and a step】「扉」の意味は?

NiziUのプロデューサーであるJ.Y.Parkさんは『Step and a step』は以下のような思いが込められているといいます。

「もうサバイバルは終わっているから、平穏な気持ちで一歩ずつゆっくり、自分たちの歩幅で歩いて行ってほしい」という温かいメッセージ。

NiziU公式ホームページ

NiziUのメンバーたちは、歌詞に慰められて涙を流したといいます。

現在休養中のミイヒさんには、エールになる曲であることは間違いありません。

そして、ミイヒさんだけでなく楽曲には

メンバーへの思いを扉として表しているといいます。

 

①リオ

大きな競技場で、いくつものレーンの競争者に先を越され座り込む様子のリオさん。

しかしリオさんは、走り出し扉を見つけるという演出です。

Niziプロジェクトに参加する前は、かつて有名ダンスグループでトップ集団にいたリオさん。

しかし、当初はダンス力は評価されるも、「求めるのはダンサーではなく歌手」というJY.Park氏の厳しい評価も受けてきました。

武器でもあったダンスについて指摘されNiziプロオーディション中は、スランプに陥ったリオさん。

ガールズグループとして求められる歌唱力などにも悩み努力してきました。

このMVでの映像を見ると、スランプの中にいたリオを思い出さずにはいられませんね。

一回走るのを辞め自分を見つめ直し、目標を見つけくじけそうになっても再度走り出し、扉(デビュー)に辿り着く。

そんなリオさんの葛藤と努力の姿が表現されたものなのだろうと感じます。

②マコ

MVではカラフルな部屋とは違い、モノクロの部屋に迷い込むマコさん。

沢山の扉から正解の扉を探し出す様子が映されています。

NiziUのリーダーとして活躍する真子さんですが、デビュー前はJYPの練習生としての期間は長く、ITZYや同期がいるStray Kidsのデビューを見送ってきました。

年齢的にもラストチャンスだと思って参加したNiziプロジェクトオーディションでやっとデビューを勝ち取りました。

どこかに正解があるか、信じながらずっと走り続ける様子が長い時間ずっと歌手への道を走り続けていたマコさんと重なりますね(^^)

③マユカ

大小の扉がある真っ暗な森の中で彷徨うマユカさん。

マユカさんが自分が映ったある鏡を見つめると虹色に光る扉が現れます。

これはその場その場で雰囲気をガラッと変えてしまえるマユカさんのキャッチコピー¨カメレオン¨通りの演出なのかもしれません(^^)

Niziプロジェクト中のマユカさんは、

  • 自分の魅力が分からない
  • 順位もよくない
  • 周りに気おくれしてしまう
  • 地味

とオーディション当初は自信がない様子が強かったマユカさん。

しかし、韓国合宿後半では演技力などがJYParkさんから高く評価されその成長力は凄まじいものがありました。

切符があるかもわからない森の中を、諦めない強い気持ちで扉を見つけるという表現がまさにNiziプロオーディション中のマユカさんと重なります。

④ニナ

暗い階段道に順路通りに進むニナさん。

やっと見つけたと思った道へ進むには、足場のない道をたどっていくしかありません。

勇気を出して一歩を踏み出すと、見えない道が浮かび上がります。

ニナさんはNiziUで最年少メンバーです。

人生の中でもまだまだ未熟なニナさんは、自分の才能の方さも把握していない様子がありなにが正解なのかもわからず、不安の中を突き進んできたニナさん。

歌詞パートである、

「なんか寂しい時だってその手を伸ばせば Take my hand」

はまだ幼くて甘えん坊のニナさんらしさも感じます(^^)

ニナさんはハーフで、文化の違いや生活環境の変化も乗り越え成長していこうという思いもあったと思います。

そんな思いがこめられているMVなのではないでしょうか。

 

