三浦春馬

【三浦春馬】大川従道牧師の炎上内容まとめ!金儲け目的で批判殺到?

三浦春馬さんの名前がタイトルに使われた著書『永遠と復活 三浦春馬さんに捧ぐ』が12月に発売されます。

この本の著書は牧師の大川従道氏。

1回しか三浦春馬さんと会ったことがないのに追悼本を発売するとのことから、

  • 胡散臭い
  • 金儲けのにおいがする

などと話題となっているようです。

今回の記事では、牧師の炎上内容をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

【三浦春馬】大川従道牧師の炎上内容まとめ!金儲け目的で批判殺到?

三浦春馬さんが2020年7月に急死されてから約4か月。

大川牧師が出版した書籍『永遠と復活 三浦春馬さんに捧ぐ』(幻冬舎)について炎上していると言います。

大川従道

13才のときに洗礼を受け、以来65年間、神の教えを布教している。

三浦春馬さんとは2019年1月、三浦さん主演の舞台『罪と罰』の稽古中に出会っている。作品の重要なテーマである“生と死”について学ぶため、三浦さんは大川氏の元を訪れた。

炎上の内容についてまとめていきたいと思います。

炎上内容①本のタイトルに三浦春馬の名前を利用

今回発売される本のタイトル『永遠と復活 三浦春馬さんに捧ぐ』

本の表示にも、”三浦春馬”が掲げてあり三浦春馬さんのファンにとっては興味をそそるような内容に感じますね。

しかし、実際は三浦春馬さんの内容についてはあまり書かれていないそうです。

それもそのはず、大川牧師と三浦春馬さんは、1度(1時間30分程度)しか会った事がないのです。

「でも、まともに会ったのはその1回だけのようなんです。教会に行って、“あれ、春馬くん利用されてないよね?”って思っちゃいました」

引用:niftyニュース

それにも関わらず本のタイトルとして”三浦春馬”を掲げているのが、『名前を利用した商法目的』と批判されているようです。

炎上内容②教会のYouTubeに三浦春馬関連の動画を上げる

大川牧師は、三浦春馬さんが亡くなってから多くの三浦春馬関連の動画をアップしているようです。

※下記どちらも現在は非公開となっているようです。

メッセージ:「三浦春馬さんと神の栄光」大川 従道 牧師

https://www.youtube.com/watch?v=nTfmgHLL900

「罪と罰」の舞台前に十字架の意味、そしてとても深い質問をされたという三浦春馬さん。

1時間半の深い時間を共有された後に共に祈られたという内容のようです。

「三浦春馬さんとイエス様の大泣き」大川 従道 牧師 Sunday Service 3 (2020.8.2)

https://www.youtube.com/watch?v=BUp8j7Lrl38

こちらは、前述の話の続きの動画のようです。

今週のイエスを裏切ったユダに至るまで、イエス様の愛がとても深いことに胸を打たれるという内容に三浦春馬さんを絡めているようです。

「三浦春馬さんに知ってほしかったこと」大川 従道 牧師

https://www.youtube.com/watch?v=JVBPwuNfD5M&feature=emb_logo(1:26:37)

こちらも、三浦春馬さんに絡めてお話されている動画のようです。

三浦春馬さんにも、まだイエス様を知らない人にもイエス様を知っているクリスチャンの方にも、全ての人に聞いて欲しいというメッセージなのだそうです。

このように数多く、三浦春馬さんを絡めてYou Tube動画を挙げている大川従道牧師。

三浦春馬さんが亡くなられてからのことなので金儲け目当てだと取らえてしまう方も多いようです。

炎上内容③教会の特典で三浦春馬を利用する

大川牧師は、教会に訪れた方に、

『三浦春馬が写った写真をプレゼントする』

など、三浦春馬さんを使って教会への呼び込みを行っています。

“礼拝にいらしたら、三浦さんの写った写真を差し上げます!と言ったら、ファンのかたが毎週来てくれるかもしれませんね”と笑いながら語っている。

引用:NEWSポストセブン

更に協会の入口には、

「三浦春馬さんのファンのかた、歓迎します」

という手書きの張り紙と、発売予定の自著の表紙画像が無数に貼られていたといいます。

「女性セブン」によれば、大川氏の教会の入り口には「三浦春馬さんのファンのかた、歓迎します」という手書きの張り紙と、発売予定の自著の表紙画像が無数に貼られていたという。

引用:東スポ

これについて、大川牧師の動画内でも「毎週ファンの方が来てくれるもしれない」と笑いながら発言されていることから、不快に感じた方が多いようです。

スポンサーリンク

炎上内容④三浦春馬さんを使って過去の自著を勧める

大川牧師は、YouTubeで度々三浦春馬さんについて触れています。

三浦春馬さんが読んだとされる過去の自著を宣伝しているようです。

「教会の公式YouTubeチャンネルには、春馬くんが亡くなってから、多くの“三浦春馬関連動画”がアップされています。大川牧師が礼拝堂で話している動画で、“食事のとき彼が座っていた椅子に興味があるかたは座らせたい”とか

引用:NEWSポストセブン

大川牧師は、

「私の本が出版されるまでは三浦春馬で挑戦しよう」

などとも発言されており、三浦春馬さんが大川牧師の商売に使われていると感じる方も多いようです。

炎上内容⑤「利用しても牧師だから許される」発言

更に大川さんは自身で、

「いろんな人に教えを広めたいからやっているわけですよ。“利用している”という声もあるけれど、利用しても許されるんですよ。牧師だから。しかも、牧師として接触したのは私だけだから。私はよいことだって判断しています」

とコメントされている事で批判の声が多く挙がっています。

お金儲けの為に三浦春馬さんの名前を利用している事に対して自覚しているような発言ですよね(^^;)

牧師という理由だけで、「商売目的として三浦春馬さんを利用しても許される」という発言には、納得がいなかい方も多いようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、【三浦春馬】大川従道牧師の炎上内容まとめ!金儲け目的で批判殺到?というタイトルでまとめていきました。

大川従道牧師の炎上理由としては、

  1. 本のタイトルに三浦春馬の名前を利用
  2. 教会のYouTubeに三浦春馬関連の動画を上げる
  3. 教会の特典で三浦春馬を利用する
  4. 三浦春馬さんを使って過去の自著を勧める
  5. 「利用しても牧師だから許される」発言

などが挙げられています。

せっかく教えを説いてもらった大川牧師さんの炎上発言に、天国の三浦春馬さんも悲しい気持ちになっていないと良いですね。

スポンサーリンク