⑤リク

先行きが見えないはしごを見上げるリクさん。

勇気を出して雲の中を進むリクさんのもとに扉が現れました。

リクさんは、素人同然でNiziプロジェクトオーディションに参加しデビューを勝ち取ったメンバーです。

もともとのセンスがずば抜ぬけて良かったこともありJYParkの歌唱力の評価も受けていたリクさん。

しかし歌唱力のライバルでは、実力が高いミイヒさん、ニナさんという壁もありました。

虹プロジェクトオーディション中は、涙を流しながら常に努力を惜しまなかった姿も印象的でした。

そして確実に成長する姿をみせてくれたリクさん。

MVにもそんなリクさんのたゆまない努力を描いたように感じます。

⑥リマ

カラフルなキューブの密室で扉を探すリマさん。

しかし、扉が見つからないため自力で扉を作り出してしまいます。

リマ産と言えば、NiziUのラップを担当し、その魅力的な歌唱力にも定評がありますよね(^^)

Niziプロジェクトへ参加前には、JYP練習生としてダンス力も磨いてきました。

また、トリリンガルで多彩という一面もあり、色んな引き出しを持っているリマさん。

他のメンバーとは違い、扉を探すのではなく作り出すという点から、

  • リマさん持ち前のタフさ
  • ありあまる才能の引き出しの多さ

などが伝わっていきます。

⑧アヤカ

秒針が早く回り続ける時計の部屋に迷い込んだアヤカさん。

アヤカさんは何かに追われるように走り続けています。

Niziプロジェクトでのアヤカさんは、周りのメンバーと比べてダンス力や歌唱力などが劣り中でもかなり遅れをとっていました。

当初、アヤカさん本人も、

  • オーディション時点でプロになるという意識がメンバーの中で一番低かった
  • ダンスも長年やっていたが趣味の一つだった

と本人が語っており、東京オーディションも最下位滑り込みでクリアしたという印象もありました。

そのことから、その差を埋めようと必死に努力してたのが印象的でした。

MVには、他のメンバー達から取り残され、焦りがあったアヤカさんを描いているように感じます。

⑧マヤ

船に乗って”自分とは何なのか”を探しているマヤさん。

Niziプロジェクトオーディションでは¨みにくいアヒルの子¨の紙芝居を通して自分を表現したマヤさん。

「白鳥」として、暗い海に浮かない表情で佇んでいる様子が伝わります。

そんな時、漂った先に見つけたのは水上に浮かぶミイヒさん。

マヤさんはNiziUのメンバーの中でも¨お母さん的存在¨として知られています。

マヤさんとミイヒさんは、Niziプロジェクトオーディションで2度同じチームとしてミッションをクリアしてきました。

ミイヒさんがスランプに陥っていた「Feel Special」、合格への一歩となった「Boom Boom Boom」と「Make you happy」でのリーダーはマヤさんでした。

マヤさんは、その頃のミイヒの変化に対応できなかったことを悔やんでいたようです。

それでもミイヒさんを引っ張ったのはチームリーダーで「お母さん」的存在のマヤさんだからこそ。

1人で旅を続けずミイヒさんを助ける点においても、マヤさんの優しさがうかがえる演出です。

⑨ミイヒ

水上の上で一人うずくまるミイヒさん。

ミイヒさんはすでに扉を見つけているのに、勇気がなく開けることが出来ません。

そんなミイヒさんは、マヤさんに手を引かれてドアを開けることが出来ました。

扉の先には、ミイヒさんを待っていたメンバー達の場所へと帰っていきます。

体調不良で休養されているミイヒさんと重なり、ミイヒさんのことを思った素敵なMVですよね(^^)

考察|Step and a stepミイヒを見つけたのがマヤである3つの理由NiziUのデビュー曲『Step and a step』のミュージックビデオ(MV)が解禁され話題を呼んでいます。 中でも注目され...
ミイヒ「NiziU脱退説」が浮上!復帰しない可能性が高い3つの理由2020年10月23日に体調不良のため休養することになったNiziUのミイヒさん。 ファンからは心配の声が多く挙がっています。 ...
スポンサーリンク

【Step and a step】ミイヒのパートや「扉」の意味についてSNS上の反応

https://twitter.com/maruta_mayuka_/status/1331258849165144069?s=20

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、【Step and a step】ミイヒのパートは?「扉」の意味を考査!というタイトルでお送りしました。

Step and a stepにはミイヒさんを初め、メンバー全員に対するメッセージも込められているのですね。

1人ではなく、みんながいるというメンバー達の絆に胸が熱くなります(^^)

【Step and a stepでまもなくデビューをするNiziUを今後も応援していきたいと思います。